中川嘉美衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(34期)

32期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 37期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  1回発言   3553文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  0回発言      0文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  0回発言      0文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  0回発言      0文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  0回発言      0文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  1回発言   3553文字発言

本会議発言一覧

第80回国会 衆議院 本会議 第13号(1977/03/18、34期)

私は、公明党・国民会議を代表して、ただいま議題となりました昭和五十二年度予算三案に対し、反対の討論を行うものであります。(拍手)五十二年度予算の課題は、政府みずからも標榜するように、物価安定を配慮しつつ、景気の着実な回復を図り、また、財政の再建の道を開くことであることは、多くを論ずるまでもありません。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

32期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第79回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第80回国会 42回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員 25) 18回発言  83818文字発言
 第81回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  1回発言   3907文字発言
 第82回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  3)  5回発言  21275文字発言
 第83回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第84回国会 38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員 24) 21回発言 106093文字発言
 第85回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  4)  1回発言   9057文字発言
 第86回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  2)  1回発言   3458文字発言
 第87回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員 14)  8回発言  48211文字発言
 第88回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言

  34期通算 136回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 61 委員 75) 55回発言 275819文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

外務委員会
            76回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員 70)  47回発言 221552文字発言

物価問題等に関する特別委員会
            56回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 55 委員  1)   7回発言  41850文字発言

予算委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)   1回発言  12417文字発言

大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

物価問題等に関する特別委員会理事(第80回国会)
物価問題等に関する特別委員会理事(第81回国会)
外務委員会理事(第82回国会)
物価問題等に関する特別委員会理事(第82回国会)
外務委員会理事(第83回国会)
物価問題等に関する特別委員会理事(第83回国会)
外務委員会理事(第84回国会)
物価問題等に関する特別委員会理事(第84回国会)
物価問題等に関する特別委員会理事(第85回国会)
物価問題等に関する特別委員会理事(第86回国会)
物価問題等に関する特別委員会理事(第87回国会)
物価問題等に関する特別委員会理事(第88回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1977/03/11、34期)

一九七四年の十一月にローマで開催された国連主催のいわゆる食糧会議、これは今日議題になっております飢餓及び栄養不良撲滅に関する世界宣言並びに十八に及ぶ主要決議案を採択して終幕したわけでございます。まず…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1977/03/16、34期)

私は、千九百七十二年の海上における衝突の予防のための国際規則に関する条約について、本日は御質問したいと思います。まず第一点として本条約の成立経緯でありますが、この点について経緯を御説明をいただきたい…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1977/03/25、34期)

まず、大臣にお伺いしたいと思いますが、第一回目の首脳会談において、カーター大統領は福田総理に対し、日本は特にアジア諸国に対し政治的な影響力を及ぼすよう望む、このことを述べているわけでありますが、この政…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1977/04/06、34期)

私は先ほどの外務大臣の大陸だなに関する御説明に関して伺いますが、共同開発の区域の一部がわが国の領海に重なる件について、先ほど大臣は韓国にすでに通報済みである、先方もこのことを了承する旨明らかにしている…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1977/04/13、34期)

日ソ漁業交渉につきまして、先ほど土井委員よりそのいきさつについての御質問があったようですが、十二日の第三回鈴木・イシコフ会談が中止されまして、これが非常に難航しているわけでありますが、その中心的な問題…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1977/04/15、34期)

私は、日本国とオーストラリアとの間の友好協力基本条約に関連をして伺いたいと思います。一九七五年十一月、ジョン・ロバート・カー・オーストラリア連邦総督は、オーストラリア政治史上初めて、当時のウィットラ…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1977/04/20、34期)

先ほども御質問が出ていたようでありますが、まず、ミグ25の問題につきまして、ソ連がミグ25に対する賠償を要求したということでありますが、大臣は先ほどソ連からこれが口頭で行われた、このように御答弁の中で…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1977/04/23、34期)

私は、まず松井参考人に伺いたいと思いますが、この協定は日本側が主権の放棄をしたものと解されるかどうか、御意見を伺いたいと思います。大陸だな制度を前提にいたしますと、現在その限界については現行法上さま…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1977/05/13、34期)

