国会議員白書トップ衆議院議員湯山勇>34期国会活動まとめ

湯山勇衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


衆議院本会議(34期)

29期本会議 - 30期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  0回発言      0文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  1回発言   1087文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  0回発言      0文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  0回発言      0文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  0回発言      0文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  1回発言   1087文字発言

本会議発言一覧

第82回国会 衆議院 本会議 第15号(1977/11/24、34期)

私は、自由民主党、日本社会党、公明党・国民会議、民社党、日本共産党・革新共同及び新自由クラブを代表いたしまして、ただいま議題となりました活動火山の噴火被害対策の強化に関する決議案につき、趣旨弁明を行わんとするものであります。(拍手)まず最初に、決議案の案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

29期委員会 - 30期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第79回国会  2回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第80回国会 21回出席(長  8 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  5回発言  33538文字発言
 第81回国会  3回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第82回国会  7回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言
 第83回国会  2回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第84回国会 44回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員 26) 11回発言  66525文字発言
 第85回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  2)  1回発言   1915文字発言
 第86回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第87回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員 13)  7回発言  49588文字発言
 第88回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言

  34期通算 108回出席(長 16 代理理事 0 代理 0 理事 31 委員 61) 24回発言 151566文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 文教委員会
            55回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 55) 13回発言 108214文字発言

 災害対策特別委員会
            47回出席(長 16 代理理事 0 代理 0 理事 31 委員  0)  9回発言  28674文字発言

 予算委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言  14678文字発言

 農林水産委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 災害対策特別委員会委員長(第79回国会)
 災害対策特別委員会委員長(第80回国会)
 災害対策特別委員会委員長(第81回国会)
 災害対策特別委員会委員長(第82回国会)
 災害対策特別委員会委員長(第83回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 災害対策特別委員会理事(第84回国会)
 災害対策特別委員会理事(第85回国会)
 災害対策特別委員会理事(第86回国会)
 災害対策特別委員会理事(第87回国会)
 災害対策特別委員会理事(第88回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第5号(1977/03/31、34期)

私は、寒干害についてお尋ねいたしたいのですが、寒干害の対策につきましてはすでにいろいろ御説明がございましたので、残っている部分でお尋ねいたしておきたいという点にしぼってお尋ねをいたします。まず、被害…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1977/03/14、34期)

いま嶋崎委員から御指摘の、通信教育をやっておる私立の大学がやめるときにはどういう手続をすれがいいかということが一つです。午後一時三十一分休憩会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 文教委員会 第9号(1977/04/13、34期)

まず局長にお尋ねいたしたいのですが、本委員会に出されておる改定は大きく分けて三項目ありまして、四月から七%のベースアップをする、それから最低保障額を引き上げる、それから標準報酬を最高最低を改定するとい…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 文教委員会 第11号(1977/04/27、34期)

いろいろ教育の問題が大きく取り上げられておりまして、それなりに当委員会におきましても、大学入試その他の問題が取り上げられております。私は従来、細かい問題で教科の内容、特に教科書に関する問題、これは前回…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1977/03/02、34期)

私は、同和対策につきまして関係大臣にお尋ねをいたしたいと思います。質問に当たりまして最初に一言申し上げたいことは、私がする質問は、本来ならば故人となられた八木一男氏がするはずでございます。私は、八木…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第3号(1978/01/31、34期)

時間もございませんから簡単にお尋ねいたします。いま渡辺委員、渋沢委員の質問がございましたが、私はいま政務次官の御答弁も聞きまして、果たしてこれは法律ができるのだろうかどうだろうかという心配が改めて起…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第4号(1978/02/16、34期)

私は全部の質問を申し上げて、そして順次御答弁をいただくようにいたしたいと思いますので、そのようにお願いいたしたいと思います。まず、萩原参考人にお尋ねいたします。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第13号(1978/04/25、34期)

気象庁長官にお尋ねいたします。現在審議中の法律の中で、気象業務法十一条の二がございます。その中に、「大規模な地震が発生するおそれがあると認めるときは、」気象庁長官は「内閣総理大臣に報告」云々とありま…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第14号(1978/04/28、34期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま議題となりました大規模地震対策特別措置法案に反対の討論をいたします。東海大地震が近づいているということが学者、マスコミで警告され、国会でも論議されているさなかに、…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 文教委員会 第10号(1978/03/31、34期)

