飛鳥田一雄衆議院議員 35期国会活動まとめ



在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
35期在籍の他の議員はこちら→35期衆議院統計 35期衆議院議員


衆議院本会議(35期)

26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議

本会議発言統計

  第89回国会(特別:1979/10/30-1979/11/16)  0回発言      0文字発言
  第90回国会(臨時:1979/11/26-1979/12/11)  1回発言   8721文字発言
  第91回国会(通常:1979/12/21-1980/05/19)  2回発言  16691文字発言

       35期通算   (1979/10/07-1980/06/21)  3回発言  25412文字発言

本会議発言一覧

第90回国会 衆議院 本会議 第3号(1979/11/29、35期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、大平総理の所信表明に関連して、わが国の政治、経済、外交の主要な問題について御質問を申し上げます。(拍手)まず御質問を始めるに当たって、私たちの立場を申し上げておかなければなりません。すなわち、政治はあくまでも国民一人一人のためのものであって、決して国民が政治の道具………会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 本会議 第3号(1980/01/28、35期)

私は、日本社会党を代表して、大平総理の施政方針につき、国民が感じ、恐れ、願っていることを伺いたいと存じます。(拍手)激動と転換の時代と言われる八〇年代は、国際的にも、国内的にも種々の問題を含んでおります。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 本会議 第25号(1980/05/16、35期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま議題となりました大平内閣不信任決議案について、提案の趣旨を御説明いたします。(拍手)まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(35期)

26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 期間中、委員会での発言なし。

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 期間中、委員会での発言なし。

委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

 期間中、委員会での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院質問主意書(35期)

26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
35期在籍の他の議員はこちら→35期衆議院統計 35期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22