条約の質疑に入る前に、私は、現在懸案となっております日ソ漁業問題について二、三質問を大臣に対してさせていただきたいと思います。現在交渉中の日ソ漁業協定の妥結見通しですけれども、これはどのようなものか…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 外務委員会 第19号(1977/05/20、34期)

私はきょうは子に対する扶養義務の準拠法に関する条約と万国著作権条約の二件について御質問をしたいと思います。まず子に対する扶養義務の準拠法に関する条約ですが、この条約はヘーグ国際私法会議で作成されたも…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 外務委員会 第20号(1977/05/25、34期)

日ソ漁業暫定協定が仮調印をされたわけでありますが、国会提出はいつごろになりますか。その見通しをまず伺いたいと思います。日ソ漁業協定は、昨日のモスクワ時間で午後の四時、日本時間では十時から行われました…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 外務委員会 第21号(1977/06/01、34期)

私は、これから始まるソ日漁業協定とその後の日ソ漁業本協定、この二つの日程を見てみますと、ことしじゅうにこれら二つの協定が成立をするということがきわめてむずかしいのではないか、このように考えるわけですけ…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 外務委員会 第22号(1977/06/03、34期)

私は、本協定のまず第四条ですけれども、この日本語正文を読んでみたわけですが、若干理解に苦しむわけでありまして、この条文について納得のいく御説明をいただけるかどうか。どう見ても文章上の誤りがあるような無…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 外務委員会 第23号(1977/06/04、34期)

私はまず、冒頭に御意見を述べられました遠藤参考人に御意見を伺いたいと思います。ソ連の重圧に耐えかねて、二島返還で手を打ってという声もちらほら聞かれるわけですけれども、北海道の漁業関係者におかれては、…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 外務委員会 第27号(1977/07/13、34期)

私は、まず金炯旭証言に関して政府並びに警察当局に伺ってまいりたいと思います。非常に基本的な問題から伺いますけれども、金炯旭元KCIA部長の米下院フレーザー委員会における証言でありますけれども、これに…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第4号(1977/03/15、34期)

福田総理は今国会の野党質問に答えて、独占禁止法改正問題は今国会で最終決着をつけると、このように言明しているわけでありますが、この独禁法改正問題、これは政府ですでに改正案の作業が進んでいるというふうに聞…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第10号(1977/04/21、34期)

過日の委員会におきまして、円高そして石油問題等に関する御質問が多々出されたわけでございますが、私はきょうはこの問題にも関連したことを二、三お聞きした上で、さらに今度は食肉の問題等にも関連した御質問に発…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第18号(1977/07/25、34期)

政府は消費者米価について、食管会計の売買逆ざやの完全解消という既定方針に基づいて、生産者米価値上げ決定に伴う財政負担を上回るところの大幅な消費者米価の値上げを図ろうとしているわけですけれども、きょうは…会議録へ(外部リンク)

第81回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1977/08/02、34期)

私は、まず日中問題から伺いたいと思いますが、福田総理は、日中平和友好条約については、決まり文句であるところの双方にとって満足のいくような形でと、これを繰り返すだけでお茶を濁してきたわけですけれども、外…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1977/10/14、34期)

本日の議題でありますNPT第三条1及び4の規定の実施に関する協定につきまして、その問題点を二、三挙げながら御質問をしてまいりたいと思います。その第一点ですけれども、機関の査察についてでありますが、こ…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1977/11/11、34期)

ソ日漁業暫定協定につきまして、時間の関係できょうはこの協定のみになるかと思いますが、まず日ソ協定の前文によると、一九七六年十二月十日のソ連邦最高会議幹部会令に規定されておりますとおり、その前文の中で、…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1977/11/16、34期)

私は、所得に対する租税に関する二重課税の回避のための日本国とチェッコスロヴァキア社会主義共和国との間の条約について、若干御質問をしたいと思います。まず最初に伺いたいのは、わが国とチェコとの経済交流、…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1977/11/18、34期)

私は、日中間の商標の保護に関する協定についての御質問をしたいと思いますが、その前に、この協定は日中両国間の将来のあり方というものと切り離せない問題でもありますので、日中平和友好条約について二、三、実質…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第7号(1977/11/22、34期)

