中野寛成衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 45期(2009/08/30-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(34期)

34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 45期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  1回発言   3502文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  0回発言      0文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  1回発言   2785文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  0回発言      0文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  1回発言   4185文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  3回発言  10472文字発言

本会議発言一覧

第80回国会 衆議院 本会議 第9号(1977/03/04、34期)

私は、民社党を代表し、ただいま提案されました昭和五十二年度の公債の発行の特例に関する法律案について、総理、大蔵大臣並びに行政管理庁長官に対し、国民の率直な不安の気持ちと将来に対する願いを込めてお尋ねをしたいと存じます。赤字国債の発行は、昭和五十年度以来すでに三年になろうとしております。しかも、事態は………会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 本会議 第11号(1978/03/07、34期)

この一月から今日まで、私たちは全力を傾注して各予算案を審議してまいりました。しかし、その間にもいよいよ深刻な破産倒産、人員整理が相次ぎ、国民の雇用と生活に対する苦悩は急激に増幅の一途をたどっております。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 本会議 第15号(1979/03/16、34期)

私は、ただいま上程されました元号法案に対しまして、民社党を代表し、若干の所信を述べつつ、御質問を申し上げたいと思うのであります。(拍手)「私は日本人です」、この短い言葉の中に私たちはいろいろな感慨を覚えるものであります。もちろん、その人の年齢や生い立ち、環境等によってその内容は違うでありましょうが、………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 45期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第79回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第80回国会 32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 32)  7回発言  67921文字発言
 第81回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言   4587文字発言
 第82回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  1回発言  15452文字発言
 第83回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第84回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28)  9回発言  76229文字発言
 第85回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言  13659文字発言
 第86回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言   2815文字発言
 第87回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員  1)  6回発言  47419文字発言

  34期通算 100回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員 83) 27回発言 228082文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

文教委員会
            56回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員 45)  17回発言 160460文字発言

ロッキード問題に関する調査特別委員会
            26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26)   5回発言  16922文字発言

物価問題等に関する特別委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  0)   2回発言  15728文字発言

公害対策並びに環境保全特別委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)   2回発言  16666文字発言

法務委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)   0回発言      0文字発言

地方行政委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)   1回発言  18306文字発言

交通安全対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

物価問題等に関する特別委員会理事(第87回国会)
文教委員会理事(第87回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第9号(1977/05/11、34期)

民社党の中野でございます。きょうは御協力をいただきましてありがとうございます。早速お尋ねをいたしたいと思います。私どもお尋ねをいたしております目的からして幾つかのことを、特に先日の中曽根証言を中心に…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第4号(1977/03/10、34期)

今回の大阪国際空港に対するエアバス導入の問題について、私も地元の皆さんの現在心配している気持ち、そういうものをむしろ率直に、素朴に代弁するという観点に立って私は御質問を申し上げたいと思います。私ごと…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第11号(1977/04/26、34期)

住民が大変心配をし、そして大変重大な関心を各方面から集めておりましたテストフライトが一応終わりました。テストフライト、その意味は、やはり住民に対してこれ以上の公害を与えない、被害を与えない、そのことを…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 地方行政委員会 第13号(1977/04/14、34期)

民主政治の基盤は、だれでもが言うことですけれども、地方自治だと言われています。そしていま日本の地方自治を本当に正しく発展をさせていこうという立場で臨んでいる中央官庁は、これはもう言うまでもなく自治省だ…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1977/03/02、34期)

特に義務教育並びに高校教育において地域的な格差があります。人口急増都市及び人口が減っていく地域、それによってそれぞれ教育費がかさむ理由が違っております。しかし、特にその中で人口急増都市については義務教…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1977/03/14、34期)

ただいま上程されております法案を中心にいたしまして若干の御質問を申し上げたいと思います。同時に、基本的な問題にむしろ私はしぼってできるだけお尋ねをさしていただきたいと思います。現在、国立学校設置法の…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 文教委員会 第12号(1977/05/18、34期)

私は、いま大変教育問題が国民の間で論議の、また関心の的になっておりますし、そしてそれは決して学校教育だけではなくて、むしろもっと広い意味での教育が注目をされていると思います。そういう観点から社会教育の…会議録へ(外部リンク)

第81回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第3号(1977/09/12、34期)

私は、現在話題になっておりますP3Cに関連をいたしまして防衛庁及び法務省にも若干お尋ねをしたいと思います。特に防衛の問題でありますけれども、すべて防衛というものは、単にその備えが完璧であればいいとい…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1977/11/16、34期)

私は、最近の大学をめぐるいろいろな、きわめて深刻に受けとめなければいけない諸問題につきまして、二点ほどの問題にしぼってお尋ねをさせていただきたいと思います。第一点は、最近の特に医科系の私立大学の不正…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第5号(1978/05/10、34期)

いま非常に国民の皆さんが関心を持っておりますのは、このロッキード事件の解明にいつ決着がつくのか、そして、それに伴う政治的道義的責任を本院がどのように決着をつけるのか、その内容と時期について大変強い関心…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1978/02/22、34期)

