国場幸昌衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


衆議院本会議(34期)

32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  0回発言      0文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  0回発言      0文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  0回発言      0文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  0回発言      0文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  0回発言      0文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第79回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第83回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第84回国会 47回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 24 委員 23)  3回発言  16297文字発言
 第85回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  3)  1回発言    640文字発言
 第87回国会 36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 20 委員 16)  5回発言  38270文字発言
 第88回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言

  34期通算  94回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 50 委員 44)  9回発言  55207文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 農林水産委員会
            38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 38)  0回発言      0文字発言

 決算委員会
            32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 32 委員  0)  5回発言  24013文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
            19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員  1)  4回発言  31194文字発言

 航空機輸入に関する調査特別委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第83回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第84回国会)
 決算委員会理事(第84回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第85回国会)
 決算委員会理事(第85回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第87回国会)
 決算委員会理事(第87回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第88回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第84回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第7号(1978/05/12、34期)

このたび行われる交通方法変更につきましては、長官を初め各関連省庁が熱情を持って取り組んでおられることに対しましてまず最初にお礼を申し上げます。この交通方法変更ということはわが国においてはこれが初めて…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第8号(1978/06/15、34期)

沖繩の交通方法変更も余すところ四十四、五日ということになってきておりますが、御案内のとおり切りかえに際しましては、長年において培われたところの右側から左側でございますので、政府とされましても、あらゆる…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 決算委員会 第11号(1978/05/12、34期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、昭和五十年度決算につき、ただいま委員長より御提案の議決案のとおり議決するに賛成の意を表するものであります。昭和五十年度の予算がいかに執行されたかを各省各庁別に順次…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 決算委員会 第1号(1978/10/13、34期)

いま御案内のとおり、わが国における松造林においてのマツクイムシの問題なんですが、いまのままでいけば、ほとんど壊滅状態に至るのではないか、こういうことを言われております。このマツクイムシは、さかのぼって…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1979/04/27、34期)

沖繩振興開発計画は十カ年ということになっておりますが、余すところ三カ年にも足りない、いわば仕上げの時期に至っております。沖繩振興開発十カ年計画の目標そのものは、沖繩の長年における本土との格差を本土並み…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1979/05/25、34期)

去る五月二日、金武村の伊芸の沖繩自動車道サービスエリアの伊芸レストランの駐車場に爆弾の破片が、それからまた、十五日には同村内のゴルフ場に照明弾が落下しておる。この問題につきましては、地元ももちろんのこ…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 決算委員会 第6号(1979/04/11、34期)

まず最初に、戦後有余年にわたり敗戦の中から内法、国際法ともにまだ不備の点も多々ある中で、今日まで諸法に対して管理される法務大臣以下法務省の諸皆様方に御苦労の意を表するわけでございます。まず第一に、法…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 決算委員会 第7号(1979/04/18、34期)

運輸大臣を初め、関係の各政府委員の方々に御苦労さんとお礼を申し上げます。まず最初に、私は、沖繩の持つ特殊事情、復帰までに二十七カ年の断絶の中で、運輸問題にしましてもわが国都道府県全国的に共通しない問…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 決算委員会 第12号(1979/05/09、34期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、ただいま議題となりました予備費使用総調書及び各省各庁所管使用調書等の承諾を求めるの件について、賛成の意を表したいと存じます。予算は、歳入、歳出の見積もりであり、い…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22