木野晴夫衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(34期)

31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  1回発言   2061文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  0回発言      0文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  9回発言   6169文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  2回発言   1530文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  0回発言      0文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  1回発言   6642文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06) 13回発言  16402文字発言

本会議発言一覧

第80回国会 衆議院 本会議 第25号(1977/05/11、34期)

私は、自由民主党を代表しまして、ただいま議題となりました藤田総理府総務長官・沖繩開発庁長官の不信任案に対し、反対の討論を行います。(拍手)今回の沖繩開発庁長官に対する不信任案は、きわめて唐突に出されたものであります。その内容を見てまいりますと、全く的外れでございます。一言に申しまして、いわれなきもの………会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 本会議 第15号(1978/03/24、34期)

ただいま議題となりました戦傷病者戦没者遺族等援護法等の一部を改正する法律案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、戦傷病者、戦没者遺族等の処遇の改善を図るため、障害年金、遺族年金等の支給額を引き上げるとともに、準軍属の範囲を拡大し、あわせて戦没者の父母等に対………会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 本会議 第16号(1978/03/28、34期)

ただいま議題となりました勤労者財産形成促進法の一部を改正する法律案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、勤労者の財産形成を一層促進するため、勤労者財産形成基金制度の創設、勤労者財産形成持ち家融資制度の拡充及び進学融資制度の創設等について必要な措置を講じよう………会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 本会議 第20号(1978/04/07、34期)

ただいま議題となりました国民年金法等の一部を改正する法律案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、昨今の社会経済情勢にかんがみ、福祉年金の額の引き上げを図るとともに、児童扶養手当等の額の引き上げを行い、あわせて厚生年金保険、船員保険及び国民年金の昭和五十三年………会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 本会議 第21号(1978/04/11、34期)

ただいま議題となりました駐留軍関係離職者等臨時措置法の一部を改正する法律案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、駐留軍関係離職者の発生が今後においても引き続き予想される状況にかんがみ、駐留軍関係離職者等臨時措置法の有効期限をさらに五年延長しようとするもので………会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 本会議 第23号(1978/04/18、34期)

ただいま議題となりました職業訓練法の一部を改正する法律案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、産業経済社会の質的転換に対応するため、公共職業訓練の実施体制の整備等について必要な措置を講じ、職業訓練及び技能検定に関する制度を確立しようとするもので、その主な内………会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 本会議 第27号(1978/04/27、34期)

ただいま議題となりました労働組合法の一部を改正する法律案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果について御報告申し上げます。本案は、中央労働委員会及び地方労働委員会の事務の円滑な遂行を期するため、中央労働委員会の公労使各側委員を一名ずつ増加し、東京都及び大阪府が設ける地方労働委員会につい………会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 本会議 第28号(1978/04/28、34期)

ただいま議題となりました原子爆弾被爆者に対する特別措置に関する法律の一部を改正する法律案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、原子爆弾被爆者の福祉の向上を図るため、特別手当の額について月額三万円を三万三千円に、月額一万五千円を一万六千五百円にそれぞれ引き上………会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 本会議 第29号(1978/05/09、34期)

ただいま議題となりました社会保険労務士法の一部を改正する法律案につきまして、趣旨弁明を申し上げます。社会保険労務士法が制定されてから十年を迎え、現在、社会保険労務士免許取得者は約五万九千名に達し、うち開業者は一万五千余名に及んでおります。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 本会議 第33号(1978/05/23、34期)

ただいま議題となりました雇用の安定に関する決議案につきまして、自由民主党、日本社会党、公明党・国民会議、民社党、日本共産党・革新共同及び新自由クラブを代表し、提案の趣旨を御説明申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 本会議 第6号(1978/10/16、34期)

ただいま議題となりました医療法の一部を改正する法律案につきまして、趣旨弁明を申し上げます。本案は、去る十三日の社会労働委員会において成案とし、全会一致をもって社会労働委員会提出の法律案とすることに決したものであります。会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 本会議 第8号(1978/10/18、34期)

