柴田睦夫衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


衆議院本会議(34期)

33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  1回発言   1903文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  0回発言      0文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  1回発言   2322文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  0回発言      0文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  2回発言   6001文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  4回発言  10226文字発言

本会議発言一覧

第80回国会 衆議院 本会議 第25号(1977/05/11、34期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、内閣委員長正示啓次郎君に対する解任決議案に対し、賛成の討論を行ないます。(拍手)正示啓次郎君は、一咋日九日、わが党や日本社会党などの慎重審議を求める具体的提案を無視して、審議日程について合意を得ないまま、九日じゅうの採決を宣言して、内閣委員会を職権開会し、軍用地………会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 本会議 第17号(1978/03/30、34期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、総理並びに関係大臣に質問いたします。去る三月二十六日、暴力集団による成田空港周辺での不法行為によって、国民の血税による数億円の施設が破壊され、莫大な諸経費の損失が生じ、さらに国際信用さえ失われたのであります。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 本会議 第15号(1979/03/16、34期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、元号法案について総理並びに関係大臣に伺います。元号制が中国でつくり出され、その後、日本を含む東アジア諸国を中心に使われてきたものであり、わが国では特に明治以降、一世一元制として、絶対主義的天皇制の専制支配を支える役割りを果たしてきたことは周知のとおりであります。………会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 本会議 第20号(1979/04/24、34期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、元号法案に断固反対するものであります。(拍手)反対理由のまず第一は、本法案が、現憲法の主権在民原則に逆行するということであります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第79回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第80回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22) 11回発言  51106文字発言
 第81回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言  11380文字発言
 第82回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  6回発言  25980文字発言
 第83回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   1302文字発言
 第84回国会 38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 38) 19回発言 108969文字発言
 第85回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  3回発言  13188文字発言
 第86回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第87回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28) 13回発言  90279文字発言
 第88回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  34期通算 112回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員112) 55回発言 302204文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 内閣委員会
            77回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 77) 40回発言 248578文字発言

 予算委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  2回発言   7194文字発言

 議院運営委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言   5755文字発言

 法務委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   2869文字発言

 運輸委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  10453文字発言

 決算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言   6372文字発言

 大蔵委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   4577文字発言

 災害対策特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言   4752文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   1923文字発言

 商工委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   4171文字発言

 地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   5560文字発言

 ロッキード問題に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 決算委員会 第12号(1977/04/07、34期)

ことしの三月二十四日に決定されました首都圏整備計画について質問いたします。今回の首都圏整備計画は、従来の東京湾横断道路や成田新幹線など、こうした大型プロジェクトをそのまま温存しております。首都圏の人…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 決算委員会 第15号(1977/04/14、34期)

きょうの主な議題になっております八月をめどに行う行政改革案づくり、このことについて私も若干お伺いしたいと思うのですが、この目的につきましては、行政全般を見直すことにあるのだというお話がございました。ま…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第5号(1977/03/31、34期)

私はビワの被害についてお伺いしたいと思うのですけれども、これは千葉県の房州の方のビワが今度の寒波のために大変な被害を受けた。それは二月中旬と三月上旬の異常気温によって千葉県の特産の房州ビワが被害を受け…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1977/02/24、34期)

設置法の改正案についての提案理由を承りましたが、きょうは、二百海里問題について時間の許す限り質問したいと思います。二百海里時代の到来というのは、いままでの海洋法秩序の崩壊を意味するわけで、この間の国…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 内閣委員会 第4号(1977/03/01、34期)

最初に気象庁にお伺いしますが、気象庁は国内気象監視計画、NWWを進めて、気象衛星センターをこの計画の最大の目玉である、こう言っているわけですけれども、まず国内気象監視計画の内容、それから気象庁の将来の…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 内閣委員会 第9号(1977/04/07、34期)

皇室経済法施行法の改正案の提出理由として、政府は「最近の経済情勢にかんがみ、内廷費の定額及び皇族費算出の基礎となる定額を改定する必要がある。」こういって、具体的な改定に際しては、物件費については東京都…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 内閣委員会 第10号(1977/04/12、34期)

最初に従軍看護婦さんに対する恩給等による救済措置について確認しておきたいと思います。旧日赤などの従軍看護婦さんに恩給を支給する措置を講じるために、恩給を支給するための法案を提出する準備もし、社会党の…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 内閣委員会 第12号(1977/04/19、34期)

今回の国立学校設置法改正案というのは、十六の大学の定員内の職員を総定員法の枠外に置こうというものであって、これは、行政監理委員会の意見である「当面の行政管理上の諸問題について」、この意見が提出の根拠に…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 内閣委員会 第15号(1977/05/18、34期)

