増岡博之衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(34期)

31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  0回発言      0文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  0回発言      0文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  2回発言   2915文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  2回発言   1421文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  1回発言    950文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  5回発言   5286文字発言

本会議発言一覧

第84回国会 衆議院 本会議 第10号(1978/03/02、34期)

ただいま議題となりました特定空港周辺航空機騒音対策特別措置法案につきまして、運輸委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案の主な内容は次のとおりであります。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 本会議 第29号(1978/05/09、34期)

ただいま議題となりました新東京国際空港の安全確保に関する緊急措置法案につきまして、運輸委員会における審査の経過及び結果について御報告申し上げます。まず、本案の内容について御説明申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 本会議 第6号(1978/10/16、34期)

ただいま議題となりました特定船舶製造業安定事業協会法案につきまして、運輸委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、最近におけるわが国船舶製造業をめぐる内外の経済的事情の著しい変化にかんがみ、総トン数五千トン以上の船舶の建造施設を有する特定船舶製造業において計画的な設備の処理を促進………会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 本会議 第8号(1978/10/18、34期)

ただいま議題となりました国有鉄道運賃法の一部を改正する法律案につきまして、運輸委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、国鉄の運賃等の算定の基礎となる営業キロに関する規定を整備しようとするもので、その内容は次のとおりであります。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 本会議 第19号(1979/04/10、34期)

ただいま議題となりました国会議員互助年金法の一部を改正する法律案外五案につきまして、提案の趣旨を御説明申し上げます。まず、国会議員互助年金法の一部を改正する法律案でありますが、これは、昭和四十九年三月三十一日以前に退職した国会議員等に給する互助年金について、基礎歳費月額五十四万円を、本年四月から、五………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第79回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第80回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 21 委員  3)  1回発言   8336文字発言
 第81回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第82回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第83回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第84回国会 12回出席(長 12 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第85回国会  3回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第87回国会 44回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 32 委員 12)  3回発言   2921文字発言
 第88回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  0)  1回発言     45文字発言

  34期通算  98回出席(長 15 代理理事 0 代理 0 理事 65 委員 18)  5回発言  11302文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

運輸委員会
            53回出席(長 15 代理理事 0 代理 0 理事 28 委員 10)   1回発言   8336文字発言

議院運営委員会
            37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 37 委員  0)   4回発言   2966文字発言

公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)   0回発言      0文字発言

決算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

運輸委員会委員長(第84回国会)
運輸委員会委員長(第85回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

運輸委員会理事(第80回国会)
運輸委員会理事(第81回国会)
運輸委員会理事(第82回国会)
運輸委員会理事(第83回国会)
議院運営委員会理事(第87回国会)
議院運営委員会理事(第88回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 運輸委員会 第14号(1977/04/19、34期)

今度の法案の背景にあります本年一月二十日の閣議了解「日本国有鉄道の再建対策について」は、数次このようなものが行われておりますし、実際に再建対策というものが何回も何回もつくられてはやり直し、そういう実情…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1979/01/25、34期)

昭和五十四年度における衆議院歳出予算の要求について御説明申し上げます。昭和五十四年度の本院予定経費要求額は、三百七十八億五百十万円でありまして、これを前年度予算額三百四十五億五千三百七十二万六千円に…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 議院運営委員会 第19号(1979/04/10、34期)

本日の庶務小委員会において協議決定いたしました案件について、順次御報告いたします。まず、国会議員互助年金法の一部改正の件でありますが、これは、昭和四十九年三月三十一日以前に退職した国会議員等に給する…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 議院運営委員会 第26号(1979/05/19、34期)

自民党から会期延長のお願いを申し上げておるわけでございます。現在の諸般の情勢、議案の審議状態を含めまして考えまして、会期を二十五日間延長することに御決定願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第88回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(1979/08/30、34期)

今臨時国会の会期は、本日から九月二十八日までの三十日間と議長に答申されるよう提案いたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12