小宮武喜衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(34期)

32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  1回発言   2809文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  0回発言      0文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  0回発言      0文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  0回発言      0文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  0回発言      0文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  1回発言   2809文字発言

本会議発言一覧

第80回国会 衆議院 本会議 第10号(1977/03/11、34期)

私は、民社党を代表して、ただいま議題となっております雇用保険法等の一部を改正する法律案について、総理並びに労働大臣に質問をいたします。わが国の雇用情勢は依然として厳しい状況にあり、企業の求人は依然としてその増勢を見せず、昭和四十九年に一を割っていた有効求人倍率は、二年半たった今日でも〇・五ないし六と………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第79回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第80回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 32 委員  1) 14回発言 104309文字発言
 第81回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第82回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  0)  6回発言  36296文字発言
 第83回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第84回国会 40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 39 委員  1) 18回発言 122374文字発言
 第87回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  34期通算  92回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 89 委員  3) 38回発言 262979文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

逓信委員会
            47回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 46 委員  1)  15回発言 116369文字発言

科学技術振興対策特別委員会
            43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 43 委員  0)  22回発言 133200文字発言

予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言  13410文字発言

石炭対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

科学技術振興対策特別委員会理事(第79回国会)
逓信委員会理事(第79回国会)
科学技術振興対策特別委員会理事(第80回国会)
逓信委員会理事(第80回国会)
科学技術振興対策特別委員会理事(第81回国会)
逓信委員会理事(第81回国会)
科学技術振興対策特別委員会理事(第82回国会)
逓信委員会理事(第82回国会)
科学技術振興対策特別委員会理事(第83回国会)
逓信委員会理事(第83回国会)
科学技術振興対策特別委員会理事(第84回国会)
逓信委員会理事(第84回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1977/03/10、34期)

最初に、原子力船「むつ」の問題について質問をいたします。御承知のように、原子力船「むつ」は、いわゆる母港の撤去期日の四月十四日を控えまして、現在長崎県、佐世保市に対して修理港要請の回答待ちというとこ…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1977/03/23、34期)

私は、質問の本論に入る前に、ぜひとも長官に明らかにしてもらいたいことがございます。それは、去る十七日の衆議院予算委員会の総括締めくくり質問の中で、各地の原子力発電所でこの十年間に放射線被曝による死者…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第8号(1977/04/07、34期)

長官の答弁にもありましたように、四月一日、佐世保市議会においては大もめにもめたあげく、政府の要請どおりいわゆる燃料棒つきの受け入れを決定しております。一面また、いま長官言われたように、県の方では安全研…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第9号(1977/04/14、34期)

先ほどの質問の中にもありましたように、一昨日、十二日に科学技術庁の久良知事務次官を青森県側に派遣をして、原子力船「むつ」を協定どおり四月十四日までに撤去できなかったことに対する陳謝をした、こういうこと…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第11号(1977/04/27、34期)

最初に久米参考人に質問します。久米参考人は、原子力は安全に開発されれば将来有力なエネルギー源となり得ると考えておられるのか、それとも、やはりいかなる時代が来ようともこの原子力は重要なエネルギーとはな…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第13号(1977/05/12、34期)

長崎県では、御承知のように、政府からの原子力船「むつ」の佐世保修理港要請に対する態度決定のために開かれました臨時県議会で、去る三十日、燃料棒抜きを条件として受け入れることを決定いたしました。この県側の…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第16号(1977/05/25、34期)

大臣からしつこいと言われるかもしれませんが、「むつ」問題についてまた質問します。「むつ」の燃料棒抜きの安全性について安藤委員会に諮問したようでございますが、安藤委員会としては結論がいつごろ出るんです…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第17号(1977/05/26、34期)

まず最初に、今月七日、八日にロンドンで開催された先進国首脳会議における核問題についての話し合いはどうであったのか、また、何か結論みたいなものが出たのかどうか、話し合いが少しでも前進するようなものであっ…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第18号(1977/07/13、34期)

