吉浦忠治衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(34期)

34期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  0回発言      0文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  0回発言      0文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  1回発言   2694文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  0回発言      0文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  0回発言      0文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  1回発言   2694文字発言

本会議発言一覧

第84回国会 衆議院 本会議 第12号(1978/03/10、34期)

私は、公明党・国民会議を代表して、ただいま提案されました昭和五十三年度における財政処理のための公債の発行及び専売納付金の納付の特例に関する法律案について、総理並びに大蔵大臣に対し質問を行うものであります。そもそも、本法案は、通称財政特例法と呼ばれているように、均衡財政をたてまえとしているわが国の財政………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

34期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第79回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第80回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 31)  6回発言  40597文字発言
 第81回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   6523文字発言
 第82回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  1回発言   7243文字発言
 第83回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   5670文字発言
 第84回国会 34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 34)  9回発言  47553文字発言
 第85回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  2回発言   8314文字発言
 第86回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第87回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  4回発言  26213文字発言

  34期通算 108回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員108) 24回発言 142113文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

農林水産委員会
           100回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員100)  22回発言 125214文字発言

予算委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)   1回発言  11396文字発言

運輸委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   5503文字発言

外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 農林水産委員会 第8号(1977/03/23、34期)

最初に、私は大臣にお尋ねをいたしますが、御承知のように日ソ漁業交渉の暫定取り決め案が大変厳しい段階を迎えておりまして、大臣も大変苦慮をなさっていると思います。こういう膠着状態の現状のときに、しかも期…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 農林水産委員会 第13号(1977/04/05、34期)

過日私どもの瀬野委員が質問を申し上げました房州ビワの寒害の被害について当局の方で早急に対策を考えるというふうな御返答でありましたが、その後どのように取り組んでおられるか、まず最初にお伺いしたいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 農林水産委員会 第16号(1977/04/12、34期)

農業改良助長法の一部を改正する法律案について、普及事業のあり方という点についてお尋ねをいたしたいと思います。普及事業に対する要請が高度化され、また多様化する中で、その業務も国の補助、奨励事業等におい…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 農林水産委員会 第19号(1977/04/20、34期)

大臣、大変御苦労さまでございました。十七日にお帰りになってお疲れのところ、引き続いて委員会で連日大変お疲れのところだと思いますが、お帰りになったときも、水産団体等から、横幕で、大臣本当に御苦労さまで…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 農林水産委員会 第27号(1977/05/18、34期)

昨日から引き続いての質問でございますが、最初に、農業者年金の加入問題について、農業者年金の加入者数は、法律制定当初は百八十五万人、昭和四十九年以降は百六十五万人と予定していたのに対して、現実には五十一…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 農林水産委員会 第29号(1977/05/25、34期)

私は、農用地開発公団法の一部を改正する法律案について、特に八郎潟干拓についてお尋ねをいたしたいと思います。日本最大の干拓地と言われております大潟村ではございますが、八郎潟の干拓は最新の技術と長い年月…会議録へ(外部リンク)

第81回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号(1977/09/12、34期)

私は時間の関係もありまして、災害対策特別委員会の方に出席をしなければいけないというそちらの方の要望がございまして、その方を先にお尋ねをいたしたいと思います。なるべく簡潔にお答えを願いたいと思うわけでご…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 農林水産委員会 第7号(1977/11/16、34期)

農林大臣も長時間の審議でございますのでお疲れだと思います。いまの三時ごろが一番疲れるときじゃないかと思いますけれども、一呼吸入れて、ひとつ農民のために明快なお答えをいただきたいと思います。農林大臣に大…会議録へ(外部リンク)

第83回国会 衆議院 農林水産委員会 第1号(1977/12/08、34期)

福田総理は、改造を前にして内閣記者クラブとの会見がございましたが、その席上で、いま日本の立場は戦後最大の厳しい環境の中に置かれているという発言がございました。第二次大戦前夜のような情勢であって、大きな…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 農林水産委員会 第1号(1978/02/09、34期)

最初に、大臣に、けさほどの所信表明についてお尋ねをいたしたいと思います。大変すばらしい所信表明でございまして、大臣がずいぶんお考えになった末のりっぱな所信表明を聞かしていただきまして力強く感ずるもの…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号(1978/03/29、34期)

