中馬弘毅衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(34期)

34期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  1回発言   3335文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  0回発言      0文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  0回発言      0文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  0回発言      0文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  0回発言      0文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  1回発言   3335文字発言

本会議発言一覧

第80回国会 衆議院 本会議 第17号(1977/04/12、34期)

先ほど政府から趣旨説明のありました国有鉄道運賃法及び日本国有鉄道法の一部を改正する法律案に対しまして、新自由クラブを代表して若干の質問をいたします。日本列島の人の流れ、物の流れの大動脈であり、経済、社会面において多大な影響を持つ日本国有鉄道は、これまでの無為無策な政治に翻弄されて、いまや雪だるま式に………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

34期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第79回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第80回国会 38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 38) 10回発言  43267文字発言
 第81回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第82回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  7回発言  20594文字発言
 第83回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第84回国会 39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 39) 15回発言  44741文字発言
 第85回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  2回発言   6375文字発言
 第86回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第87回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)  9回発言  33624文字発言
 第88回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  34期通算 128回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員128) 43回発言 148601文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

運輸委員会
            54回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 54)  22回発言  82414文字発言

科学技術振興対策特別委員会
            49回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 49)  16回発言  46145文字発言

予算委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)   2回発言   8241文字発言

法務委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)   0回発言      0文字発言

決算委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)   0回発言      0文字発言

商工委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)   1回発言   6537文字発言

公害対策並びに環境保全特別委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)   1回発言   2463文字発言

大蔵委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   0回発言      0文字発言

農林水産委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   0回発言      0文字発言

外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

災害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   2801文字発言

ロッキード問題に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1977/03/02、34期)

まず、運輸大臣の所信表明に対しまして、三つほど御質問させていただきたいと思いますが、その前に、全体の総合的な運輸体系、これが非常にはっきりしてないのが大きな混乱を起こしている原因じゃないかと思うのです…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 運輸委員会 第16号(1977/04/26、34期)

昭和三十九年に国鉄経営が赤字に転落して以来、その根本原因については、少なくとも企業経営の何かを知る人あるいは学識経験者から、いろいろな機会を通じてほとんどすべてが指摘されて言い尽くされております。す…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 運輸委員会 第17号(1977/04/27、34期)

どうも参考人の先生方皆さんのお話を聞いておりますと、やはり国鉄の問題といいますのは相当根本的なところから改革していかなければならないということの御認識が皆様方一致しているようでございます。その中にあり…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 運輸委員会 第21号(1977/05/25、34期)

領海十二海里それから漁業専管水域二百海里ということで一つの海洋分割時代に入ってきたかと思うのですが、それだけに今後の海上保安庁の責任と役割りは非常に重大になってくるかと思います。先ほど来漁業専管水域に…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1977/03/16、34期)

先般の科学技術庁長官の所信表明に対しまして、まず基本的な点について質問さしていただきます。科学技術に関する諸政策は、長期的視野に立ち、かつ明確なビジョンを持ってこれに当たらなければならないと思量いた…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1977/03/23、34期)

先日来、こういった予算を含めての原子力問題あるいはいろいろな科学技術の開発の問題等について、この委員会というものを見ておりまして、委員というものが政府あるいはこうしてたくさんお集まりいただいております…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第9号(1977/04/14、34期)

国民が注目しておりました十四日、きょう参ったわけでございますが、何らの手を打たずに、あるいは明らかにならずに日が過ぎようとしております。この点につきましての最終的な責任と申しますか、これはどこにあると…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第11号(1977/04/27、34期)

長時間にわたりまして大変貴重な御意見を聞かしていただいております。お疲れでしょうが、私が最後でございますので、もうしばらくお願いいたしたいと思います。先生方のお話、細かいところまで聞かせていただいたわ…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第13号(1977/05/12、34期)

先ほど来、ロンドン会議でのいろいろな交渉の経過あたりの御報告があっておりますが、これは日本の将来のエネルギー政策にとっても重大な一つの転機に来たかと思いますので、再度、もう少し御質問させていただきます…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第11号(1977/04/26、34期)

先日、エアバステストの視察に私も参ったわけでございますが、そこで感じました印象といいますのは、住民の行政当局に対する非常に強い不信感、これは、たとえばテストフライトのやり方にしましても、本当にちゃんと…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 運輸委員会 第1号(1977/10/28、34期)