在勤基本手当についてですが、今回の改正は新設公館の基本手当額を定めるだけで、全体の改正ということではないわけです。ところで、外務人事審議会が昨年の十二月に、一つは「実質生計費の大幅な上昇が見られる一部…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 内閣委員会 第16号(1977/05/19、34期)

先ほども出ておりました昨年の十月二十九日に閣議決定されました防衛計画大綱についてお伺いするのですが、この大綱の性格、特に第三次防衛計画の大綱というのがありますし、第四次防衛計画の大綱というのがあります…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 予算委員会 第26号(1977/03/30、34期)

きのう参議院の予算委員会でわが党の上田耕一郎議員が、自衛隊の持っているスパイ謀略組織の活動、訓練などについてその全貌を明らかにして、総理はこれに対してその調査を約束されました。引き続き私は、これに関連…会議録へ(外部リンク)

第81回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1977/09/14、34期)

今回の公定歩合の引き下げでは、先ほど金利軽減効果資本金一千万円以上十七万社について差し引き一兆二千億円、そういう効果という説明があったわけですけれども結局は一千万以上といってもここで利益を受けるものは…会議録へ(外部リンク)

第81回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1977/08/10、34期)

さきに質問がありましたので、ある程度重複をするかもしれませんけれども、私どもの党の見解など申し上げながら御質問していきたいと思います。きのうの人事院勧告によりますと、一般職の給与改善率は諸手当を含め…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 商工委員会 第11号(1977/11/25、34期)

私の質問は、今後の自動車はどうあるべきかという問題に関連することですが、まず、通産省としていまどんな研究をし、どんなビジョンを持って業界を指導しようとしているのか、簡潔に答えていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1977/10/27、34期)

きょうは十月二十七日で、米軍のファントムの横浜の墜落事故からちょうど一カ月がたちました。一昨日同僚議員が質問されましたが、聞いておりますと、政府がこの問題でやったことと言えば、十月十七日に発表した中間…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1977/11/01、34期)

十月二十七日の委員会での私の質問に対して政府が調査を約束した事項について、海上保安庁、防衛庁、その調査結果の報告をしていただきます。すなわち、一九六八年にロランCのパターンが変更された事実の有無、ま…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 内閣委員会 第6号(1977/11/17、34期)

三つの法案が同時審議ということになっておりますが、そういう関係で、順不同で質問することをお許し願いたいと思います。まず、特別職給与法案についてでありますけれども、いま引き続くインフレ不況の中で雇用不…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 内閣委員会 第7号(1977/11/18、34期)

きょうは文部大臣に来ていただきましたが、きのう文部大臣が、主任制の弊害について具体的事例を言えば、これを調査するということをおっしゃいました。きのうから私、各学校に連絡いたしまして、具体的な事例を出し…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 内閣委員会 第8号(1977/11/22、34期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、ただいま議題となっております一般職給与法改正案及び特別職給与法改正案並びに防衛庁職員給与法改正案に対して討論を行うものであります。まず初めに、一般職給与法改正案…会議録へ(外部リンク)

第83回国会 衆議院 内閣委員会 第1号(1977/12/07、34期)

私は、ただいま議題となりました一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律案に対する修正案について、日本共産党・革新共同を代表して、その内容及び提案理由の御説明を申し上げます。その前に、私は、…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 運輸委員会 第12号(1978/07/13、34期)

最初に、東京圏高速鉄道網整備に関連するわけですが、具体的には都市高速鉄道五号線、すなわち東西線の西船橋−勝田台間の延伸計画につきましては、千葉県はもとより八千代市、船橋市を初め周辺住民から早期建設の要…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第6号(1978/04/19、34期)

尖閣諸島の問題ですが、これが日本の領土であるということは明白で、疑問の余地はないわけであります。そしてまた、尖閣諸島周辺がわが国の漁場となってきたということも間違いのない事実であるわけです。そこで、…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1978/04/14、34期)

非常に短時間でありますので、私どもの見解を述べて、そして最後に大臣の御見解を伺いたいと思います。わが党は、尖閣列島に関しましては、一九七二年の三月三十日に見解を発表いたしております。それは、要旨を申…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第15号(1978/04/19、34期)

私は、きょうは日米防衛協力問題に関連してお尋ねしたいと思います。日米防衛協力小委員会の討議内容につきまして外務省が公表した資料によりますと、研究協議事項として、「我が国に直接武力攻撃がなされた場合又…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第12号(1978/04/21、34期)

今回の大規模地震対策特別措置法案の中身を見ますと、これは、実用化が確立されていない地震予知を前提にして自衛隊の事前の災害出動を認めるというものでありまして、世論の中でも自衛隊の治安出動につながるもので…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 内閣委員会 第1号(1977/12/21、34期)