いま教育の問題は非常に重要な問題だということは、大臣の所信の御表明にもございました。なお、いまの教育について、教育の崩壊というようなこと、これも真剣に心配されているし、これが国会でも取り上げられて、そ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 文教委員会 第12号(1978/04/07、34期)

先生方には大変遅くまで御苦労でございました。非常に貴重な御意見を拝聴いたしましてありがたかったのですが、もうここでなければ聞けないようなことだけお尋ねいたしたいと思うのです。きょうの御意見の中で一番…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 文教委員会 第13号(1978/04/12、34期)

同僚委員に引き続きまして、教員大学、特に大学院の問題についてお尋ねいたしたいと思います。いま有島委員から御質問がありましたように、私も同じような前提で、果たしてこの教員大学が大学院としての機能、それ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 文教委員会 第17号(1978/04/26、34期)

時間の関係もありますので、なるべく簡潔にお尋ねをいたしたいと思います。私がお尋ねをする趣旨といいますか、要点は、昨年の当委員会における附帯決議の実施状況を中心にしてお尋ねいたしたいと思うのですが、そ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 文教委員会 第23号(1978/05/31、34期)

ただいまの小川委員の質問に関連してお尋ねいたしたいと思うのです。藤田先生にお願いします。それは、ただいま小川委員から指摘がございましたように、公の支配に属しない教育団体にはこれは使わしてはならないと…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 文教委員会 第25号(1978/06/07、34期)

ただいま御説明がありました文部省から出された資料についてお尋ねいたしたいと思います。まず、この資料は、今回廃止になって国立のセンターになっても従来の事業とは変わりはないのだとしばしば大臣がおっしゃる…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1978/02/06、34期)

私は、同和対策についてお尋ねをいたしたいと思います。と申しますのは、この同和対策の基本である措置法は、五十四年の三月で期限が切れることになります。そういたしますと、長期計画も、あるいはいま審議してお…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第3号(1978/10/19、34期)

時間の関係もございますので、簡単にお尋ねいたしたいと思います。お二人の先生はきょうは主として予知の問題についてお話がございましたので、特に予知の問題にしぼってお尋ねいたしたいと思います。と申しますの…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第2号(1979/02/22、34期)

私は一点だけお尋ねをいたしたいと思います。それは、第八十四国会で大地震対策特別措置法が成立いたしました。このことは長官も皆さんもよく御存じのとおりでございまして、この法律は全く画期的な法律であると言…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第3号(1979/04/26、34期)

ただいま局長の方から経過と結果の御説明をお聞きしましたが、私ども、昭和五十二年の豪雪に当たりまして、衆参両院それぞれに分かれて実地調査をいたしまして、その結果、地域の要望が非常に強いということから、特…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第6号(1979/07/13、34期)

質問に先立ちまして、今次災害において亡くなった方々へ心からお悔やみ申し上げますのとともに、被害を受けた方々にお見舞いを申し上げ、かつまた災害対策に日夜御尽力になられた関係県、市町村の皆さん方の御苦労に…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 文教委員会 第4号(1979/03/02、34期)

内藤文部大臣にこうして質問申し上げますのは、振り返りてみますともう二十何年ぶりのことでございまして、大変なつかしく思いますとともに、この際改めて大臣御就任をお祝い申し上げたいと思います。偶然かもしれ…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 文教委員会 第10号(1979/05/23、34期)

いままでにいろいろ各委員から御質問がございまして、ただいま池田委員からも最後に、放送大学が必要だという地域へどうして大学を設けていくかというお話がございましたが、私もそれを抜きにして放送大学というもの…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 文教委員会 第11号(1979/05/30、34期)

先般連合審査のときに、放送法第二条の五号で、「「教育番組」とは、学校教育又は社会教育のための放送の放送番組をいう。」ということで、放送大学の認可申請があった場合には、その認可は放送大学の学校教育の放送…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 文教委員会 第12号(1979/06/01、34期)

せっかく主務大臣である文部、郵政の両大臣がおそろいになられましたので、この際特に郵政大臣にお尋ねをいたしたいと思います。この法律を一見いたしますと文部大臣の権限が非常に明確に示されてありますけれども…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22