率直に大臣にお聞きしますけれども、現在「むつ」問題はどうなっておりますか。前国会で長崎県側の態度が燃料棒抜き受け入れという回答がありまして、それを受けて政府は、いわゆる原子力船「むつ」の燃料棒引き抜き…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 逓信委員会 第3号(1977/03/02、34期)

それでは、大臣の所信表明に対して質問をいたします。御承知のように、現在わが国の政治の最大の課題は、いかに早く不況を脱出して景気回復を図るかということであることはもう言うまでもございません。そこで、景…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 逓信委員会 第5号(1977/03/10、34期)

昭和五十二年度のNHKの収支予算、事業計画及び資金計画の大臣承認に当たって、特に受信料の不払い解消に効果的な対策を講ずるようにという意見書がつけられておりますが、NHKはこれに対してどのように対策を講…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 逓信委員会 第10号(1977/04/13、34期)

私は、法案の質問に入る前にただいま緊急な課題になっておりますこの春闘問題について、郵政省並びに電電公社当局に対して若干の緊急質問を行いたいと思います。すでに各新聞でも報道されておりますように、三公社…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 逓信委員会 第12号(1977/04/20、34期)

簡易生命保険法について質問をします。今回、法律改正を行って、保険金の最高限度額を現行の八百万円から一千万円に引き上げようとしておるその理由について説明を願いたい。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 逓信委員会 第14号(1977/05/12、34期)

これは午前中の質問の中でも取り上げられたかと思いますけれども、郵政大臣は、一昨日郵政審議会に対し、今月二十一日からの郵便貯金の金利引き下げについての諮問をいたしております。そして、同日郵政審議会は諮問…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1977/10/26、34期)

きょうは原子力の日ですが、この原子力の日にちなんで、これを記念するポスターがつくられております。このポスターを拝見しますと、ネオンの光を背景に若い男女が抱き合う図柄で、上の方に「無関心?無関係?」とい…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1977/10/27、34期)

私は民社党を代表して、ただいま議題となりました原子力船開発事業団法の一部改正案並びに修正案に賛成の討論をいたすものであります。その理由を簡単に申し述べます。会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1977/11/17、34期)

十月の十九日からワシントンにおいて国際核燃料サイクル評価計画の発足総会が開かれたはずであります。この総会は今後の世界各国の原子力開発の方向を見定めるもので重要な意味を持っておるものでありますが、特にわ…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1977/11/24、34期)

最初に原子力基本法の問題について若干お尋ねしたいと思います。原子力施設の安全規制を実効あるものにするためには、原子力安全委員会は行政委員会にすべきであるという意見もかなり強うございますが、欧米諸国で…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 逓信委員会 第4号(1977/11/16、34期)

今回のテレビ朝日のモスクワ五輪放送に関する契約書の内容について、私は三つの問題点が含まれておると思います。一つは、先ほどからいろいろ話がありますように、いわゆる放送権料の問題で、これについて三浦常務…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 逓信委員会 第5号(1977/11/17、34期)

大臣も御存じのように、今日の大きな政治の課題は、景気回復の問題あるいは雇用の安定の問題、あるいは物価の問題、加えて行政改革の問題あたりがやはり一番大きな問題だろうと私は考えます。そういう立場から、郵政…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1978/02/16、34期)

昨年の五月二十六日の当委員会で、私は米国の核拡散防止法が成立した場合においてわが国の原子力政策にどういう影響を及ぼすかということで質問したことがございますけれども、いよいよ米議会の上院では圧倒的多数を…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1978/03/22、34期)

最近、関東地方を中心に、東北、中部地方の一部でかなり強い地震が起きまして、地域住民の方々は非常に不安に駆られているわけですけれども、先ほどの浅田参考人あるいは力武参考人の話を聞いてみて、私は非常に地震…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1978/03/29、34期)

最初に大臣に、原子力船「むつ」に取り組む科技庁の姿勢についてまずお聞きしたいと思います。大臣は最近非常に積極的にこの問題に取り組んでおるようでありますけれども、私の印象を率直に言わしてもらえば、科技…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第8号(1978/04/13、34期)

