国会議員白書トップ衆議院議員伊藤茂>34期国会活動まとめ

伊藤茂衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


衆議院本会議(34期)

34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  1回発言   2892文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  0回発言      0文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  1回発言   3850文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  0回発言      0文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  1回発言   2101文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  3回発言   8843文字発言

本会議発言一覧

第80回国会 衆議院 本会議 第25号(1977/05/11、34期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま提案されました防衛庁長官三原朝雄君の不信任決議案に対し、これに全面的に賛成する立場から、さらに、ただいまの提案では言い尽くされていない三原朝雄君の数多くの反国民的な行為、即時解任に値する数々の行為をさらに徹底的に明らかにすべきであるとの立場から、若干の質疑を行うも………会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 本会議 第12号(1978/03/10、34期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま提案されました昭和五十二年度における財政処理のための公債の発行及び専売納付金の納付の特例に関する法律案について、その主要な問題点を指摘し、福田総理並びに関係大臣の見解を伺いたいと思います。いま、わが国の財政は、世界に例を見ない巨額の借金財政であり、その構造的危機は………会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 本会議 第12号(1979/03/07、34期)

私は、日本社会党を代表し、租税特別措置法の一部を改正する法律案に対し、反対の討論を行うものであります。(拍手)私は、まず、本法案の審議経過を振り返って、政府、財政当局に、税制、財政の民主的改革に対する真剣さと気迫が欠如していることを指摘しなければなりません。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第79回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第80回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26)  7回発言  80356文字発言
 第81回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言
 第82回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言  17896文字発言
 第83回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   6876文字発言
 第84回国会 32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 32) 11回発言  83483文字発言
 第85回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言  11385文字発言
 第86回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第87回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26) 11回発言  92745文字発言

  34期通算 103回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員103) 33回発言 292741文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
            79回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 79) 28回発言 258765文字発言

 災害対策特別委員会
            20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 20)  3回発言  14182文字発言

 内閣委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  19794文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 社会労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第6号(1977/04/12、34期)

私は都市河川の問題、特に大都市の中における河川対策についてお伺いをいたしたいと思います。具体的な問題は後ほどお伺いしたいと思いますが、まず最初に一般的な考え方をお伺いをいたしたいと思います。言うまで…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1977/03/01、34期)

ただいま大臣から提案されました印紙税法の一部を改正する法律案について、その内容、その前提となる条件について幾つか御質問をいたしたいと思います。まず最初に伺いたいと思いますが、今回の税改正について、そ…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1977/03/16、34期)

最初に、まず一つお伺いいたしたいと思います。御承知のとおりに、三千億減税に関する問題が与野党の幹事長、書記長、書記局長のレベルで確認をされまして、当大蔵委員会においてその立法作業その他を行うというこ…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1977/03/29、34期)

午前中の質疑を伺いましても、財貨の王座にある金を話題としながら不景気な話といいますか、厳しい話ばかり続いているわけでありまして、私はやはり金の歴史を振り返ってみても、かつて王座を占めていた時代から今日…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 大蔵委員会 第17号(1977/04/05、34期)

お互いに遅くまで御苦労さまでございます。最初大臣に伺いたいのですが、いままでの本会議あるいは予算委員会の議論の中で総理も言われておりましたが、国債は一般的に悪いとは言えない、しかし、もろ刃の剣みたい…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 大蔵委員会 第24号(1977/04/26、34期)

大臣、何か御用事があるそうですから、二つだけお聞かせいただきたいと思いますが、アジア開銀の総会にマニラまで行かれまして大変御苦労さまでございました。新聞報道その他で見ますと、大変積極的、意欲的な御発…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 大蔵委員会 第27号(1977/05/25、34期)

今度の国会での本大蔵委員会の討議も最後の機会になるようであります。本国会でいろいろな法案の議論をいたしましたが、国会が終わったこれから先の経済事情を考えますと、非常に多くの問題を抱えていると思います。会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 内閣委員会 第1号(1977/10/25、34期)

私は、先月九月二十七日横浜市で発生をいたしました米軍ファントム偵察機の事故に関連をしてお伺いをしたいと思います。御承知のとおりに、九月二十七日の事故でございましたから、ほぼ一カ月が経過をいたしました…会議録へ(外部リンク)

第83回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1977/12/09、34期)

未曽有の難局というふうな中で新しい大臣に就任をされたわけでありまして、先ほども所信を伺いましたが、ぜひ御奮闘されるように心から期待いたしたいと思います。大臣に最初にお伺いしたいのですが、先ほど山田委…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第9号(1978/04/18、34期)

大規模地震対策法案につきまして数点お伺いしたいと思います。特に私の方から大都市の中における大地震対策という視点でお伺いをさせていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第18号(1978/06/16、34期)

一つだけ関連してお伺いいたします。私ども昨日仙台にお伺いいたしまして、都市型地震災害の恐ろしさを改めて痛感をいたしました。これを貴重な教訓として対策をとらなければならないと思いますし、それから特に南…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1978/02/22、34期)

私は、当面する証券行政について若干御質問を申し上げたいと思います。まず最初に、総括的に大臣に伺いたいと思いますが、いま低成長時代あるいはまた非常に深刻な経済危機、難局であります。こういう中での証券行…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1978/03/01、34期)

