中村重光衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


衆議院本会議(34期)

29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  0回発言      0文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  0回発言      0文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  1回発言   8620文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  0回発言      0文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  0回発言      0文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  1回発言   8620文字発言

本会議発言一覧

第84回国会 衆議院 本会議 第4号(1978/01/24、34期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、福田総理の施政方針演説に対し、外交、防衛、農林問題に対しましては北山副委員長から質疑が行われましたので、それ以外の問題に対して、福田総理並びに関係大臣の見解をただしてまいりたいと存じます。(拍手)二十一日の本会議でなされた福田総理の施政方針演説を静かに伺って感じた………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第80回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29)  6回発言  52441文字発言
 第81回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   8461文字発言
 第82回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  5回発言  37765文字発言
 第83回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第84回国会 35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 35) 18回発言 162193文字発言
 第85回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  4回発言  42795文字発言
 第86回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第87回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  6回発言  55798文字発言

  34期通算 101回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員101) 40回発言 359453文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 商工委員会
            87回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 87) 33回発言 306126文字発言

 石炭対策特別委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言

 決算委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  3回発言  18188文字発言

 社会労働委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  21859文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   9756文字発言

 文教委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 運輸委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   3524文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 決算委員会 第9号(1977/03/22、34期)

長官と、それから会計検査院の第一局長に見解をただしますが、「むつ」の問題も、青森が四月十四日撤退の日にちが迫る。それから原子力船「むつ」の安全性に関する研究委員会の答申が明日二十三日、これを受けて長崎…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 決算委員会 第10号(1977/03/23、34期)

大臣の住宅政策に関しての考え方を聞かせていただきますが、具体的な問題は各局長からお答えをしていただいて結構ですが、基本的な問題は大臣からお答えをいただきます。プレハブ住宅というのは非常に評判が悪い。…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 決算委員会 第12号(1977/04/07、34期)

国土庁にお尋ねするんだけれども、この四十九年度歳出決算に関する概要説明の中で、翌年度への繰越額が四十八億四千八百四万円、その中身として離島振興事業費に二十二億一千七百九十九万円余と、こうあるんだけれど…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 社会労働委員会 第16号(1977/04/27、34期)

午前中から大原、森井委員の質疑と答弁を伺っていたわけですが、それを伺いながら実はお尋ねをしたいことをここでまとめてみたわけです。その前に、長崎の放影研に対して理事の常駐制度をとってほしいという、これ…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 商工委員会 第15号(1977/04/21、34期)

時間の制約があるそうですから端的に質問をしますから、お答えもまた端的に願います。中小企業分野法の提出というものは、中小企業業界は言うまでもなく、各方面からこの提出が強く求められてまいりましたし、われ…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 商工委員会 第21号(1977/05/12、34期)

総理の出席要求をしておりましたが、きょうは総理が来なくて官房長官が出席をするということですが、基本的な問題は官房長官が出席をしてからお尋ねをすることにいたします。今日まで同僚委員が質問を続けてまいり…会議録へ(外部リンク)

第81回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1977/08/23、34期)

不況対策あるいは貿易政策の問題についてお尋ねをいたしますが、通産大臣並びに経企庁長官は、それぞれの所管によってお答えをいただきたいというように思います。わが国の貿易政策というものは自由貿易を基本にし…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1977/10/26、34期)

どうも不況の中に大変御苦労さまでございます。宮崎参考人にお尋ねをするのですが、先ほど化合繊の競争力といった問題についてのお話も伺って、ある種の期待感というものも持つことができるわけですが、その化合繊…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1977/10/28、34期)

時間の関係がありますから、具体的な質問は来週金曜にひとつ通産大臣にも長官にもお越しいただいて質問することにいたします。基本的な問題について数点お尋ねをするのですが、いま経企長官が佐野委員の質問に対し…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 商工委員会 第9号(1977/11/16、34期)

法案の審議は、相当時間をかけて慎重に審議を重ねてきたわけでございます。その間、同僚諸君の質疑に対します政府の答弁を伺ってきたわけですが、本来的にこの石油の共同開発の区域設定に無理かあった。その無理を無…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 商工委員会 第10号(1977/11/22、34期)

