和田耕作衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(34期)

31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  0回発言      0文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  0回発言      0文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  0回発言      0文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  0回発言      0文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  1回発言    785文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  1回発言    785文字発言

本会議発言一覧

第87回国会 衆議院 本会議 第9号(1979/02/20、34期)

ただいま議題となりました北方領土問題の解決促進に関する決議案につきまして、自由民主党、日本社会党、公明党・国民会議、民社党及び新自由クラブを代表し、提案の趣旨を御説明申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第80回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 20 委員  1)  7回発言  40892文字発言
 第81回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  1回発言   2314文字発言
 第82回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  0)  3回発言  13335文字発言
 第84回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員  1)  9回発言  44769文字発言
 第85回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  0)  2回発言   7331文字発言
 第86回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第87回国会 20回出席(長  6 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 13)  7回発言  29719文字発言
 第88回国会  2回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言    130文字発言

  34期通算  75回出席(長  7 代理理事 0 代理 0 理事 52 委員 16) 30回発言 138490文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

社会労働委員会
            66回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 52 委員 14)  25回発言 119149文字発言

沖縄及び北方問題に関する特別委員会
             7回出席(長  7 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)   3回発言   1727文字発言

予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言  13410文字発言

大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   4204文字発言


委員会委員長経験

沖縄及び北方問題に関する特別委員会委員長(第87回国会)
沖縄及び北方問題に関する特別委員会委員長(第88回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

社会労働委員会理事(第80回国会)
社会労働委員会理事(第81回国会)
社会労働委員会理事(第82回国会)
社会労働委員会理事(第84回国会)
社会労働委員会理事(第85回国会)
社会労働委員会理事(第86回国会)
社会労働委員会理事(第87回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1977/03/01、34期)

きょうは最初の社会労働委員会でございますので、労働大臣の御所信と申しますか、今後の基本的な幾つかの考えについてお聞きしたいと思います。昨年のいろいろな経済の経過を拝見しておりますと、福田さんはいまは…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1977/03/16、34期)

厚生大臣、昨日、十五日に、厚生省もいよいよスモンの裁判について和解のテーブルに着くという趣旨の態度を明らかにしたわけですけれども、これはどういう意味なんでしょう。国の責任と言われておる問題を一応検討し…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1977/04/13、34期)

最初に、せんだって社会党、公明党、共産党の三党が共同提案で雇用保険等臨時特例法案というのを議員立法で提出したのでございますけれども、この問題を審議するときにも、私どもも真剣にこの問題の審議に当たったの…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 社会労働委員会 第13号(1977/04/20、34期)

最近、年金問題について国民がかなり異常な関心を持っていることは事実だと思います。これは、やはり低成長の中での雇用不安という問題が出てくる、さて勤労者の将来はどうなるのかということを改めて考えて、高度成…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 社会労働委員会 第15号(1977/04/26、34期)

労働安全衛生法及びじん肺法の一部改正というわけでございますけれども、この一部改正の第一条に、化学物質を取り扱うということがはっきり出ているんですけれども、化学物質以外のものについては、どういうふうなお…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 社会労働委員会 第19号(1977/05/17、34期)

今年の春闘も、もうごく一部の企業を除いて大体終わっておると思うのですけれども、今度の春闘のいわゆるベースアップの率の問題は、いま労働省としてどのようにおまとめになっておられるのか。また、まだまとまって…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1977/03/02、34期)

私はきょうは三つの問題を御質問いたしたいと思っております。第一は、いまの経済状態、非常に矛盾だらけで、しかも長期に不況が続いていく、物価は非常に上がり基調が続くというような状態下で、日本の経済をうま…会議録へ(外部リンク)

第81回国会 衆議院 社会労働委員会 第1号(1977/08/01、34期)

もうほかの委員の方から大事な問題はいろいろ御質問をされたようだし、そしてまた御答弁もあったようでございますから、私から重ねてそのようなことについて御質問することは避けたいと思いますけれども、御答弁にな…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1977/10/27、34期)

今朝来、大原委員、いまの大橋君まで、いろいろな問題を取り上げられておるのですけれども、老人の保険医療という問題については各委員とも非常に強調しておられる。私も、この問題を一つのポイントに質問したいと思…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1977/11/01、34期)

私は、民社党を代表いたしまして、健康保険法及び船員保険法の一部を改正する法律案並びにこれに対する自由民主党の修正案に対しまして反対の討論をいたします。医療費がだんだんと高くなっていく、この問題を私ど…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1977/11/22、34期)

最初に、当面の失業の現状というのですか、あるいは今後の大臣としての対処の基本姿勢というもの、こういう問題を御質問したいのですが、今年になりまして一月から十月いっぱいで、例の一千万円以上の負債を残して倒…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1978/02/28、34期)