私は、ただいま議題となっています参議院による修正後の一般職職員給与法改正案に対する修正案について、日本共産党・革新共同を代表して、その内容及び提案理由の御説明を申し上げます。私は、本修正案の趣旨説明…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1978/02/21、34期)

環境庁設置法の一部を改正して国立水俣病研究センターを置くということが審議されているわけですけれども、水俣病は発見されましてからすでに二十二年になろうとしております。そしてまた、厚生省が公害認定をしてか…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 内閣委員会 第7号(1978/03/02、34期)

日米の軍事関係に関連してお尋ねいたします。去る二月二十二日に、ブラウン米国防長官が米下院の国際関係委員会公聴会で、朝鮮半島の有事の際には在日米軍が投入されるという証言をしました。私は、これはカーター…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 内閣委員会 第8号(1978/03/23、34期)

沖繩刑務所の移転の問題ですが、今回の改正案では、沖繩刑務所を移転することになっておりますけれども、施設の移転に当たっては、職員の待遇問題に十分配慮が加えられなくちゃいけないと思っております。刑務所の移…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 内閣委員会 第10号(1978/04/06、34期)

今回の科学技術庁設置法改正案の内容は、筑波研究学園都市に科学技術庁の二つの機関であります金属材料技術研究所の一部と国立防災科学技術センターを移転するという内容になっているわけですが、科学技術庁長官は、…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 内閣委員会 第12号(1978/04/13、34期)

すでに同僚議員から質疑がありましたが、まず最初に、旧従軍看護婦さんの恩給法適用の問題です。総務長官の積極的な御答弁によりまして、いまこの方向づけの作業が具体的に進められている段階だというように考えま…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 内閣委員会 第14号(1978/04/20、34期)

初めに、許認可等の整理についてであります。一般的に言って、国民に奉仕する民主的でむだのない行政を実現するためには、許認可等について言えば、大企業の横暴を規制するための許認可等については強化、拡大しな…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 内閣委員会 第15号(1978/04/25、34期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、審議会等の整理等に関する法律案に対し、反対の討論を行います。そもそも審議会制度は、戦後の行政民主化の中で行政運営に国民各層の意見や関係各方面の専門的知識を導入し…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 内閣委員会 第16号(1978/04/27、34期)

まず初めに、函館、釧路及び旭川の各地方行政監察局を北海道管区行政監察局の分室に格下げし、機構を縮小するという問題です。本案につきましては、ほかの行政機関が地方局や地方事務所などを残している中で、行管…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 内閣委員会 第19号(1978/05/11、34期)

最初に、水産行政に関する問題ですが、今回の改正案には、二百海里時代に対応するため、現在の農林省を農林水産省にするという内容が含まれております。この省名変更は、漁業関係者の水産省設置の要求を一定程度反映…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 内閣委員会 第21号(1978/05/30、34期)

ドライヤー委員会の報告書の中の勧告で、今回の二法案に関連するものと思われるものとして、五十四項で「管理職員の範囲を、職員団体から現在の又は潜在的な構成員の相当部分を奪うことによって当該団体を弱体化する…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 内閣委員会 第22号(1978/06/06、34期)

最初に、五月三日から行われました日米会談についてですが、この日米会談は、本会議の質問でもわが党が指摘しましたように、日本が、軍事、経済の二つの分野で危険な重荷を背負ったものであるというふうに考えており…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 内閣委員会 第26号(1978/08/15、34期)

本日の委員会の冒頭、人事院総裁より勧告についての説明が行われました。ところで私は、この勧告は、近来まれに見ると言えるほど、公務員はもちろん、労働者、国民の願いに反する内容であると考えております。私が…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 予算委員会 第22号(1978/03/07、34期)

私は、日本共産党・革新共同を代表し、ただいま議題となっております昭和五十三年度一般会計予算、昭和五十三年度特別会計予算及び昭和五十三年度政府関係機関予算各案について、一括して反対の討論を行うものであり…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 内閣委員会 第1号(1978/10/13、34期)

最初に給与法の問題ですが、今回人事院が消費者物価上昇率や民間の春闘相場を下回る実質生活切り下げ勧告をしたのに加えて、一昨年削減した期末・勤勉手当を公務員労働者の反対や本委員会の復元の決議にもかかわらず…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1978/10/16、34期)

日本共産党・革新共同を代表して、一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律案に対する修正案の内容と提案理由を御説明申し上げます。修正案の内容は、第一に、期末手当〇・一カ月削減の改定条文を削除…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1978/10/18、34期)