朝からの審議で、大臣も政府委員もどうも御苦労さまでございます。私は、先ほど大臣が提案されました中で、特に租税特別措置の整理合理化の問題を中心にして御質問をしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1978/03/15、34期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま議題となりました租税特別措置法及び国税収納金整理資金に関する法律の一部を改正する法律案に対し、反対の立場を表明し、その理由を述べたいと思います。いま世界にその例を…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1978/03/22、34期)

議題となっております石油税につきまして、私は三つの柱で質問を申し上げたいと思います。まず第一に、今回採用しようとしているこの石油新税を含めました石油関係の税体系に対する考え方の問題です。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 大蔵委員会 第18号(1978/03/29、34期)

最初に伺いますが、酒は文字どおりお飲み物でございまして食品のはずですが、農林省でも厚生省でもなくて、明治の時代から大蔵省になっております。なぜ大蔵省でやっているのか、そうでなければならないのかというこ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1978/04/05、34期)

きょうはお忙しい中、日銀総裁おいでいただきまして、御苦労さまでございます。短い時間ですから、しぼって幾つかお伺いを申し上げたいと思います。最初に、これはできたら大蔵大臣にお願いしたいのですが、二つお…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 大蔵委員会 第24号(1978/04/12、34期)

ただいま提案されました財政特例法案につきまして、若干の点について御質問申し上げたいと思います。この法案は、この数年来非常に大きな焦点になってまいりましたが、いま大臣の御提案の中にも「臨時異例」という…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 大蔵委員会 第27号(1978/04/26、34期)

ただいま提案されました法案につきまして、幾つかの点で御質問したいと思います。いずれにしましても、国際経済における日本の比重は非常に高まっているわけであります。また国際経済の状況は、御案内のとおりにま…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 大蔵委員会 第29号(1978/05/31、34期)

この間大臣は、メキシコのIMFの暫定委員会に行かれまして、間もなくボンの首脳会議になるということで、いろいろ準備の御相談も始まっているようであります。最初に、それに関係してまとめて二つお伺いをしたいと…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1978/10/13、34期)

私は、国債の管理の問題について御質問させていただきたいと思います。夏以来何か変調を来しておりまして、当局の方でも頭の痛い問題ではないかというふうに思いますが、これからの財政運営を考えますと非常に深刻…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1978/10/18、34期)

短い時間でありますが、大事なことを伺いたいと思います。大臣にも何遍も伺ったことがありますが、昨年の九月に横浜に米軍のファントム偵察機が墜落いたしまして、あれから一年余がたちました。私もその関係者の家…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1979/02/02、34期)

時間が少ししかありませんし、夜ですから、簡潔にお答え願いたいと思います。まず第一に伺いたいのは、財政再処に対する姿・勢の問題であります。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1979/02/13、34期)

引き続きまして、私の方から若干御質問を申し上げたいと思います。まず、今回の改正に関連をして三点ほどお伺いしたいと思います。今回は小幅の改正でありますが、その中で幾つか取り上げて御説明を願いたいと思い…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1979/02/14、34期)

四点ほど御質問をしたいと思います。まず一つは、今度の値上げに関係をいたしまして、航空運賃との関係の問題について伺いたいと思います。まあ言うならば飛行機に乗る方の人の立場です。最初に具体的なことをお伺…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1979/02/27、34期)

きょうも朝から御苦労さまでございます。大臣もお疲れだと思いますが、済みません。最初に大臣にちょっと大所高所のお話をお伺いしたいのです。いままでの審議にございましたように、財政危機、一般消費税また税の…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1979/03/06、34期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、租税特別措置法の一部を改正する法律案に対し、反対の討論を行うものであります。私がこの法案に反対する理由の第一は、税の不公平是正がきわめて不徹底であることであります…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1979/03/14、34期)

最初に中期の経済計画、財政計画についてお伺いしたいと思います。何しろ膨大な借金をするわけですから、先の展望がなければいかぬと思います。また再建計画についての見通しをどう国民の前に示していくのかというこ…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1979/04/11、34期)

ただいま大臣から御説明のありました議題について具体的な質問に入る前に、南北問題に関連をして一、二政府の姿勢をお伺したいと思います。まず一つは、間もなくマニラでUNCTADの総会が予定をされている、そ…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 大蔵委員会 第16号(1979/04/24、34期)

ただいま提案された専売公社法の一部を改正する法律案、これはいま各界から非常に注目をされているところであろうと思います。いままでも、先般の五十年の値上げなどあったわけでありますが、今回は、あのときとはま…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 大蔵委員会 第18号(1979/04/26、34期)

参考人の皆さんには、お忙しい中御出席いただきまして、ありがとうございます。限られた時間で幾つかお伺いをさせていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1979/05/23、34期)

ただいまの議題につきまして、幾つか御質問いたします。昨今の報道を見ましても、年金あるいは健康保険などに関連をいたしまして、今度のこの法案に関係する公務員、公企体などの方々はもちろんでありますけれども…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1979/06/05、34期)

税理士法の改正について若干御質問を申し上げます。いままでも御議論ございましたが、いろいろな意味で注目をされているところだと思います。税環境も厳しくなりますし、また、税に対する国民の関心も非常に高まっ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書

質問主意書提出数

 34期(1976/12/05〜)  2本提出

質問主意書一覧

米軍偵察機墜落事故の原因と責任の糾明に関する質問主意書
第85回国会 衆議院 質問主意書 第3号(1978/10/04提出、34期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

米軍機墜落事故の原因と責任の糾明に関する質問主意書
第87回国会 衆議院 質問主意書 第19号(1979/03/24提出、34期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22