玉城栄一衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


衆議院本会議(34期)

34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  2回発言   5896文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  0回発言      0文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  0回発言      0文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  0回発言      0文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  0回発言      0文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  2回発言   5896文字発言

本会議発言一覧

第80回国会 衆議院 本会議 第11号(1977/03/15、34期)

私は、公明党・国民会議を代表いたしまして、沖繩県の区域内の駐留軍用地等に関する特別措置法案に対し、福田総理大臣並びに関係大臣にお伺いをいたします。その前に、現在沖繩県民は、この法案の成り行きに対してきわめて重大なる関心を持って注目をいたしております。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 本会議 第25号(1977/05/11、34期)

私は、公明党・国民会議を代表いたしまして、ただいま議題となりました沖繩県の区域内の駐留軍用地等に関する特別措置法案に対し、反対の討論を行うものであります。(拍手)その前に、私も沖繩県民の一人として、ただいま傍聴席に、遠く沖繩から来ておられる要請団の代表の方々の長い闘いの御苦労に対しまして、心から敬意………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第79回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第80回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 33)  8回発言  50268文字発言
 第81回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第82回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  3回発言  16306文字発言
 第83回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第84回国会 38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 38) 12回発言  68215文字発言
 第85回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  3回発言  22660文字発言
 第86回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第87回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 27)  7回発言  46396文字発言
 第88回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  34期通算 133回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員133) 33回発言 203845文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 商工委員会
            86回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 86) 15回発言  71505文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
            35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 35) 15回発言  99805文字発言

 予算委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  1回発言  12653文字発言

 決算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  19882文字発言

 農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1977/03/04、34期)

ただいま上原先生からも沖繩の振興開発計画につきましては種々御指摘があったわけでございますが、私も、これまで政府が進めてまいりました沖繩振興開発計画の前期五ヵ年計画について率直に申し上げさせていただきま…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1977/04/01、34期)

ただいま上原先生から万般にわたる質疑が交わされたわけでございます。昼食時間をはさみまして、私、大急ぎで質疑を交わしてまいりたいと思います。ただいまの上原先生の御質疑の中で、例のVOAの問題がございま…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第6号(1977/04/08、34期)

午前中の質疑で、例の旧日本軍接収の国有財産の問題につきましては、上原先生の方から細かく具体的な資料、証拠を挙げながら質疑が交わされたわけであります。この問題につきましてはこれまであらゆる機会に議論がさ…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第7号(1977/04/15、34期)

先ほどの上原先生の御質疑とちょっと関連がございますけれども、例の旧日本軍接収地の国有地の問題について現地の調査をしてこられたというのでありますが、端的に伺いますが、当時国が土地を買収したのだという確た…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第8号(1977/04/19、34期)

時間も十五分ということできわめて限られておりますので、簡潔にお伺いをしたいと思いますが、大臣の先ほどの御答弁の中に、沖繩の基地のあり方から派生するいろいろな問題において、人命の安全また尊重ということを…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 決算委員会 第21号(1977/05/12、34期)

当初の予定時間が少し縮まりましたので、スピーディーにお伺いしてまいりたいと思います。最初に沖繩開発庁長官にお伺いをいたします。沖繩開発庁は、昭和四十七年五月十三日に、沖縄開発庁設置法、法律第二十九号…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1977/03/22、34期)

それでは、この輸出保険法の改正案につきましてお伺いをしてまいりたいわけであります。この輸出保険法につきましては、午前中の質疑でも少し感じたのでありますけれども、いわゆるわが国の貿易立国という特殊な立…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 商工委員会 第26号(1977/05/25、34期)

私も、私に与えられました時間の範囲では用意してあります質問の消化はちょっと無理だと思います。したがいまして、与えられた時間内で終わり切れない多くの残りました質問につきましては、また日を改めまして後日質…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1977/11/18、34期)

最初に沖繩担当大臣であられる長官に基本的なことについてお伺いをいたしたいわけでありますけれども、国の政策を推し進める場合に、やはり沖繩でありますので県の政策と申しますか県の考え方、それと国の政策との調…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 商工委員会 第1号(1977/10/25、34期)

私は、公明党・国民会議所属の玉城でございます。本日は、御三名の参考人の方々には、大変お忙しいところ、また大変深刻な状態の中で貴重な御意見をこれまで聞かせていただきましたことを厚く感謝を申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 商工委員会 第10号(1977/11/22、34期)

「この法律は、公布の日から起算して五月を超えない範囲内において政令で定める日から施行する。」このようにうたわれておりますけれども、この政令で定める施行月日というのは、承るところによりますと四月一日とい…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1978/02/17、34期)

大臣の沖繩の施策についての所信表明につきましては先日お伺いをいたしましたけれども、新しい沖繩担当の大臣でもいらっしゃいますので、私にとりましてもきょうは初めての機会になりますので、大臣としての沖繩施策…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1978/02/22、34期)

午前中に引き続きまして、午前中の御議論の流れもございますので、いま沖繩の深刻な雇用、失業の問題につきまして私も私の立場からちょっと伺っておきたいわけであります。午前中の御議論の中でも私感じたのですが…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1978/02/28、34期)

きょうは沖繩開発金融公庫法の一部改正であります。その点につきまして先日の本委員会でも概略の質疑はさせていただいたわけでありますが、ただいまの五・一五日米合意メモ、いわゆる沖繩の基地問題につきましては、…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第6号(1978/04/19、34期)

外務大臣には最後にお伺いしたい。十分しか与えられておりませんので、最初に水産庁の方にお伺いしたいのですが、先ほどの質疑にもありましたのですけれども、いわゆる尖閣諸島の領海問題に関連しまして地元の沖繩…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第7号(1978/05/12、34期)