通産大臣に、この法律案と関連をするわけですから、不況業種の問題についてお尋ねをするのですが、不況業種の対策としてカルテル等をやっているのだけれども、こういうつけ焼き刃的なことは根本的な解決にはならない…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 商工委員会 第11号(1977/11/25、34期)

経企庁長官にお尋ねをしますが、円高の問題は日銀が積極的な介入という形で二百四十円というのを一応維持した。しかし、この円高の問題というのがきわめて深刻な状態であることは、これは私からいまさら申し上げるま…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1978/03/17、34期)

地田先生に御意見を伺うのですが、先ほど非常に高邁な御意見を聞かしていただいて非常に参考になったのですが、その中で国内船に比重をかけなければならないといった点と、それから造船と海運とは密接な関係にある、…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第11号(1978/04/27、34期)

私は、「むつ」の修理の問題についてお尋ねをするのですが、その前に、伊方の原発判決がなされたわけですが、この判決を科学技術庁長官としてはどう評価をしておられるのか、伺っておきたいと思います。それから、…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 社会労働委員会 第13号(1978/04/13、34期)

前の通常国会で、原子爆弾被爆者に対する特別措置に関する法律の一部を改正する法律案の審議、これが当委員会においての採決に当たって附帯決議がつけられたわけですが、その前文に「国家補償の精神に基づく被爆者の…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1978/03/03、34期)

福田内閣のエース登場ということになると両大臣ということになるので、経済界、産業界の期待も非常に大きいわけです。両大臣がそうした期待を意識をしてということではないのでしょうが、そうした職責ですから当然発…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 商工委員会 第10号(1978/03/24、34期)

具体的な問題は午後に質問をいたしますが、わずかな時間、両大臣にお尋ねをしたいと思うのです。政府、日銀が公定歩合の引き下げあるいは為替の規制措置等、あらゆる手を打っているようですが、円高はなかなか鎮静…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 商工委員会 第12号(1978/03/29、34期)

大蔵省にお尋ねをしますが、公定歩合が引き下げられて三・五%ということになるんだけれども、今回引き下げられた〇・七五%、これが当然貸し付けの利下げにつながっていかないといけないんだけれども、いつごろから…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 商工委員会 第13号(1978/03/30、34期)

貴重な意見をお聞かせいただいて、これからの審議に非常に役立ったわけです。歯に衣を着せないでお尋ねをしたい、こう思っていたのですが、宮崎参考人、私がこの法律案の問題点であると考えた点の指摘をいただいたわ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 商工委員会 第14号(1978/04/04、34期)

運輸大臣が時間の関係でお急ぎになるようですから、先にお尋ねをすることにします。造船業の不況回復の見通しというのはどうなるんだろうか。この間、真藤造船工業会会長に委員会に参考人としておいでいただいてお…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 商工委員会 第15号(1978/04/05、34期)

一時からの再開予定に対してもうすでに一時四十分、与党の理事が、いま山崎理事が見えられたけれども、一人だにいままで三、四十分出席をしない。このような不見識な態度というものは許されないと思う。この委員会が…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 商工委員会 第16号(1978/04/06、34期)

関連して。通産大臣、いまあなたの答弁は、一般論としてならば理解できるのです。しかし、具体的に日韓共同開発の問題で中国からこれに対して抗議が行われている。これは明らかに紛争の状態であるという考え方の上…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 商工委員会 第17号(1978/04/11、34期)

きわめて初歩的なことを長官にお尋ねするのですが、経済危機という認識の問題ですね。御承知のとおりに輸出は大幅に伸びている。輸入は政府のせっかくの努力にもかかわらず余り伸びない。黒字は百億ドル以上というよ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 商工委員会 第19号(1978/04/14、34期)

長官にお伺いをしたいのですが、また率直な長官の感想と申しましょうか、それを伺ってみたいというのが私の本当の気持ちでございます。ということは、御承知のとおり七八春闘は非常な不況、円高の中に厳しい労使の…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 商工委員会 第20号(1978/04/18、34期)

商工調査室の資料によると、プロパン事故というのは、保安と安全が強調されているのに、減少するのではなくてむしろ増加をしている傾向にある。しかも液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律が昭和四…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 商工委員会 第22号(1978/04/21、34期)