ただいま議題となりました特定不況地域離職者臨時措置法案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、特定不況地域において、雇用事情が著しく悪化している現況にかんがみ、失業の予防、離職者の再就職の促進等について特別の措置を講じようとするもので、その主な内容は、会議録へ(外部リンク)

第88回国会 衆議院 本会議 第3号(1979/09/05、34期)

私は、自由民主党を代表し、九月三日本院において行われました大平内閣総理大臣の所信表明演説に対し、若干の質問を行うものであります。本国会は解散国会と言われております。この会期のいずれかの時点において解散が断行せられるのであります。国民は強い関心を持って見守っております。総理の明快率直な御答弁を要求する………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第79回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  1回発言     40文字発言
 第80回国会 52回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 30 委員 22)  6回発言   9489文字発言
 第81回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第82回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員  7)  1回発言   5365文字発言
 第83回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第84回国会 23回出席(長 22 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第85回国会  5回出席(長  5 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第86回国会  1回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第87回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員 16)  0回発言      0文字発言
 第88回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  2)  1回発言     89文字発言

  34期通算 135回出席(長 28 代理理事 0 代理 0 理事 59 委員 48)  9回発言  14983文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

社会労働委員会
            43回出席(長 28 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)   0回発言      0文字発言

内閣委員会
            32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 32 委員  0)   6回発言   8121文字発言

予算委員会
            29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29)   2回発言   6773文字発言

科学技術振興対策特別委員会
            27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員  0)   1回発言     89文字発言

外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

社会労働委員会委員長(第84回国会)
社会労働委員会委員長(第85回国会)
社会労働委員会委員長(第86回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

科学技術振興対策特別委員会理事(第79回国会)
内閣委員会理事(第79回国会)
科学技術振興対策特別委員会理事(第80回国会)
内閣委員会理事(第80回国会)
科学技術振興対策特別委員会理事(第81回国会)
内閣委員会理事(第81回国会)
科学技術振興対策特別委員会理事(第82回国会)
内閣委員会理事(第82回国会)
内閣委員会理事(第83回国会)
内閣委員会理事(第84回国会)
科学技術振興対策特別委員会理事(第87回国会)
科学技術振興対策特別委員会理事(第88回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第79回国会 衆議院 内閣委員会 第1号(1976/12/28、34期)

動議を提出いたします。理事の員数を八名とし、委員長において指名されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 内閣委員会 第9号(1977/04/07、34期)

ただいま議題となりました皇室経済法施行法の一部を改正する法律案に対する修正案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。案文はお手元に配付いたしておりますので、朗読は省略させていただき、その要旨を申…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 内閣委員会 第10号(1977/04/12、34期)

ただいま議題となりました恩給法等の一部を改正する法律案に対する修正案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。案文は、お手元に配付いたしておりますので、朗読は省略させていただき、その趣旨を申し上げ…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 内閣委員会 第12号(1977/04/19、34期)

ただいま議題となりました文部省設置法の一部を改正する法律案に対する修正案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。案文はお手元に配付してありますので、朗読は省略させていただき、その趣旨を申し上げま…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 内閣委員会 第14号(1977/05/09、34期)

私は、ただいま議題になりました二法案につきまして、基本的な事項につきまして質問いたします。駐留軍の用地に関する法案が政府から出ておりますが、これに対しまして、社会党、共産党、公明党三党からいわゆる三…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 内閣委員会 第17号(1977/05/20、34期)

ただいま議題となりました厚生省設置法の一部を改正する法律案に対する修正案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。案文はお手元に配付いたしてありますので、朗読は、省略させていただき、その要旨を申し…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 予算委員会 第23号(1977/03/16、34期)

第一分科会における審査の経過を御報告申し上げます。本分科会の審査の対象は、昭和五十二年度総予算中、皇室費、国会、裁判所、会計検査院、内閣、総理府のうち、経済企画庁及び国土庁を除く分、法務省及び他の分…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1977/10/11、34期)

補正予算につきまして質問をいたしたいと思います。日航ハイジャックにつきましては同僚の佐藤委員から関連して質問がございますので、私は補正予算、財政金融制度につきまして質疑を続けたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第88回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第1号(1979/08/30、34期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、大橋敏雄君を委員長に推薦いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12