宮地正介衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


衆議院本会議(34期)

34期本会議 - 35期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  1回発言   3173文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  0回発言      0文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  0回発言      0文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  0回発言      0文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  1回発言   3516文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  2回発言   6689文字発言

本会議発言一覧

第80回国会 衆議院 本会議 第7号(1977/02/24、34期)

私は、公明党・国民会議を代表して、ただいま議題となりました所得税法の一部を改正する法律案並びに租税特別措置法及び国税収納金整理資金に関する法律の一部を改正する法律案について、総理並びに大蔵大臣に若干の質問を行います。私は、本日提出された租税二法について、結論的に申し上げれば、従来からわが党が国民生活………会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 本会議 第7号(1979/02/13、34期)

私は、公明党・国民会議を代表して、ただいま議題となりました租税特別措置法の一部を改正する法律案について、総理並びに大蔵大臣に対し、若干の質問を行うものであります。まず、私は、五十四年度における政府の税制改正に対する取り組みの姿勢の甘さを強く指摘するものであります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

34期委員会 - 35期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第79回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第80回国会 42回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 42)  9回発言  54944文字発言
 第81回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第82回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  3回発言  20249文字発言
 第83回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第84回国会 43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 43) 13回発言  65036文字発言
 第85回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  1回発言   9071文字発言
 第86回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言
 第87回国会 32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 32)  8回発言  53733文字発言
 第88回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  34期通算 150回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員150) 34回発言 203033文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
            94回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 94) 23回発言 132246文字発言

 物価問題等に関する特別委員会
            53回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 53) 10回発言  60344文字発言

 予算委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言  10443文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1977/02/16、34期)

財政の効率的活用と健全なる機動的運営は、国民生活を守る上からも、また財政を預かる当局としても、大蔵省の重要な責務であろうと私は思います。最近の天候の異常現象については、各地の大雨あるいは干ばつ、寒波…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1977/03/22、34期)

大蔵省は、この三日の予算委員会に、五十二年度予算案を起点とした五十五年度までの財政収支試算を提出いたしました。これを見ますと、昨年の試算と同様に赤字国債発行ゼロ、健全財政への復帰の目標を五十五年度に置…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 大蔵委員会 第16号(1977/04/01、34期)

大蔵大臣、昼食の時間、大変御苦労さまでございます。時間がありませんので簡単に質問したいと思います。まず第一に、日米首脳会談によりまして、アジアに対する日本の政治的、経済的役割り、責務というものが大変…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1977/04/19、34期)

初めに、昨日の公定歩合の引き下げの問題につきまして触れておきたいと思います。昨日夕刻、日銀が公定歩合の一%の再引き下げに踏み切ったわけでございます。それによりまして、特に定期ものの預貯金金利の連動と…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1977/04/27、34期)

初めに、過日公定歩合の一%引き下げを行いまして、いよいよ今度は長期の貸し出し、プライムレートが大きく問題になってきているわけでございます。最近の報道によりますと、この二十八日には〇・八%下げて八・四…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第4号(1977/03/15、34期)

先ほども若干質問がございましたけれども、国民の消費生活を安全に守るという意味からもOPPの問題について若干関係当局に伺いたいと思います。何ゆえこの時期に厚生省は諮問を急いだのか。二十一日から始まる日…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第8号(1977/04/14、34期)

経企庁長官、きょうは最近の景気の停滞の問題などにつきまして初めに御質問をしたいと思います。五十二年度の景気見通しにつきましては、六・七%、こういうことでその見通しを立てているわけでございますが、すで…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第14号(1977/05/19、34期)

参考人の皆さんには大変にお忙しい中、国会にまでお出かけいただきまして御苦労さまでございます。時間が限られておりますので、一、二御質問をしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第15号(1977/05/24、34期)

本日は、先ほどから魚価対策についての集中審議をやっているわけでございますが、国民の一人として、何となくらちのあかないといいますか、歯に物の詰まったような思いで私も午前中から伺っておりました。私はこの際…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1977/10/25、34期)

最初に、今回の産業投資特別会計の問題に触れたいと思います。今回、この産業投資特別会計からの受け入れ額が千五十八億円、特に輸銀、開銀、北東公庫、この三機関に限ったわけでございますが、他の政府系金融機関…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第5号(1977/11/15、34期)

初めに、現在国民の中で重大な問題となっております義務教育の教科書無償化の廃止の問題につきまして、最近大蔵省が財政制度審議会に来年度から実施をしたいという意向でその諮問を行った、このように聞いているわけ…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第6号(1977/11/17、34期)

ことしもいよいよ年末まであと一カ月余を残すだけになりましたが、国民生活を取り巻く経済環境は一向に好転を見せず、むしろ悪化の一途をたどるばかりであります。すなわち、石油危機を契機に起こった深刻な不況とイ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1978/02/08、34期)

ただいま議題になっております決算調整資金に関する法律案、これは大変にわが国にとりまして、財政の健全なる運営という立場、また日本経済の運営という、まことに表裏一体の重要な関係にあるとともに、今日の経済の…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1978/03/08、34期)

参考人の方々におかれましては、大変に御多忙の中お越しをいただきまして、貴重な陳述をいただきまして、初めに厚く感謝を申し上げたいと思います。私に与えられた時間も限られておりますので、税制調査会会長並び…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1978/03/17、34期)

