山田芳治衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


衆議院本会議(34期)

33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  0回発言      0文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  0回発言      0文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  0回発言      0文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  0回発言      0文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  0回発言      0文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第79回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第80回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員 17)  9回発言  90450文字発言
 第81回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  1回発言     90文字発言
 第82回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  4)  2回発言  23101文字発言
 第83回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  1回発言     90文字発言
 第84回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  2回発言    139文字発言

  34期通算  35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員 23) 15回発言 113870文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 地方行政委員会
            21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)  7回発言  97151文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
            13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  1)  7回発言  12773文字発言

 建設委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   3946文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第80回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第81回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第82回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第83回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第84回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 建設委員会 第10号(1977/05/20、34期)

本年の二月十八日に閣議了解という形で治水事業の五カ年計画ができたわけです。総額七兆六千三百億ということになっておるわけでありますが、その中で著しく整備の立ちおくれている中小河川、都市河川の整備を積極的…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第2号(1977/03/02、34期)

相当時間もたってまいりましたから、簡単に重要な点だけを質問をいたしたいと思います。まず第一に、大臣にお伺いをいたしたいのでありますが、これで私は、三回目の質問になるかと思うのでありますが、去る七十六…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第3号(1977/04/20、34期)

行管の政務次官の増田さんがお見えになっておられますので、実は先般質問を申し上げようと思っておったのでありますが、長官の御出席がないので、留保をいたしておったわけであります。私は、これで三回同じことを…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 地方行政委員会 第3号(1977/03/15、34期)

まず最初に、やはりさっき佐藤委員からもお話がありましたように資料をもう少し国会議員、少なくとも地方行政委員の各位には配付をひとつしていただきたいと思うのです。私はきのう夕刊を見て早速地方財政収支試算を…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 地方行政委員会 第5号(1977/03/23、34期)

私が一問質問をいたしました後、山口委員から関連質問がありますから。最初に、御承知のように地方税法は国会を通った後、具体的には各府県や市町村の府県会並びに市町村の議会の議決を経た条例によって初めて課税…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 地方行政委員会 第7号(1977/04/01、34期)

自治省プロパーの質問は後にいたしまして、ほかの関係各省からおいでをいただいておりますので、関係各省の関連から質問をさせていただきたいと思います。経済企画庁の岡島参事官がお見えになっていただいておるよ…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 地方行政委員会 第9号(1977/04/07、34期)

地方行政委員会の最も大事な法案である地方交付税法の一部を改正する法律案の審議が当委員会において本日から始まるわけでありますが、一番最初の質問を承ったわけでございます。すでに予算委員会あるいは当委員会…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 地方行政委員会 第18号(1977/04/22、34期)

私は、本日は公営企業、とりわけ公営交通だけについて質問をいたしたいと存じます。わが党は、先般御承知のように、わが党独自の地方公営交通事業特別措置法案なるものを本委員会に提案をいたしまして、提案理由の…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 地方行政委員会 第25号(1977/06/09、34期)

きょうは閉会の日でありますけれども、委員各位の御協力を得て、緊急でありますけれども、福島県におきます第五十一回の日教組の定期大会の会場問題について、政府が会場の確保のために断固たる措置をやってほしいと…会議録へ(外部リンク)

第81回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第1号(1977/07/27、34期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、丹羽喬四郎君を委員長に推薦いたしたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第1号(1977/09/29、34期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、丹羽喬四郎君を委員長に推薦いたしたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 地方行政委員会 第2号(1977/10/25、34期)

私は、交付税法の一部改正に関連する地方財政全体の問題と、第二番目に公務員給与改定の問題、第三番目には有田市のコレラの問題、第四番目には公営交通の問題、第五番目には泉南市における庁舎の敷地使用にかかわる…会議録へ(外部リンク)

第83回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第1号(1977/12/07、34期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、丹羽喬四郎君を委員長に推薦いたしたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第1号(1977/12/19、34期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、丹羽喬四郎君を委員長に推薦いたしたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第2号(1978/01/21、34期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、久野忠治君を委員長に推薦いたしたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22