これから四十分程度質問するわけですが、実は申し上げたような時間的な制約があります。したがって、端的にお尋ねをいたしますから、お答えもそういうつもりで、詳細にわたってはまた改めてお尋ねをいたしますから、…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 商工委員会 第25号(1978/04/27、34期)

大島参考人にお尋ねをいたしますが、業種ごとの高度化計画の策定に当たって、その基本となるマクロ的なビジョンの設定が必要であるというふうに考えるのですが、政府に的確な計画策定ビジョン、そのような能力がある…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 商工委員会 第26号(1978/04/28、34期)

米国における日本製テレビのダンピング問題の経過と、政府や業界の対応がどうなされているのか、これからの見通しを含めてひとつお答えをいただきます。そこで、今回の措置は、先ほど申し上げましたとおり、従来の…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 商工委員会 第29号(1978/05/12、34期)

宮沢長官に、実は在庫調整の問題と現状における経済の動向についてお尋ねをしたかったのですが、十二時に叙勲のために退席ですね。ですから、また適当な機会にお尋ねしなければ時間的に無理であろうと思います。そこ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 商工委員会 第33号(1978/07/11、34期)

円の対ドル相場はとどまるところを知らないというぐらいに、ついに二百円台になったわけですが、どこまで円高になるのか、通産大臣も把握できないというぐらいの上昇のようですが、この原因をどう見ておられますか。会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 商工委員会 第1号(1978/09/27、34期)

経企庁長官にお尋ねをするのですが、経済成長率が七%を達成できるかどうかということは、政府としては七%成長は可能である、達成できるという自信のほどを持っていらっしゃるようですが、国際的な環境であるとかあ…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1978/10/13、34期)

私は、午前中しばらく別の委員会の方へ行っておりまして、こちらへおくれましたから、同僚委員の質問と若干重複するところが出てくるであろうと思いますが、その点はあしからず御了承いただきます。五百平米までを…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1978/10/18、34期)

第一条の「目的」で、「特定の地域において、中小企業者の経営が著しく不安定になり、かつ、雇用事情が著しく悪化している状況にかんがみ、」云々、こうあるわけです。だから、中小企業者の経営が著しく不安定になっ…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1978/11/10、34期)

それでは、天谷長官にお尋ねをしますが、イランの政情不安が原油の輸入にあるいは価格の問題に影響が相当あるのじゃないかと考えられるのだけれども、分析はどうですか。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1979/03/20、34期)

大臣にちょっとお伺いをするのですが、現在政府は、新経済社会七カ年計画の策定を進めているわけですね。そこで、ことしの一月に基本構想は閣議了解ができたと伺っているわけです。近く、五月ごろか、答申もあるとい…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1979/03/23、34期)

経企庁長官に初めてお尋ねをすることになりますが、たしか二月八日、予算委員会での長官の答弁であります。それだけでなくて、記者会見あるいはその他の会合等において、長官がお述べになったことなんですが、国際収…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1979/04/10、34期)

基金法が改正されると業務量が増大をしてくるし、機構だとか、その他内容の強化といった方向に進むだろうと思うのですが、その点に対する考え方はどうなんですか。いま長官が言われたように、問題がなければいいわ…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 商工委員会 第12号(1979/04/27、34期)

公正取引委員会が、三越を中心とする百貨店の押しつけ販売であるとかその他の点についてきわめて適切な調査をし、さらにこれに勧告を行ったということですが、これに対しては三越が応じないということのようです。し…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 商工委員会 第17号(1979/05/30、34期)

時間の関係もありますから、法案の条文の順序を追って質問をしていきたいと思います。まず、冒頭に大臣に、この「目的」に、「中小企業者が円相場の高騰その他の最近における経済的事情の著しい変化に対処して」云…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 商工委員会 第18号(1979/06/01、34期)

公取委員長はきょうは時間の関係でお急ぎのようですから、簡単に一、二点お尋ねをしますから、終わりましたら御退席をいただいて結構でございます。最近の産油国の石油の値上げあるいはスポット価格というものも天…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22