最近の円の急騰に関しまして、先ほど来から総理は、本質的にはドル安であるということでございますが、昨日大蔵省が発表いたしました二月の国際収支、これは経常収支で十九億一千五百万ドルの黒字となっております。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1978/03/31、34期)

このたびの酒税法及び清酒製造業の安定に関する特別措置法の一部を改正する法律案につきまして、私はまず前段の酒税法についてお尋ねいたします。財政運営上の立場から、この酒税の収入というものの位置づけについ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1978/04/04、34期)

参考人の方々には、お忙しい中、昼食時からがんばっていただきまして、大変御苦労さまでございます。私は初めに、最近の株の過熱問題につきまして、少しお伺いをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1978/04/05、34期)

私は公明党・国民会議を代表して、ただいま議題となりました酒税法及び清酒製造業の安定に関する特別措置法の一部を改正する法律案に対し、反対の討論を行うものであります。反対する理由の第一は、酒税の引き上げ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1978/04/11、34期)

今回の各種手数料等の改定に関する問題につきまして、初めに、各種手数料の引き上げに対するところの基本的な考え方につきまして、費用負担の適正化あるいは財源措置、こういうふうに言われているわけでございますが…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1978/04/18、34期)

参考人の方々には、大変御多忙のところ当大蔵委員会にお越しいただきまして、心から敬意を表する次第でございます。先ほど来るる公社債市場の問題などにつきましてお話もございましたので、私も少し角度を変えまし…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1978/04/19、34期)

私は、公明党・国民会議を代表して、昭和五十三年度における財政処理のための公債の発行及び専売納付金の納付の特例に関する法律案並びに同法案の修正案に対し、反対の討論を行うものであります。その第一の理由は…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第3号(1978/02/28、34期)

午前中にも若干論議を呼んでおりましたが、最近の建設資材の高騰につきまして、特に、さきの予算委員会におきまして、二月十六日に生コン、セメントなどの最近の異常な値上がりについて政府の対応策を伺ったわけでご…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第7号(1978/04/20、34期)

参考人の皆さんには、大変お忙しい中、当物価対策特別委員会にお越しいただきまして、敬意を表する次第でございます。現在、特に石油、ガス、電力といった、いわゆる円高に伴います為替差益の国民、消費者還元の問…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第14号(1978/08/29、34期)

このたびの電力並びにガスの為替差益をいかに消費者に還元するか、この問題につきましては、当委員会におきましても今年四月二十日に再三にわたって質疑をしたわけでございます。私も本日お見えの参考人の方々に対し…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1978/02/16、34期)

初めに、本日正午、日中長期貿易取り決めが北京で正式調印されました。この問題につきまして、今後政府といたしましてどのように取り組んでいくか、通産大臣にお伺いしたいと思います。私は、日中の今回の長期協定…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1978/09/22、34期)

九月十二日に税調の特別部会から、一般消費税に対するたたき台ともいうべき報告が出されたわけでありますが、今日私たち日本経済を運営する上で、また国民の最大の課題は、いかに景気を浮揚させるか、不況をいかに克…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1979/02/02、34期)

大蔵大臣には、昼間の予算委員会、続いて大蔵委員会と、夜遅くまでの御奮闘に対しまして御苦労さまと申し上げたいと思います。時間も限られておりますので、端的にお答えをお願いしたいと思うわけでございます。大…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1979/03/02、34期)

今回の租税特別措置法の改正に伴いまして、これが国民生活に与える影響につきまして、特に最近は、五十四年度の経済運営の最も重要なかぎといたしまして、物価という問題が非常に注目を浴びてまいりました。御存じ…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1979/03/14、34期)

財政特例法案の審議に当たりまして私は初めに、財政収支試算の五十四年度ベースとの関係について少しお伺いしてまいりたいと思います。先ほど来からもお話が出ておりましたが、この財政収支試算によりますと、昭和…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1979/04/11、34期)

最初に、大蔵大臣も大蔵委員会に久しぶりに出席をしましたので、当面する時局の重要な点を大臣に何点か伺いましてから、本題に入らせていただきたい、こう思います。ただいま公定歩合の問題が出ておりまして、最後…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1979/04/27、34期)

初めに大臣のいらっしゃる時間にお伺いをしたいと思いますのは、日米経済摩擦と米国たばこの価格是正の問題についていま大臣としてどのように考えていられるか、まず伺っておきたいと思います。この問題は、たびた…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1979/05/25、34期)

初めに、最近大蔵省当局が五十五年度の予算編成につきまして、来年度については異例の五月着手、こういうことで準備に入ったようでございますが、この点についての真意のほどからまず御説明いただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1979/06/05、34期)

税理士法の一部を改正する法律案につきまして、若干の質疑を進めてまいりたいと思います。今回の法改正につきましては、趣旨説明の中にもございますように、大きく六項目にわたっての改正が行われているわけでござ…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第3号(1979/02/27、34期)

昨日は物価担当官会議で政府の物価対策の総合的な推進ということで八項目にわたる対応策が発表になったわけでございますが、特に五十四年度の経済運営の中において物価というものが非常に重要なかぎといいますか、国…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22