最初に私は、大臣いらっしゃれば大臣にお尋ねしたいのですが、いらっしゃらないようでございますので、次官にお尋ねします。二十八日に、政府は畜産振興審議会食肉部会の方に諮問をなさったわけでありますが、五十…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 農林水産委員会 第8号(1978/04/04、34期)

同僚の野村議員に引き続きまして、水産問題でお尋ねをいたしたいと思います。最近の沿岸漁業の不振についてはいろいろ説がございまして、学識経験者等の種々の論議はありますが、その不振の原因の一つというのは、…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 農林水産委員会 第13号(1978/04/12、34期)

農業災害補償法及び農業共済基金法の一部を改正する法律案について、農業共済関係を主にいたしまして質問を申し上げたいと思います。今日の農政の最大の課題は、何と申しましても過剰基調にあるお米でありますが、…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 農林水産委員会 第19号(1978/04/26、34期)

農業者年金基金法の一部を改正する法律案、昭和四十四年度以後における農林漁業団体職員共済組合からの年金の額の改定に関する法律等の一部を改正する法律案についてお尋ねをいたします。現今の情勢を見てまいりま…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 農林水産委員会 第25号(1978/05/25、34期)

私は、ただいまの瀬野委員の質問に引き続きまして、鶏の生産調整、前々から質問を申し上げていたわけでございますが、それに関連する二、三の項目についてお尋ねいたしたいと思います。なるべく端的にお答え願いたい…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 農林水産委員会 第26号(1978/05/30、34期)

農産種苗法の一部を改正する法律案について、同僚の武田委員に引き続いて質問をいたしたいと思います。最初に、政府は今回、育種の振興を図るために、植物の品種の育成者を保護する制度を整備することを主たる内容…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 農林水産委員会 第33号(1978/06/15、34期)

はしなくも八十四通常国会の農林水産委員会における最後の質問のようでございまして、許された時間の二十五分の中に問題点だけをまとめて御質問を申し上げたいと思います。最初にお米の問題でお尋ねをいたしますが…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 農林水産委員会 第36号(1978/07/06、34期)

最初に、次官にお尋ねをいたしますが、このたびの米価の決定について据え置きという諮問が行われたわけでございますけれども、農民のふだんからのいわゆる心情というものをお察しになって、先ほど大臣もお答えになり…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1978/10/18、34期)

政府は、わが国経済の基調が高度成長から安定成長へ移行するに伴いまして、安定成長期こそ農業再建の好機であると言われてまいりました。けれども、これはあくまでも単なる甘い観測にとどまるものでありまして、政府…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号(1978/11/22、34期)

先に、食糧庁長官にお尋ねをいたします。米が大変余っておりますのに、消費者の米離れというものがますます激しくなっている現状でございます。農林水産省が起死回生の願いを込めて始められました水田利用再編対策…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 運輸委員会 第13号(1979/06/01、34期)

新東京国際空港公団法の一部を改正する法律案についてお尋ねをいたします。先にDC10型機の事故についてお尋ねをいたしたいと思いますが、二百七十三人という米国航空史上最大の犠牲者を出しましたアメリカ航空…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 農林水産委員会 第5号(1979/03/20、34期)

沿岸漁業改善資金助成法案について質問をいたします。最初に、日ソ関係の漁業問題について大臣にお尋ねをいたしたいと思います。大臣も予算委員会以来ずっとでございますので、私はなるべく少なく大臣に通告をいた…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 農林水産委員会 第14号(1979/05/23、34期)

肥料価格安定等臨時措置法の一部を改正する法律案についてお尋ねをいたします。この法律は、昭和三十九年の制定以来、二回の改正を経て、十五年にわたっての運用が行われてきているのでございますが、国内の肥料の…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1979/02/19、34期)

最初に、外務大臣にお尋ねをいたします。今回の中国の武力攻撃はまことに遺憾であると考えるわけであります。政府はこの攻撃に対してどのような認識を持っていらっしゃるかを、まず最初にお尋ねをいたしたいと思い…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

34期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12