いまILO関係の質疑があったんですけれども、この問題について一言お伺いしたいのですが、昨年の七月でしたか九月でしたか、看護職員についてのILOの条約が決まって、そして勧告文が出されたということを聞いて…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1978/03/02、34期)

厚生大臣にお伺いいたします。昨日、金沢地裁がスモンについての判決を示したわけでございますけれども、前に東京地裁が示した判断と、方向においてはかなり似通った判断を裁判所が二回にわたって示したということ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1978/03/17、34期)

いま同僚の委員から満州の開拓民の問題と青年義勇隊の問題についての御質問がございました。ちょうど私も、そのころ満州の新京におりました。今度の敗戦で日本の民族にとってさまざまな悲惨な状態があったのですけれ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1978/03/28、34期)

財産形成の法律につきましては、私どもも最初から、これの重要性を認めまして積極的に賛成する態度をとってきたのでございますけれども、この五年以上の実施の期間を見て、七百五十万というたくさんの労働者がこの制…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1978/04/06、34期)

私ども民社党は、この法案につきましては、非常に不十分な点もありますけれども、一歩前進という意味で賛成をしていきたいと思っております。そしてまた、問題点の重要な点につきましては、今朝来、村山委員あるいは…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1978/04/18、34期)

最初に、公共企業体の今度の有額回答の問題からお伺いしたいのです。昨日、政府はいろいろの公共企業体に対して有額回答を出したのですが、私どもが予想したよりもはるかに低い感じ、つまり三%台というのは、これ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 社会労働委員会 第16号(1978/04/25、34期)

私は、この法案、労働委員会を増員して拡充するということについては賛成でありますので、質問を差し控えようと思っておりましたけれども、現在の公労協のストの事態に対しまして民社党の考え方を申し上げて、そして…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 社会労働委員会 第22号(1978/06/22、34期)

私の時間は二十五分でございまして、簡潔にお答えをいただきたいと思います。労働大臣、この問題は四十八年でしたか、最初の公制審の答伸、あれはスト権そのものを問題にして、そしてストを全部やらすべきだ、それ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 大蔵委員会 第30号(1978/06/14、34期)

きょうは、在留韓国人に対しての政府系の金融機関、公的な金融機関の貸し付け等についての問題についての御質問申し上げたいと思います。大臣、きょうはもう参議院では大陸棚の関連法案がいよいよ通過するという段…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1978/10/17、34期)

大臣、ひとつこういう問題を考えてもらいたいと思うのです。せんだってある新聞に、日本の優秀な技術の高い造船労働者、これが余っておるとすれば中国が引き受けたいというような記事が載ったことがありました。私…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1978/10/20、34期)

厚生大臣に御質問をいたしますが、この前の国会で健保の抜本改正の案をお出しになって、いろいろの経過で国民から見るとこの取り扱いがちょっと混迷状態に陥っている感じがあるのですけれども、大臣として、国民の心…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1978/12/22、34期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1979/02/15、34期)

私は、委員長の場をかわっていただきまして、民社党の代表として、一言二言御質問を申し上げたいと思います。先ほど来の御答弁を伺っておりますと、国後、択捉にソ連軍が増強を始めたのは昨年の五月、六月の段階、…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1979/02/20、34期)

私、きょう問題にしたいのは、公務員あるいは公共企業体の労働者諸君の仕事のしぶりという問題をひとつ真剣に考えてみる時期に来ておるのではないか、この問題をまず考えてみたいと思うのですけれども、戦後あるいは…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1979/02/22、34期)

もうこの問題は朝から大臣にいろいろ御質問があったと思いますけれども、大臣の所信表明の演説を拝見いたしまして気のつくことは、抜本改正の時代に昨年あたりからはっきり入っているわけですけれども、その抜本改正…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1979/03/01、34期)

いま古寺委員から最後に御質問のあった中国の孤児問題でございますけれども、私もちょうど終戦当時新京におりまして、開拓団の人たちを中心にして、大都市に集まってくる人たちの状態というのは、いま思い出しても、…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 社会労働委員会 第13号(1979/04/25、34期)

今朝来の委員の御質問に対して厚生大臣が、昨年三月の最高裁の判決、つまり国家補償のような精神でという趣旨の判決とか、あるいは今年一月二十九日の社会保障制度審議会の専門家等を交えての制度の見直し等の答申、…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 社会労働委員会 第16号(1979/05/24、34期)

同僚委員から、いまほとんど全部の問題についての質疑があったようでございます。私は、いろいろな質疑を聞いておりましてどうしてもわからないのは、被害者の救済基金に国が基金を出す側として参加してないというこ…会議録へ(外部リンク)

第88回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1979/08/30、34期)

これより会議を開きます。私が年長者でありますので、衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されるまで、委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12