七・三〇の沖繩の交通方法変更につきましては、いよいよ目前に迫っておりますし、恐らく本委員会でもこの問題がこのように集中的に取り上げられるというのも、これが実施されるまでの間もう一回とはないのではないか…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第8号(1978/06/15、34期)

私に与えられた時間は五十分でありますので、まず第一点目に、沖繩交通方法変更の問題、二点目に本土−沖繩間航空運賃の問題、三点目に沖繩県における旧日本軍用地の問題、三点についてお伺いしてまいりたいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1978/03/15、34期)

特定不況産業安定臨時措置法案につきましてお伺いをいたしたいと思います。構造不況対策も、景気の回復が実現して初めてその有効性も確保できると思います。この特定不況産業安定臨時措置法案の安定基本計画の策定…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 商工委員会 第15号(1978/04/05、34期)

特許協力条約に基づく国際出願等に関する法律案について質疑を行いたいわけでありますが、その前に、ちょうどいい機会でありますので、最初に特許行政に関連をいたしまして、沖繩県の問題について一、二点お伺いして…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 商工委員会 第16号(1978/04/06、34期)

私は、公明党・国民会議を代表して、ただいま議題となっておりますいわゆる日韓大陸棚特別措置法案に対し、反対の討論を行うものであります。以下、その主な反対の理由を申し述べます。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 商工委員会 第21号(1978/04/19、34期)

最初に、確認の意味でお伺いをしておきたいわけでありますけれども、今回のこの法律案の改正は、現行の石油開発公団法を改めて石油公団法に改正しよう、こういうことでありますけれども、その理由と目的につきまして…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 商工委員会 第25号(1978/04/27、34期)

大島参考人にお伺いいたしますが、今回のこの内閣提出の特定機械情報産業振興臨時措置法案、これは当初の予想とは少し違いまして、いわゆる情報処理サービス業というものがこの法案の対象外になっておるわけです。先…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 商工委員会 第28号(1978/05/10、34期)

計量法の改正の質疑に入る前に、今回通産大臣はASEAN諸国を歴訪されたわけでございます。その点につきましては、改めて本委員会で質疑が行われる日が設定されるというように伺っておりますので、そのときに譲る…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1978/10/18、34期)

交通方法変更の問題について私もお伺いいたしますが、いま長官がいらっしゃいませんので、農林省の方がいらっしゃいますから、一言私もサトウキビの価格の問題について一点だけお伺いをしておきたいわけであります。会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1978/10/13、34期)

大規模小売店舗法並びに商調法改正案に対してあわせて質疑を行いたいと思います。午前中からいろいろな角度から質疑が交わされてまいっておるわけでありますけれども、私も重複する点もあろうかと思いますが、私の…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1978/10/20、34期)

まず最初に、大臣が御出席になっておられませんので、政務次官に基本的な問題点を一点お伺いをしておきたいわけであります。去った十月十五日に、米国で新エネルギー法が成立をいたしておるわけでありますが、当初…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1979/04/27、34期)

まず最初に環境庁の方にお伺いをいたします。沖繩県はわが国唯一の貴重な亜熱帯自然環境を有する地域でありますが、わが国の自然環境を保全されようとする環境庁のお立場から、この沖繩の亜熱帯自然環境をどのよう…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1979/05/25、34期)

早速外務省の方にお伺いしたいのですが、午前、午後にわたりまして沖繩の米軍基地の被害の問題等について質疑が交わされたわけでありますが、その問題と関連をいたしましてアメリカ局長にお伺いしたいのです。一般…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 決算委員会 第7号(1979/04/18、34期)

大変お疲れかと存じますが、私も一時間四十分にわたりまして三つの問題をお伺いしてまいりたいと思うわけであります。第一の問題は、先ほど大臣もちょっとお触れになっておられましたが、インドネシア・バリ島―日…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 商工委員会 第10号(1979/04/24、34期)

ただいま提案されております特定ガス消費機器の設置工事の監督に関する法律案について、まず最初にお伺いをいたしたいことは、昭和五十二年の五月に、エネルギー庁長官の私的諮問機関でありますところのガス事業大都…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 商工委員会 第12号(1979/04/27、34期)

私は、訪問販売等に関する法律の運用強化並びにこの法律の改正の必要性があるのではないかという立場から、順次お伺いをしてまいりたいと思います。御承知のとおり、この法律は訪問販売、通信販売、そして本委員会…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 商工委員会 第17号(1979/05/30、34期)

長官の方にまず最初にお伺いをいたしますが、基本的な問題、確認の意味でお伺いをしておきたいわけであります。産地中小企業の振興ということについて、基本的にどういう考え方を持ってどういうふうに進めていかれ…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1979/02/21、34期)

大臣がお見えになりましたので、最初に外交問題につきまして外務大臣にお伺いをいたしたいと思います。いま重大なアジアの緊張を醸し出しております中越武力紛争の問題についてお伺いをいたしたいと思うわけであり…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 34期(1976/12/05〜)  4本提出

質問主意書一覧

「沖縄における旧軍買収地について」に関する質問主意書(共同提出)
第84回国会 衆議院 質問主意書 第27号(1978/04/17提出、34期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

「沖縄における旧軍買収地について」に関する再質問主意書(共同提出)
第84回国会 衆議院 質問主意書 第29号(1978/04/26提出、34期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

沖縄県における米国軍隊の軍事演習に関する質問主意書
第87回国会 衆議院 質問主意書 第33号(1979/05/29提出、34期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

沖縄県における米国軍隊の軍事演習に関する再質問主意書
第87回国会 衆議院 質問主意書 第42号(1979/06/13提出、34期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22