時間がありませんので、ひとつ簡潔にお答え願いたいと思いますが、先日の衆議院予算委員会で、わが党の東中議員が、内訓に基づいて航空自衛隊が超法規的に戦闘行動に入れるようになっているという重大な事実を明らか…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 運輸委員会 第12号(1979/05/29、34期)

今回の改正案は、空港公団が、公団の委託によりその業務の一部を行う事業及びその業務と密接に関連をする事業に対して出資をすることができることを定めるものであります。空港公団は今年度で京成線の芝山延伸計画と…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 地方行政委員会 第5号(1979/03/16、34期)

最初に、成田財特法についての質問です。今回の改正案は、成田空港周辺市町村に対し周辺整備のための国の財政上の特別措置を十カ年延長するものですが、制定のときに、この成田財特法は地元農民や住民の反対運動を…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 内閣委員会 第4号(1979/04/10、34期)

最初に法案に関連してですが、国立リハビリセンター設置に当たって、関係者は、研究開発、職員養成、情報収集、リハビリ病院を含む実施部門の充実、この四本柱に立った組織、機能の総合的整備と一貫したリハビリ対策…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 内閣委員会 第6号(1979/04/13、34期)

五人の先生、どうも御苦労さまでございました。共産党の柴田でございます。林先生の時間の関係で、林先生に対する質問を二点まとめてしたいと思います。いまの質問に関連するわけですけれども、元号問題を法律問題…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 内閣委員会 第7号(1979/04/17、34期)

まず新聞社の世論調査の問題ですが、政府が、多数の国民が元号法制化を望んでいる、こういうことを言っているのですが、何をもって多数の要望と言えるのかという問題です。各新聞社の世論調査結果でも明らかなよう…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 内閣委員会 第8号(1979/04/19、34期)

共産党の元号に対する見解につきましては本会議で申し上げましたが、その立場から若干お伺いいたします。政府は、一世一元の元号制度が大日本帝国憲法下の天皇主権、天皇統治権と不可分の政治制度であるということ…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 内閣委員会 第9号(1979/04/20、34期)

私は、一貫して、この審議について慎重かつ徹底した審議を要求してまいりましたが、私の要望は入れられておりませんし、保留質問の時間も非常に制限されておりますので、ひとつ簡潔に答えていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 内閣委員会 第10号(1979/04/26、34期)

今回の防衛庁職員給与法の改正案は、予備自衛官の手当を引き上げる内容ですが、これを引き上げる理由、もう一遍言ってください。したがいまして、この手当は一般の給与とはその性格を異にしております。昭和四十七…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 内閣委員会 第11号(1979/05/08、34期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、防衛庁職員給与法の一部を改正する法律案に反対の討論を行います。自民党大平内閣は、今回の日米共同声明でも明らかなように、アメリカのアジア戦略のもとで日本の軍事分担…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 内閣委員会 第12号(1979/05/22、34期)

附属機関、地方支分部局整理法案、それから許認可整理法案に関連しての質問ですが、まず大平内閣の行政改革方針の問題です。大平内閣は、ことしの一月十六日に「行政の簡素、効率化の推進について」という行政改革…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 内閣委員会 第13号(1979/05/24、34期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、附属機関、地方支分部局等に関する規定の整理等に関する法律案に反対の討論を行います。自民党大平内閣は、福田前内閣の行政改革方針を受け継ぎ、国民生活に直結する地方支…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 内閣委員会 第17号(1979/07/10、34期)

防衛庁長官がお見えになっておりますので、きょうの読売新聞に出ました「陸上自衛隊能力見積もり=人事」この資料について先ほど同僚議員から質問がありましたが、二、三伺っておきたいと思います。まず、この資料…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 法務委員会 第20号(1979/07/11、34期)

きょうは、ドラフト制に関する問題での参考人質問ということになっておりますが、現在のドラフト制は、プロ野球の健全な発展に努めるという目的をもってアメリカの制度を導入して、昭和四十年から実施されたというふ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 34期(1976/12/05〜)  4本提出

質問主意書一覧

欠陥車及びモデル・チェンジに関する質問主意書
第84回国会 衆議院 質問主意書 第7号(1978/01/05提出、34期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

大喜多天然瓦斯株式会社のガス料金値上げに関する質問主意書
第84回国会 衆議院 質問主意書 第58号(1978/06/15提出、34期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

欠陥車野放し行政と今後の自動車保安行政のあり方等に関する質問主意書
第84回国会 衆議院 質問主意書 第64号(1978/06/16提出、34期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

在外預送金不払い問題に関する質問主意書
第87回国会 衆議院 質問主意書 第49号(1979/06/14提出、34期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22