いままさに国民みんなが教育評論家になったような感じで、そして出てくる言葉は教育の荒廃の問題でありますし、先ほど来の質疑の中でもそのことが最重点に論じられたわけであります。私も、戦後三十三年、文字どおり…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 文教委員会 第4号(1978/03/03、34期)

学校安全会法の給付内容を改善するために、新しく、国がその給付にかかる経費を負担するという一つの大きな前向きな姿勢をとられたことに対して、一つの成果と評価をし、敬意を表したいと思います。同時に、本委員会…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 文教委員会 第7号(1978/03/22、34期)

今回提出されております国庫負担法でありますが、内容は高率補助の適用を五年間延長するというものでありまして、その趣旨そのものについては大変意味のあることでございますし、大賛成であります。私自身も、昨年五…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 文教委員会 第9号(1978/03/29、34期)

私は、東京大学医学部付属病院精神神経科病棟の問題につきましてお尋ねをしたいと思います。先般来、わが党の春日一幸前委員長から政府に対して二度にわたって本件に関する質問主意書をお出しをいたしました。それ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 文教委員会 第13号(1978/04/12、34期)

ただいま木島先生の方から大変興味深い御質問が出されました。むしろ私の質問として、これから一つ一つお聞きしたいぐらいでございますし、そのことをもって私の質問にかえたいくらいでありますが、それほどまとまっ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 文教委員会 第23号(1978/05/31、34期)

民社党の中野寛成でございます。きょう、貴重な御意見をお聞かせをいただきましてありがとうございました。大変興味深くお話を聞かせていただいたわけでありますが、その中の一つに、坂本先生から人間の発達課題の…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 文教委員会 第24号(1978/06/02、34期)

ただいま上程をされておりますオリンピック記念青少年総合センター法案、先日来の質疑応答を聞きながら、そしてまた今日まで私なりに若干の資料を読ませていただきながら、幾つかの問題点がクローズアップされ、そし…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 文教委員会 第25号(1978/06/07、34期)

四点についてお尋ねをしたいと思います。まず第一点は、先ほどの御質問の中で憲法八十九条との関係が問われました。その際に大臣の御答弁をお聞きいたしておりまして、この施設、国立であっても特殊法人であっても…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第2号(1978/10/18、34期)

私も証人喚問の件についてまずわが党の態度をこの際明らかにしながらお聞きをしておきたいと思います。福永一臣氏の証人喚問については、野党が一致して今日まで何回となく要求をし、かつ委員長にも御苦労いただい…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1978/10/18、34期)

まず最初に、東京大学医学部付属病院精神神経科の問題をことしの春にお尋ねをいたしましたが、その後の経緯を含めまして今後の対処の仕方についてお尋ねをしたいと思います。会計検査院が九月二十九日に是正改善の…会議録へ(外部リンク)

第86回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第2号(1978/12/12、34期)

新しい大臣をお迎えいたしまして、基本的に幾つかのことを確認する意味でお尋ねをしたいと思います。今般の政権交代に伴います国民世論の中に出されました懸念につきましては、先ほど横路委員からお尋ねがあったと…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第3号(1979/02/27、34期)

私、先般の小坂長官の冒頭のごあいさつ、そしてまたきょうちょうだいいたしました「物価対策の総合的推進について」という文書等を中心にいたしまして若干のお尋ねをしたいと思います。第一回の質問でございますので…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第5号(1979/05/29、34期)

今後二十世紀末までの約二十年間、その間私どもを取り巻く、特に私ども日本の国にとって一番大切な問題は何かと問われれば、それはインフレと石油だと即座に答えますという方がかなりいらっしゃるわけであります。き…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1979/02/21、34期)

しばらく本委員会に失礼をいたしておりまして、大臣に改めてお目にかかる感じがするわけでございますが、よろしくお願い申し上げたいと思います。大臣の所信を拝読いたしまして、今日まで教育一筋に四十数年お取り…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 文教委員会 第7号(1979/04/25、34期)

十年間の非常に慎重かつ真剣な御検討の中からやっと放送大学学園法案が提案をされまして、大変期待をし、そして私どもみんなが納得する形の中でこれが堂々と発足をすることを心から期待をするものであります。同時…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 文教委員会 第11号(1979/05/30、34期)

先ほどの御質問に対する御答弁の関係でちょっと補足してお尋ねしたいのですが、NHKにもし影響が出てくるような場合があれば、それはそれなりの対応を考えなければいけないというふうな放送部長の御答弁があったわ…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 文教委員会 第12号(1979/06/01、34期)

私も先般この委員会で最初に御質問申し上げたときにこのサバティカルイヤーの問題も取り上げさせていただいたのですが、いま木島先生がおっしゃったことと全く同感なんです。特に、この放送大学に御協力をいただく…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 45期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 45期(2009/08/30-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12