国会議員白書トップ衆議院議員青山丘>34期国会活動まとめ

青山丘衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(34期)

34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  0回発言      0文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  1回発言   2327文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  1回発言   3339文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  0回発言      0文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  1回発言   1997文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  3回発言   7663文字発言

本会議発言一覧

第82回国会 衆議院 本会議 第6号(1977/10/17、34期)

私は、民社党を代表し、ただいま議題となっております昭和五十二年度補正予算三案に対し、一括して賛成の討論を行うものであります。(拍手)わが党が補正予算案に賛成をする第一の理由は、現在、わが国政治の最大の課題であります不況の克服、景気の回復について、国民の立場から一刻も早くその対策を講ずる必要を痛感する………会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 本会議 第20号(1978/04/07、34期)

私は、民社党を代表して、ただいま趣旨説明のありました、核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律の一部を改正する法律案に関して、総理並びに関係大臣に対して質問を行うものであります。いまやエネルギー資源の安定確保はわが国にとって重要な課題であり、石油ショック以降の狂乱物価、そして今日の深刻な不………会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 本会議 第20号(1979/04/24、34期)

私は、民社党を代表して、ただいま議題となっております元号法案に関し、賛成の討論を行うものであります。(拍手)今日、元号は、時代を象徴するものとして国民に広く親しまれてきました。また、生活慣行としてもすっかり定着した文化的な所産となっております。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第79回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第80回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員 14)  7回発言  25226文字発言
 第81回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第82回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  6)  2回発言  12648文字発言
 第83回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第84回国会 35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員 22)  9回発言  42214文字発言
 第85回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  3)  3回発言  14033文字発言
 第86回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第87回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員  1) 11回発言  49067文字発言

  34期通算 103回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 55 委員 48) 32回発言 143188文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

逓信委員会
            53回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員 40)  16回発言  85619文字発言

交通安全対策特別委員会
            44回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 42 委員  2)  16回発言  57569文字発言

外務委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   0回発言      0文字発言

文教委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

科学技術振興対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

災害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

交通安全対策特別委員会理事(第80回国会)
交通安全対策特別委員会理事(第81回国会)
交通安全対策特別委員会理事(第82回国会)
交通安全対策特別委員会理事(第83回国会)
交通安全対策特別委員会理事(第84回国会)
交通安全対策特別委員会理事(第85回国会)
交通安全対策特別委員会理事(第86回国会)
交通安全対策特別委員会理事(第87回国会)
逓信委員会理事(第87回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第3号(1977/03/23、34期)

過日の国家公安委員長の所信表明におきまして、第一に交通事故による死者数を昭和四十五年のピーク時の半分以下に抑えること、安全で住みよい生活環境の確保を図ること、この二つの長期目標達成のために、第二次交通…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第4号(1977/04/06、34期)

きょうから春の交通安全運動が十日間、十五日まで実施されるわけです。全国一斉に実施されるわけですが、ことしの目標も従来とほとんど変わっておらない。ただ、夜間における事故防止を盛り込んでおられる程度だとい…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第7号(1977/04/14、34期)

千九百七十二年の海上における衝突の予防のための国際規則に関する条約、これは昨年七月十四日西ドイツが批准し、加入しました。それによって、国際条約が発効される要件が満たされてきたわけです。したがって、この…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第8号(1977/04/20、34期)

先週来、当国内法の審議が進められてきました。私は、あえて将来にわたって重要だと考えまして、一点だけ確認をさせていただきたいと思います。狭水道における船舶の通航方法及び通航中の一般船舶と漁労中の船舶と…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第13号(1977/05/25、34期)

まず冒頭、お尋ねしておきたいと思うんです。近年、とみに航空機の安全性は向上しております。したと思います。しかし、いかに安全装置か多重化したと言っても、あるいはその装置が近代化、改善されたと言っても、…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 逓信委員会 第8号(1977/04/06、34期)

まず冒頭に、エコノミスト三月号に、「〈脱税の聖域〉郵便貯金の内幕」という一文が載っておりますが、郵政大臣、この内容についてはいろいろ御意見もあるでしょうが、一通り御感想を伺っておきたいと思います。先…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 逓信委員会 第17号(1977/05/25、34期)

NHKの業務報告に載っておりますNHKの事項別テレビ番組の比率というのをずっと見てみますと、四十九年から教育番組がふえております。総合放送の中では四十九年、五十年の両年度とも教育番組が多くなっておりま…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第2号(1977/10/26、34期)

私は今回のハイジャック事件を大変深刻に受けとめております。ハイジャック事件というのは今回が初めてではありません。すでにちょうど四年前ドバイ事件がありました。この四十八年のドバイ事件の後に、日航は欧州、…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 逓信委員会 第3号(1977/11/02、34期)

今回の預貯金金利引き下げに当たって、私は、郵政省当局に対してその経過と今後の見通しについて御見解を求めたいと思います。まず、今年、公定歩合の三回に及ぶ引き下げがありました。これに連動して預貯金金利も…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第4号(1978/03/22、34期)

まず最初に総務長官にお尋ねいたします。昭和五十二年中の交通事故の発生状況は、資料によりますと、交通事故の死者数は九千人を下回って八千九百四十五人、前年に比較しますと七百八十九人、八・一%の減少という…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第5号(1978/04/12、34期)

私は、国家公安委員長にまずお尋ねをいたしたいと思います。成田空港はこの三月三十日、いろいろと欠陥空港と批判、中傷はされてまいりましたが、一応開港する予定でありました。それが去る三月二十六日、管制塔に…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第6号(1978/04/13、34期)

私は道路整備についてまず若干御意見を申し上げて、建設大臣の所信表明に対する質問をさせていただきたいと思います。わが国の道路は経済的な豊かさを求めていく中で急速に整備されてまいりました。農村地帯を一躍…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第11号(1978/05/11、34期)