基本法の改正案についてはこれまでもたびたび質問してきましたけれども、事ここに至って、私はさらに原点に返って確認の意味でまた質問をいたしたいと思います。昭和三十一年に原子力基本法が制定されてからすでに…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第11号(1978/04/27、34期)

いまの「むつ」問題に対する質問のやりとりを聞いておりまして、科学技術庁の姿勢について私は疑問を持つわけですけれども、しかしながら、これ以上私がまた質問をして、大臣がお困りになるのも気の毒ですから、私は…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第12号(1978/05/10、34期)

私は法案の質問に入る前に、原子力船「むつ」の修理問題がいよいよ大詰めにきたような感じがいたしますので、この原子力船「むつ」問題について若干質問を行いたいと思います。御承知のように原子力船「むつ」の受…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第16号(1978/06/01、34期)

参考人の方、本日は御苦労さまでございました。河村参考人にお尋ねしますけれども、先ほども話が出ておりますように、ウラン・プルトニウムサイクルよりはむしろトリウム・ウランサイクルの方を考えていただきたい…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第17号(1978/06/08、34期)

第二再処理工場の設計、建設に当たっては、東海の再処理工場の経験と技術を最大限に活用することが私は必要だと思います。そういう意味で、動燃の再処理工場の安全審査に当たって審査の際の基本的な考え方、特に留意…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第18号(1978/06/14、34期)

私は、原子力船「むつ」の問題で若干質問したいと思います。政府の再度にわたる原子力船「むつ」の佐世保港修理要請を受けて、長崎県、佐世保市とも、それぞれ臨時県議会、市議会を開いて、受け入れ賛成の議決をい…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 逓信委員会 第3号(1978/02/15、34期)

聞くところによりますと、関東郵政局は相模大野局に対し、五十一年には一月と六月の二回にわたって監査を実施しておりますね。特に、六月の特別監査は二年に一回の監査と違って、相模大野局の資金の動きが激しいとい…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 逓信委員会 第4号(1978/02/16、34期)

先ほども電波ジャックの問題につきまして質問が出ておりましたけれども、重ねて質問したいと思います。この妨害電波による電波ジャック事件につきまして、郵政大臣は、この事件が法秩序を犯し、国民生活に重大な影…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 逓信委員会 第6号(1978/03/01、34期)

NHK予算審議の際いつも問題になりますのは、やはり、受信料の滞納だとかあるいは不払いの問題でございます。確かに、いま言われておるように、いろいろとNHKは努力はされておるようですけれども、実際には余り…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 逓信委員会 第9号(1978/03/29、34期)

これは同僚議員からもいろいろ質問があったことと思いますけれども、簡単に質問しますが、郵便貯金の金利引き下げを実施する方針を明らかにしておりますけれども、いつ郵政審議会に諮るのか、その点をまずお聞きしま…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 逓信委員会 第10号(1978/04/05、34期)

郵便年金の問題でちょっと質問しますけれども、郵政省が四十三年の一月から郵便年金の自然消滅をねらって募集停止を決めてかこ十年になるわけですが、その当時のことはぼくもよく知りませんけれども、どういう理由で…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 逓信委員会 第15号(1978/04/26、34期)

大臣、今度の進学ローンの性格づけについてはどのように考えますか。性格づけとおっしゃっても、つけようと思えばいろいろとどのようにもっけられる問題でありますから、いま一度よろしくお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 逓信委員会 第20号(1978/05/25、34期)

いままでにもいろいろ質問があったと思いますけれども、順序として最初からお伺いしますが、成田空港が開港した五月二十日の早朝に埼玉県所沢市にある運輸省の東京航空交通管制部の通信ケーブルが三カ所で切断をされ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 逓信委員会 第22号(1978/06/08、34期)

最初に、会計検査院の方で決算に対する監査をやっておられますから、その監査報告をまず最初にお願いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1978/02/15、34期)

最初に、原子力船「むつ」の問題についてお尋ねします。原子力船「むつ」の修理受け入れについて長崎県及び佐世保市からそれぞれ正式回答がなされてから、すでに一年近くを経過しておりますが、政府の「むつ」修理…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12