楯兼次郎衆議院議員 35期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
35期在籍の他の議員はこちら→35期衆議院統計 35期衆議院議員


衆議院本会議(35期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議

本会議発言統計

  第89回国会(特別:1979/10/30-1979/11/16)  0回発言      0文字発言
  第90回国会(臨時:1979/11/26-1979/12/11)  0回発言      0文字発言
  第91回国会(通常:1979/12/21-1980/05/19)  0回発言      0文字発言

       35期通算   (1979/10/07-1980/06/21)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(35期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第89回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  2)  1回発言    159文字発言
 第90回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  2)  1回発言    156文字発言
 第91回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員 13)  6回発言  17668文字発言

  35期通算  30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員 17)  8回発言  17983文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
            25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員 12)  5回発言  17512文字発言

 交通安全対策特別委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  3回発言    471文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 法務委員会理事(第89回国会)
 法務委員会理事(第90回国会)
 法務委員会理事(第91回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第89回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第1号(1979/11/13、35期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私がその職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第90回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第1号(1979/11/26、35期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私がその職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第1号(1979/12/21、35期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私がその職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1980/02/20、35期)

簡単に二、三御質問をしたいと思いますが、冒頭法務大臣にお伺いいたします。最近、ロッキード、グラマンあるいは国際電電その他一連の汚職というのですか疑惑問題が起きておりますが、こういう問題の前には常に政…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1980/02/22、35期)

時間が一時間でありますので、四点ばかり時間内で御質問をいたしたいと思います。いま山崎議員から質問があったのでありますが、今度の裁判所職員の増員内訳を見まして、私も少し不可解なことがあるわけです。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1980/03/05、35期)

私は、中国からの引き揚げ者の国籍問題について質問をいたしたいと思います。話に聞きますると、相当多くの人がこういう二重国籍の不遇といいますか日本国籍の除籍の不遇に泣いておるわけでありますが、一つの例を申…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1980/03/18、35期)

刑法改正について若干の質問をいたします。先ほども自民党の委員から質問があったのでありますが、私は、刑罰の強化、引き上げというのは、目的であるロッキード、ダグラス、グラマン事件等に象徴される問題の解決…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 法務委員会 第17号(1980/04/18、35期)

私は、中国と日本の二重国籍について三月五日に質問をいたしましたが、なお肺に落ちない点あるいはある点については私の舌足らずといいますか申し上げられなかった点、多少誤解もございますので、この点について質問…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(35期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
35期在籍の他の議員はこちら→35期衆議院統計 35期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22