原田昇左右衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


衆議院本会議(34期)

34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  0回発言      0文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  0回発言      0文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  0回発言      0文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  0回発言      0文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  0回発言      0文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第80回国会 62回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 62)  3回発言  10082文字発言
 第81回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  0回発言      0文字発言
 第82回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 27)  1回発言   4180文字発言
 第83回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言
 第84回国会 85回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 85)  9回発言  37161文字発言
 第85回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  1回発言    398文字発言
 第86回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  0回発言      0文字発言
 第87回国会 51回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 51)  5回発言  17514文字発言
 第88回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言

  34期通算 266回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員266) 19回発言  69335文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 議院運営委員会
           107回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員107)  0回発言      0文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
            46回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 46)  6回発言  22754文字発言

 逓信委員会
            39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 39)  3回発言   9604文字発言

 商工委員会
            17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  2回発言   8409文字発言

 災害対策特別委員会
            16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  3回発言   6475文字発言

 ロッキード問題に関する調査特別委員会
            15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  0回発言      0文字発言

 運輸委員会
            13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  4回発言  16979文字発言

 予算委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言

 農林水産委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 社会労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 交通安全対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   5114文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第7号(1977/04/06、34期)

私は、本日初めての質問でございますので、大変失礼の段があるかもしれませんが、あらかじめお許しを願っておきます。まず、わが国のエネルギーの供給見通しについてお伺いしたいと思うのでございますが、数年前に…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第11号(1977/04/27、34期)

けさ、参考人の先生方から大変有益なお話を承ってありがたいと思うのでございますが、私はお聞きしておりまして一番お伺いしたいと思いましたのは、日本が、また日本だけでなくて世界全体が、これから相当深刻な資源…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 逓信委員会 第4号(1977/03/03、34期)

発言の御許可をいただきまして大変光栄でございます。私はこの委員会で初めての質問でございますので、何かとふなれのため失礼申し上げるかもしれませんが、あらかじめお許しを得たいと存じます。さて、今回のNH…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1977/11/24、34期)

まず最初にお伺いしたいのでございますが、再処理の関係について若干政府側の見解をお聞きしたいと存じます。まず、日米原子力交渉におきまして、かたくななアメリカ政府の一方的な見解に対して、日本側が相当御努…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1978/03/10、34期)

午前中、参考人の皆さんから、お忙しいところを大変深刻な事態をお聞きいたしまして憂慮にたえない次第でございます。まず第一に、世界一強かった日本の造船が世界の造船業不況ということで深刻な不況に見舞われて…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1978/03/17、34期)

正宗参考人にお伺いしたいと存じます。先ほどのお話で、中小造船は担保力が欠如しておるというお話でございました。まことに憂慮すべき状況でございまして、目下構造不況業種に対する対策立法というものの審議が国…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 運輸委員会 第7号(1978/04/19、34期)

先般、本委員会で各界の参考人を呼びまして、いろいろ造船不況問題について伺ったわけでございますけれども、その参考人の御意見を通じて、造船不況の状況は非常に深刻だという印象を持ったわけでございます。このま…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 運輸委員会 第12号(1978/07/13、34期)

私は、先般、四月十九日、当委員会におきまして造船不況対策についてお伺いしたところでございますけれども、その後情勢はますます深刻になり、造船所におきます解雇あるいは倒産といったものが続々出ておるという現…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1978/03/22、34期)

参考人の方々、お忙しいところをおいでいただいて、大変貴重な御意見をちょうだいいたしましてありがとうございました。若干の問題について、これから参考人にお伺いしたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第18号(1978/06/14、34期)

私は、科学技術の振興と国際原子力問題について御質問をしたいと思います。ただ、大臣がおいでになりませんので、初めにざっと御質問して、大臣がおいでになりましたら、また大臣から御答弁をいただかせていただき…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第4号(1978/02/16、34期)

ただいまお三方から大変貴重な御意見を拝聴いたしまして、私も非常に勉強になったところでございますが、二、三の点につきまして御質問申し上げたいと存じます。まず、萩原会長にお尋ねしたいのでございますが、地…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第8号(1978/04/13、34期)

私は、自由民主党を代表して、政府提案の大規模地震対策特別措置法案の主要項目について質疑をいたします。わが国は世界有数の地震国であって、有史以来数多くの地震に見舞われ、多くのとうとい人命と財産が失われ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 逓信委員会 第6号(1978/03/01、34期)

ただいま議題になりましたNHKの五十三年度予算に関連いたしまして、若干の質問をさせていただきます。NHKがテレビ放送を始めましてから、ことしはちょうど満二十五年に当たるそうでございまして、日本の放送…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 逓信委員会 第1号(1978/10/18、34期)

関連いたしまして、一言質問させていただきます。先般、全日本聾唖連盟の方から文字多重放送についての陳情があったわけでございますが、これは耳の聞こえない不自由な方々が、今度テレビ多重放送が可能になるとい…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1979/03/22、34期)

今回提案されました原子力損害の賠償に関する法律の一部を改正する法律案について、私は若干の質問をいたしたいと存じます。改正の主要点であります従業員損害の問題は、本法制定当時より大いに議論かあったところ…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第11号(1979/08/09、34期)

去る七月十一日、東名高速道路日本坂トンネル内の下り線で悲惨なトンネル内交通事故による大規模な車両火災が発生いたしたわけでございますが、私どもも先般委員会の視察の一員といたしまして中を拝見いたしました。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第4号(1979/05/24、34期)

斉藤議員から静岡県のお茶の被害についてるる御質問がございまして、私も同じ出身地でございますので、つぶさに被害の状況を見てまいりました。また一自民党といたしましてもこれはほっておけないということで関係行…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1979/02/28、34期)

私は、繊維工業構造改善臨時措置法の一部を改正する法律案につきまして、政府側に、二、三の点について御質問申し上げたいと存じます。ただいま通産大臣から提案理由の説明があったのでございますが、この御説明に…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 商工委員会 第11号(1979/04/25、34期)

エネルギーの使用の合理化に関する法律案につきまして、特に、現在のエネルギー事情にかんがみまして、エネルギーの安定確保ということが非常に重要であると言われながら、エネルギーの使用の合理化に関する法律案が…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22