鳥居一雄衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


衆議院本会議(34期)

32期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  0回発言      0文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  0回発言      0文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  0回発言      0文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  0回発言      0文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  0回発言      0文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

32期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第79回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第80回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29)  5回発言  30051文字発言
 第81回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第82回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  1回発言   6757文字発言
 第83回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第84回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29)  6回発言  45064文字発言
 第85回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言   6700文字発言
 第86回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第87回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員  0)  5回発言  17131文字発言

  34期通算  97回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員 82) 18回発言 105703文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 逓信委員会
            68回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員 53) 15回発言  86903文字発言

 ロッキード問題に関する調査特別委員会
            25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  2回発言  10538文字発言

 予算委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 商工委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   8262文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 逓信委員会理事(第87回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第5号(1977/04/07、34期)

まず、三木前総理が、事件の捜査が終了したらば、その段階で全容を国会に報告をしたい、このように公約をいたしております。福田内閣になりましてから、ことしの一月二十日ころ全容を公表すると言いながら、その後二…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第6号(1977/04/13、34期)

引き続きまして、証言を求めたいと思います。こうしたロッキード事件のような不祥事が起こりまして、国会議員を証人として呼び出さなければならない、こういう事態は大変残念なことであります。国会議員の立場は、…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 逓信委員会 第2号(1977/02/24、34期)

逓信省所管の大変幅広い分野でございますが、本日は、幾つか伺いながら大臣の御所見を伺いたいと思います。最初に、郵貯について伺いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 逓信委員会 第5号(1977/03/10、34期)

引き続きましてNHK予算に関しまして質疑を行いたいと思います。久保委員の質問の中にもございましたが、災害時におけるNHKの対応、重複を避けながら伺いたいと思っております。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 逓信委員会 第15号(1977/05/18、34期)

これまでの質疑の中にマリサット計画がございました。まず、いま始まりましたマリサットシステムによる海事衛星通信について少々伺いたいと思います。いま船舶局の数は五万少々ございますけれども、五万局からある…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 逓信委員会 第3号(1977/11/02、34期)

最初に、電電公社の総裁がお見えですから、官公需につきましてお伺いしたいと思います。電電公社の電気通信工事について伺いますが、昭和五十年度でありますけれども、各省庁別の官公需の総実績で見ますと、電電公…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 商工委員会 第24号(1978/04/26、34期)

公明党の鳥居一雄です。まず、大臣に伺いたいのですが、けさの朝刊、それからきょうの夕刊では、もうほとんど各紙に掲載されているようでありますが、「日本IBMを調査 不公正取引の疑い 未発表機を売り込み通…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 逓信委員会 第5号(1978/02/22、34期)

大変長時間の委員会審議でございますが、電電公社のさまざまな部門がございますが、私はまずデータ通信部門につきましてお尋ねをしたいと思います。ちょっと変わった角度からでありますが、六次五カ年計画を迎えよ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 逓信委員会 第7号(1978/03/02、34期)

在日米軍軍人、軍属及びその家族が保有しておりますテレビの受信料につきまして伺いたいと思います。まず、法制局に伺いますが、地位協定とそれから放送法の関連から、契約義務についてどうなっておりますでしょう…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 逓信委員会 第10号(1978/04/05、34期)

郵政省の関係する公益法人でありますが、三つの団体がありますが、特に、財団法人簡易保険加入者協会を中心にいたしまして少々伺いたいと思うのです。それで、郵政省はこの簡保加入者協会に対してどんな指導、監督…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 逓信委員会 第14号(1978/04/19、34期)

郵便貯金法の一部改正案につきまして野口委員や島本委員からの質疑がございましたが、この新設される教育ローンをめぐりましての議論はもう御指摘のとおりであると私は思うのです。重複を省きまして内容について伺…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 逓信委員会 第17号(1978/05/10、34期)

御苦労さまでございます。わが国と海外諸国との間の関係性というものはますます深まる一方であります。国際電気通信の重要性の度合いもそれにつれて高まっているわけでありますが、特にまた海外への旅行者がどんど…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 逓信委員会 第1号(1978/10/18、34期)

円、ドルの関係で、百九十円時代を迎え、きょうあたりは百八十二円という交換率が出ております。それで、国民的なサイドから、いわゆるKDDの抱える差益問題が私どもの大きな課題だと思いますので、国際通信にかか…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 逓信委員会 第1号(1978/12/22、34期)

お尋ねしたいと思います。年末の時期の郵便取り扱いというのは、きわめて重大な意義があると思います。それで、現在、滞留の状態が先ほど御説明がございましたが、年賀郵便と一般郵便に分けまして、特に一千百九取…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 逓信委員会 第6号(1979/03/19、34期)

都市受信障害につきましてお伺いしたいと思います。昭和五十年八月でありますが、テレビジョン放送難視聴対策調査会の報告書がまとめられまして、この中で、将来にわたって受信障害が非常に大変な趨勢にある、こう…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 逓信委員会 第8号(1979/04/25、34期)

公明党の鳥居一雄です。私ども、今回の交渉経過を見ておりまして、電気通信機器本体に係る問題につきましては非常に事を急いでいる印象を受けるわけです。短兵急過ぎて、慎重な検討がなされなければならないのに、…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 逓信委員会 第9号(1979/04/26、34期)

法案の質問を行いたいと思います。この機構の業務を見てみますと、BS、CSだけの管理運用を行おう、そういうことであります。現在、衛星を考えてみますと、気象衛星、気象観測を目的とした衛星あるいは科学衛星…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 逓信委員会 第12号(1979/05/24、34期)

電波法の一部改正の御質問を申し上げたいと思うのですが、この法案に関連いたしまして、船舶のいわゆる五百KCワッチ、これに新たに人命救助のたてまえから法律の上で整備をし、さらに強化をしていこう。特に海上に…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

32期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22