国鉄の状態をこのような末期的な症状にまで至らしめた原因、これは種々ありましょうけれども、最終的には法改正を含めて何ら抜本的な対策を打たなかった政府の責任であるということの謙虚な反省が必要だと思います。会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1977/11/16、34期)

今度開港されます成田空港、これこそ日本の一つの大きな空の玄関口になるわけでございますが、世界の飛行場を見回してみましたときに、これからつくる飛行場としては必ずしも広くない、千ヘクタール強でございます。会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1977/11/18、34期)

参考人の方々には、お昼の時間もつぶしまして大変御苦労いただいております。まず、山本参考人にお伺いいたしたいと思いますが、もう皆さん方の御質問で大体わかっておりますので、簡単にお答えいただいて結構でご…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第2号(1977/10/25、34期)

まずは長官にお伺いしたいと思うのでございますけれども、現在の財政状況、御存じのように、三割の国債依存ということで、戦時を除いてはこれほどの高率はないというような状況になってきております。そしてこれもた…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1977/10/27、34期)

NPT条約批准、それに伴いますIAEAの保障措置協定、これを受け入れるということ、これはわが国が国際協調のもとに原子力の平和利用を図っていくというためには必要の手続と考えるわけでございますが、そのため…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1977/11/17、34期)

きょうは、少し基本的な問題についてお伺いしたいと思います。いま世界的に見まして、第三次経済戦争に入っているとも言われております。と同時に、世界の資源戦争がいよいよ始まったという認識に立ってもいいよう…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1977/11/24、34期)

原子力基本法の一部改正案についての質問をいたします。従来の原子力委員会から分かれまして原子力安全委員会をつくるということでございますが、その原子力安全委員会は、原子力の安全の確保のための規制に関する…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1978/02/15、34期)

先般の大臣の所信表明に対しまして、本日は運輸行政全般の総括的な問題についての御質問をさせていただきます。ここでも触れておられますように、国鉄再建の問題が第一番に来ておりますが、昨年末に成立しました国…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1978/03/10、34期)

長時間どうもお疲れさまでございます。最後でございますので、短期的な問題、すなわち、つなぎ需要の問題、あるいは倒産防止の問題、離職者対策等は、御要望も含めまして御意見も聞かしていただきましたので、今後…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1978/03/17、34期)

造船不況に対する対策でございますが、自由経済を前提とする以上、やはりこの責任といいますか、先ほどから責任論が出ておりますけれども、あくまで企業の自己責任ということに一つの重点を置かなければならない、こ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 運輸委員会 第6号(1978/04/07、34期)

先ほど来、大臣の強い御決意並びに反省等がありまして、それなりに心強くまた評価している次第でございますが、これも将来に向けて生かしていかなければ何にもならないと思っておるのです。ところで、その点について…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 運輸委員会 第9号(1978/06/06、34期)

五月二十日の出直し開港、現在までのところ無事運航が続いておりまして、同慶至極に存ずる次第ですが、それまでの大臣の御心労並み大抵ではなかったと拝察申し上げる次第でございます。結果的には適切な対処であった…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 運輸委員会 第12号(1978/07/13、34期)

まず、国鉄の関連事業についてお伺いしたいと思いますが、さきに運賃法定制の緩和がなされまして、そして運賃値上げがある意味では自由化されたわけでございます。国鉄総裁並びに運輸大臣の認可で値上げが行われると…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1978/02/16、34期)

先般の大臣の所信表明に対する質疑ということで質問させてもらいたいと思います。この所信表明を読ませていただきまして、先ほどもちょっと問題になっておりましたが、大臣の科学技術というものに対する取り組み方…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1978/03/22、34期)

長時間どうも御苦労さまでございます。大体問題も出尽くしたようでございますが、二、三質問させていただきたいと思います。地震の予知は、これこそ防災という観点からなされるわけでございますけれども、そういう…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1978/03/23、34期)

本法案の審議は一年近く論議されてまいりました。そこで問題になっておりますのは、日本のいまの経済官庁に原子力の安全という問題を一部渡すことについての危惧が非常に大きかったと思うのです。そのことを十分おく…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第9号(1978/04/19、34期)

長い間御苦労さまでございます。私が最後でございますので、ひとつまとめ的にお願いしたいと思うのでございますが、先ほど来の議論を通じまして、安全というものがどういうものかというようなことも、また各委員が…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第12号(1978/05/10、34期)