今日の天井知らずの円高に関連をいたしまして、そのしわ寄せを一番受けているところの中小零細輸出業者に対する救済措置等について、きょうは伺いたいと思いますが、その前に消費者物価指数について二、三お伺いをし…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1977/12/19、34期)

私は、瀬野委員の質問に関連をいたしましてまず外務大臣に伺いたいと思います。大臣は一月に訪ソをされると聞いておりますけれども、その際に北方領土の討議を重要課題として日程に当然入れておられると思いますが…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1978/02/15、34期)

私は、昨日行われました佐藤・韓念竜の会談について伺っていきたいと思いますが、福田総理としては、このことに関連をして、「断じて交渉再開ではない。正式な報告を受けていないのでよくわからない」このような述べ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1978/02/17、34期)

政府は、国際的に非難の多いわが国の経済協力のあり方を改善する、この目的で国際協力事業団を四十九年八月発足させて、政府主導型の開発援助を推進してきたはずでありますが、わが国の経済協力の実績というのは他の…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1978/02/22、34期)

ただいまも、ブレジネフ書記長から福田総理あての書簡について種々大臣から御答弁がございましたけれども、やはり日ソ関係というものは、現在進行しております日中関係、これと切り離して考えるというわけにはいかな…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1978/03/24、34期)

総理に先ほど来の御答弁にも関連をして伺いたいと思いますが、この戦力不保持をうたっているところの憲法第九条について、先日来の御答弁では、禁止されている戦力というものはもう何もなくなってしまっているという…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1978/03/29、34期)

これまで本委員会において幾たびとなく日中問題が論議されてきたわけです。そしてまた、マスコミの報道等によっても日中平和友好条約の最大の問題点が反覇権問題であることも明らかになってきたわけであります。伝え…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1978/03/31、34期)

私は、この日本国とアメリカ合衆国との間の犯罪人引渡しに関する条約の中身に関する質問に入ります前に、手続問題について、若干の疑問とそれから納得のいかない点がありますので、政府の明確な御説明を伺っておきた…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1978/04/05、34期)

ただいまの論議を聞いておりまして、同じ自由民主党の中でも、大臣と中山委員との御意見に非常に大きな開きがあるということを私たちも再認識をするわけでございます。そこで、日中平和友好条約の締結ということに…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1978/04/07、34期)

私は、前回いろいろと御質問した中でも、最後の方で難民とかあるいは政治亡命、さらには政治犯等について順次御質問していったわけですが、若干残すところがありましたので留保させていただいたわけで、もう少しだけ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1978/04/14、34期)

私はレコード条約の方からまず伺ってみたいと思いますが、この条約が作成をされてから七年、発効してからすでに五年という年月がたっているわけですけれども、今日までわが国が加盟しなかった理由は一体どういうとこ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第15号(1978/04/19、34期)

私は、日中平和友好条約を一日も早く締結をするため、そのことを前提といたしまして二、三伺ってまいりたいと思います。このたびの尖閣列島の問題によって、日中平和友好条約の交渉方式に何らかの変化が見込まれる…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第16号(1978/04/21、34期)

まず私は、安全なコンテナーに関する国際条約、こちらの方を先に伺ってまいりたいと思います。一九六〇年後半に始まったこのコンテナによるところの輸送ですけれども、これは大変急速な進展を見せているわけで、コ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1978/04/26、34期)

今回の日ソ漁業協定並びに議定書に関する質問に先立ちまして、これは漁業問題にも関連いたしますので、一点だけ大臣にまず伺っておきたいと思います。ソ連滞在中に、先方から日ソ善隣友好協力条約あるいは日ソ平和…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第18号(1978/04/28、34期)

ただいまの御質問にも関連をして伺いたいと思います。報道によりますと、ブレジンスキー補佐官は五月の日米首脳会談で、台湾問題と米中問題について福田総理の見解を求めることになるというふうなことが報道されて…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第19号(1978/05/10、34期)

私はまず、先ほど来出ております竹島の問題をめぐりまして若干御質問をしたいと思います。韓国当局が竹島の日本漁船退去命令という不法な行動をこういう時期になぜ出してきたのか、私は理解に苦しむわけです。日韓…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第20号(1978/05/12、34期)

