国会議員白書トップ衆議院議員島崎譲>34期国会活動まとめ

島崎譲衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(34期)

33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  0回発言      0文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  0回発言      0文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  0回発言      0文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  0回発言      0文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  0回発言      0文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第79回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第80回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  0)  2回発言  39477文字発言
 第81回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第82回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  2)  1回発言  16824文字発言
 第83回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第84回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 24 委員  0)  4回発言  66555文字発言
 第85回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第86回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  1回発言   1995文字発言
 第87回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  0)  5回発言  63220文字発言

  34期通算  61回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 57 委員  4) 13回発言 188071文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

文教委員会
            57回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 57 委員  0)  13回発言 188071文字発言

科学技術振興対策特別委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

文教委員会理事(第79回国会)
文教委員会理事(第80回国会)
文教委員会理事(第81回国会)
文教委員会理事(第82回国会)
文教委員会理事(第83回国会)
文教委員会理事(第84回国会)
文教委員会理事(第85回国会)
文教委員会理事(第86回国会)
文教委員会理事(第87回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1977/03/14、34期)

国立学校設置法、国立養護教諭養成所設置法の一部を改正する法律案に関連して質問をいたします。この国立学校設置法の今回の改正に当たりまして、岩手大学に人文社会科学部をとか、富山大学、高知大学の両大学の各…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 文教委員会 第6号(1977/03/16、34期)

社会党の嶋崎譲です。大変きょうは御苦労さんです。短い時間ですので、質問に御無礼なところがあったりするようなことがございましたら、最初におわびを申し上げておきたいと思います。参考人の諸先生や三輪さんの…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1977/11/11、34期)

けさから、最近の私立の医科・歯科大学をめぐる不正入学、不祥事件とでも言いましょうか、こういう問題について議論がございましたが、この問題にしぼって少し建設的な議論をさしていただきたいと思います。もうすで…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1978/03/24、34期)

私が国会に出てきまして、初めて文教委員会で質問をしましたのが筑波大学法案でございました。十時に質問に立ちまして、その日は夕方の六時まで一人でやりまして、合計十七時間半にわたって、えらい長い長い質問をい…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 文教委員会 第11号(1978/04/05、34期)

今同提出されております国立学校設置法の改正案に関連して御質問をいたします。この法案は、理事会などで三つの内容を含んでいるというふうにわれわれは判断をいたしまして、新たな構想に基づいてつくられる教員養…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 文教委員会 第12号(1978/04/07、34期)

日本社会党の嶋崎譲でございます。お忙しいところをありがとうございました。きょうの参考人の諸先生の御意見をお聞きしまして、来週再度委員会で私たちか審議するためのいろいろな参考意見を聞かしていただきたい…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 文教委員会 第15号(1978/04/19、34期)

きょうは放送教育開発センターの各党の集中審議に入るわけでありますが、最初ちょっと時間をかりまして、参考人並びにいままでの委員の討論の中で、二、三まだわからないところがございますので、それをお聞きさして…会議録へ(外部リンク)

第86回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1978/12/21、34期)

放送教育に関する小委員会における調査の経過について御報告申し上げます。本小委員会は、放送教育に関する調査のため、第八十四回国会において設置され、以来、今日まで小委員会及び小委員懇談会を数回にわたり開…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1979/03/16、34期)

国立学校設置法及び国立養護教諭養成所設置法の一部を改正する法律案についての質疑を行いますが、ここにあります新増設の改正案については、わが党は賛成でございます。それだけに、この法律案そのものに直接関係は…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 文教委員会 第9号(1979/05/09、34期)

わが党に与えられている時間が余りございませんので、いままでの議論に焦点を合わせながら二、三意見をお聞かせ願いたいと思います。参考人の諸先生方の全体に共通していることは、この放送学園の大学は学問の自由…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 文教委員会 第10号(1979/05/23、34期)

先月の四月二十五日の文教委員会で、この法案について各党一巡しての質疑がございました。そしてその後また参考人をお呼びしましての質疑が終わりましたが、この委員会並びに参考人を呼んでの質疑の両方の経過を大臣…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 文教委員会 第11号(1979/05/30、34期)

いまの湯山さんの質問に関連しますが、電波法の第六条で免許の申請をやりますね。その際に、第二項の「放送をする無線局の免許を受けようとする者は、」云々のところに項目として挙がっている「放送事項」ですが、こ…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 文教委員会 第12号(1979/06/01、34期)

国家公務員の教授が公務員をやめて放送大学に入る、そして五年間の任期でここにいてまた大学に帰る、そういうことが予想されますね。まず、公務員をやめて五年間というのは昇給その他はみんなとまってしまいますね。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12