成田空港の開港かいよいよ差し迫ってきました。そこで、航空安全会議の議長さん、あとわずかの日数になってきましたが、開港までにいまの段階で決定的にどうしてもこの点だけは必要だ、この点だけの要望は聞いてくれ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第13号(1978/06/01、34期)

大変出席率がいいようですが、お時間をいただきましたので質問をさせていただきます。自賠責保険の限度額が来月から引き上げられるようです。私は、被害者救済の立場に立って、大変いいことだというふうに受けとめ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 逓信委員会 第7号(1978/03/02、34期)

私は、難視聴解消対策について、都市の受信障害と辺地の難視対策についてお尋ねをいたしたいと思います。まず、辺地の難視対策についてでありますが、テレビの難視聴解消については、当委員会におきましても常に強…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 逓信委員会 第9号(1978/03/29、34期)

早速質問をさせていただきます。通信行政を担当しておられる郵政大臣は、あらゆる通信手段の中で郵便の果たす役割りについてどのような位置づけでとらえられておられるのか、また、郵便事業の将来展望についてどの…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 逓信委員会 第11号(1978/04/06、34期)

私は、今回提出されました法律案について御質問いたします。今回提出されております法律案の目的は、昨日来からの質疑を通して、郵政大臣、簡易保険局長の答弁にありますように、簡保加入者の利益の増進にあるとい…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 逓信委員会 第16号(1978/04/27、34期)

私は、昨年五月以来の郵便貯金の金利引き下げをずっと見てまいりまして、零細な国民の貯蓄が庶民の財産形成に役立ってきた過去の経緯にかんがみると、国家の経済政策、国家の財政の中で大きな影響を受けて、その庶民…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第2号(1978/10/18、34期)

運輸省では過日重度の後遺症障害者の実態調査をなされました。その結果が出されておるのですが、その対策としていよいよ来年度から予算でその対策に乗り出される。こういうふうに聞いておるのですが、その概要を説明…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 逓信委員会 第1号(1978/10/18、34期)

私は、郵便事業の収支関係について若干お尋ねをいたしたいと思います。昭和五十三年度の郵政事業特別会計予算で、このたび補正減となってまいりましたが、その理由についてまずお尋ねをいたします。会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 逓信委員会 第3号(1978/11/16、34期)

私は、これからいよいよ年末の繁忙期を迎えての郵便事業運営上の問題点について若干御質問させていただきます。全逓がいま年末闘争に入っていくわけですが、郵政当局としてはこの闘争の内容をどのように理解をして…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第3号(1979/03/22、34期)

きょうは公安委員長が来ておられませんので、警察庁の方に御答弁を求めなければならないと思います。公安委員長は、所信表明の中で次のように言っておられるわけです。「運転免許保有者数や自動車保有台数の著しい…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第4号(1979/04/25、34期)

きょうは、国会へ来る途中大変交通渋帯をしましたが、きょうからまた交通ゼネスト、ちょっとニュースを聞きますと、午後には解決したところもあると聞いておりますが、相当な交通混雑から、交通安全の面で憂慮すべき…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第6号(1979/05/09、34期)

昭和四十五年に交通事故死者数が一万六千七百六十五名、過去最高でありました。翌年四十六年から昭和五十五年まで、この十年間に死者数をおよそ半分以下にしたい、こういう目標を立てられて今日まで努力をしてこられ…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第9号(1979/05/31、34期)

去る五月二十五日、アメリカ、シカゴのオヘア空港においてDC10の墜落事故がありました。原因はいろいろ言われているようでありますが、あの事故の真相をつかんでおられますか。おられたらひとつ御説明いただきた…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 逓信委員会 第1号(1978/12/22、34期)

最初に郵政大臣に御見解をお尋ねしますが、つい先日、両国高校三年生の女子学生が、推薦入学試験を受けた結果、合格通知が着かなかったということで、悲観をして自殺をされた報道がなされておったわけですが、私はこ…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 逓信委員会 第2号(1979/02/21、34期)

大臣も就任されてすでに二月が過ぎておりますから、もう大臣にお尋ねしてもいいと思うのですが、考えてみますと、昨年十二月就任早々反マル生闘争なる紛争が起きましてずいぶん驚かれたでありましょうし、苦慮してこ…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 逓信委員会 第5号(1979/03/16、34期)

若干前の質問と重なるかもしれませんが、渡辺委員も久保委員も触れておられましたが、午前中にはNHKの昭和五十四年度収支予算について説明を受けました。私一つ心配するのは、事業収入の伸びが前年に比べてわずか…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 逓信委員会 第8号(1979/04/25、34期)

総理、御苦労さまです。日米間の貿易不均衡を是正して両国間の経済的摩擦を解消するために、政府系機関の資材調達の門戸開放を進めることについては、私も大局的に見てきたつもりであります。そこで、電電公社の資…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 逓信委員会 第9号(1979/04/26、34期)

昨日来の質問の中にもすでに取り上げられた部分もありますし、若干やえる点があるかと思いますが、その辺はまず御了解いただきたいと思います。わが国においては、昭和四十八年以来通信衛星、放送衛星の開発を国家…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 逓信委員会 第11号(1979/05/23、34期)

郵便貯金法の一部改正並びに郵便切手類売さばき所及び印紙売さばき所に関する法律の一部改正案について質問をさせていただき、その後若干関連の質問をさせていただきたいと思います。まず最初に、郵便貯金法の一部…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 逓信委員会 第13号(1979/05/30、34期)

今回の電波法の改正の理由の一つには、千九百七十四年の海上における人命の安全のための国際条約の発効に備えてということになっております。この国際条約は一体どのような内容のものか、それから、この条約の発効と…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12