この第二処理工場が議題に上るのは、資源も何もない日本にとってむしろ遅きに失したと考えております。少し当初にさかのぼりますけれども、三十二年に核原料、核燃料物質及び原子炉の規制法が成立をした当初、なぜこ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第15号(1978/05/31、34期)

大分時間も経過し、問題もほぼ出尽くしたと思いますので、私は基本的な点三点ばかりをお伺いして終わりたいと思います。まず第一点は、さきに総合エネルギー調査会の長期エネルギー需給暫定見通しが去年の六月出さ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第16号(1978/06/01、34期)

中島先生は先ほど自主技術の開発の必要性を強調されましたが、昨日は各電気事業者の責任者の方々から今度の第二再処理工場の諸元、いろいろお聞きいたしました。二百万坪、千五百トン、そして技術はサンゴバンという…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第13号(1978/04/25、34期)

まず地震の予知について少し御専門の末広さんあたりからお答え願いたいと思うのですが、本法案の前提になっておりますのは、ある程度予知が可能かもしれないという地震でございますね。活断層型の地震といいますか、…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1978/02/22、34期)

昨年来の総理の強気の発言とはうらはらに、この不況はますます深刻化してきております。企業倒産件数は期末を迎えるに従って増加傾向にございますし、しかも負債額が大型化してきております。また、完全失業者数は月…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 運輸委員会 第1号(1978/10/13、34期)

今回のいろいろな対策は、ただ一時的な不況対策というだけではなくて、日本の造船業のあり方、あるいは構造改善を含んだものだと私は理解しております。造船業といいますか海運業自体、これは非常に特殊な業界でご…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1978/10/03、34期)

総理は、最近の所信表明演説で、変化する時代に臨んでわれわれ日本民族の新しい活力の源泉を再び教育にこそ求めるべきであると確信すると、格調高くうたい上げられました。われわれ教育立国を主張する者として全く賛…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1979/02/15、34期)

大分時間もおそくなりましてお疲れでしょうが、最後でございますので、おつき合い願いたいと思います。先ほどから、先般の運輸大臣の所信表明に対する質疑ということで、ほとんど細かい問題は先に委員の方々が御質…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1979/03/16、34期)

法案に関連の質問は、先の議員がほとんどお済ましになっておりますので、基本的なことを少しお聞きしたいと思います。(私語する者あり)…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 運輸委員会 第6号(1979/03/20、34期)

お疲れさまでございます。私が最後でございますので、もうほとんど各委員の方々がお聞きになりましたので、全体的なことだけを簡単にお聞きしたいと思います。私も造船業界に一時身を置いたことのある者として、そ…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 運輸委員会 第8号(1979/04/25、34期)

他の委員の方々からほとんど問題は出し尽くされましたので、少し基本的なことで、御答弁を聞いておりましても、この外航船舶の緊急整備の目的というのが何であるのかがまだ少し明確ではないので、その点について質問…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 運輸委員会 第9号(1979/04/27、34期)

イランの政変あるいはスリーマイル島の原子力の問題等で、またぞろエネルギーの問題が非常に国民の関心を得てきております。四十八年の石油ショックのときには、それこそ深夜テレビを禁止したり、あるいはネオンを制…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 運輸委員会 第11号(1979/05/25、34期)

最後で、時間も相当経過いたしておりますので、簡単に進めさせていただきたいと思います。大臣の御発言がいろいろ物議を醸しておりますけれども、しかし私は、逆に非常に評価したいと思っておるのです。いままで、…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 運輸委員会 第13号(1979/06/01、34期)

まず、大臣にお伺いいたしますが、非常に基本的なことになります。いろんな公団がございますが、公団というものの性格を大臣はどのようにお考えになっておるか。これは単に営利を目的とした企業でないことはもちろん…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 運輸委員会 第16号(1979/08/15、34期)

私が最後でございまして、ほとんどの委員の方が御質問になられましたので、あえて質問という形ではなくて、御見解を承る形をとりたいと思っております。ずっと議論を聞いておりますと、実際に無資源国日本が中長期…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 商工委員会 第14号(1979/05/09、34期)

予定の時間も大分オーバーしておりますので、簡単に残った問題で御質問さしてもらいます。まず、鎌田参考人にお願いしたいと思うのですが、先ほど御陳述の中で、今回のこの法案を契機として、日本の省エネルギーの…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

34期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12