本日は、航空協定に関しまして若干御質問を行いたいと思います。本協定は、暫定実施に関する交換公文によって、四月一日からすでに暫定的に実施をされているわけでありますが、イラク側はこれによって四月二十二日…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第22号(1978/06/02、34期)

大臣が国連軍縮特別総会に出席をされた内容につきましては、ただいま井上委員からの質問に対していろいろと御答弁がありましたので、私はこれに関連をいたしまして一、二点だけまず伺ってみたいと思います。それも…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第24号(1978/06/14、34期)

私はやはり日中問題につきまして、初め伺ってまいりたいと思います。つい先ほどまで、実は私がきょう伺おうとしたこの質問内容が、急速先ほどの土井委員に対する御答弁によりまして大分変わってきたわけなのであり…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第25号(1978/08/18、34期)

まず、日中平和友好条約の調印に臨まれた外務大臣の御苦労とそしてまた政府の努力に心から敬意を表したいと思います。時間もありませんので、きょうのところは二、三の点にしぼって伺いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第6号(1978/04/18、34期)

私は、まず円高差益の還元の問題で伺いたいと思いますが、この問題は次回の定例日に集中的に各党が審議する予定になっておりますので、ここではごく基本的な御質問にとどめておきたいと思います。本会議もございます…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第10号(1978/06/01、34期)

私は、まず経済成長に関連をした御質問を行いたいと思いますが、七%成長ということについて、まず長官の御所見を伺いたいと思います。十五カ月予算の執行によりまして、公共事業関係を中心にようやく変化が見え始…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1978/10/13、34期)

六年越しの懸案であった日中平和友好条約が遂に妥結をしました。交渉の大詰めでもって日本側の主張というものがほぼ貫かれたということ、これは大変結構なことでありまして、外務大臣を初めとする関係各位の皆様の御…会議録へ(外部リンク)

第86回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1978/12/20、34期)

米中が来年の一月一日をもって国交正常化することになったわけですけれども、このことは上海コミュニケ以来、時期の問題として私たちもこの正常化そのものが早からんことを期待していたわけです。ただ、ここで若干の…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1979/02/28、34期)

まず私はハワイ会談におけるE2Cをめぐるグリーン発言、このことにつきましては、過日二十二日の予算委員会におきまして、外務大臣にも私の方からお伺いしたわけですが、大臣にそのときのやりとりを思い出していた…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1979/03/23、34期)

今回審議の対象となっておりますこの二つの国際規約にわが国が加盟することによって得るところの実効的な利益というのはどういうものか、この点をまず明らかにしていただきたいと思います。A規約につきましては主…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1979/05/07、34期)

時間も余りございませんので、各参考人の方々に一、二問ずつお伺いをしたいと思います。久保田参考人に対してですけれども、先ほど述べられた御意見の中で、人権規約には、国内法との関連で見ると成熟していない権…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1979/05/25、34期)

私は、まず原子力の平和利用に関する協定の方からお伺いをしたいと思います。このたびの改正で、日加間の協定というものが、わが国が結んでいる他の四カ国との協定、すなわち米、英、オーストラリア、フランス、こ…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1979/05/28、34期)

外務大臣がIEAからお帰りになって大変にお疲れのところだと思います。しかし、非常に重大なこの金大中事件、先ほど来質疑が展開されておりますので、私もこの問題につきまして二、三の疑問点を晴らしてまいりたい…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1979/06/01、34期)

廃棄物その他の物の投棄による海洋汚染の防止に関する条約、私もこの条約につきまして、数点伺いたいと思います。私ども公明党は従来から一貫して環境あるいは公害問題を重視しておりまして、海洋汚染を含むところ…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第8号(1979/08/10、34期)

私は、まず当面の物価問題について政府の所信を伺いたいと思います。きょうはいろいろと石油の集中的な審議というものをめぐって論議が交わされたわけですけれども、OPECの原油値上げに端を発して、すでに卸売…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1979/02/22、34期)

私は、経済と外交問題の二点にしぼりまして、きょうは質問を行いたいと思います。まず経済問題に関してでありますが、経済環境の変化に最も素早く反応すると言われている市況商品について伺ってみたいと思います。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

32期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 37期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12