山田芳治衆議院議員 35期国会活動まとめ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-)
35期在籍の他の議員はこちら→35期衆議院統計 35期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(35期)

33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議

本会議発言統計

  第89回国会(特別:1979/10/30-1979/11/16)  0回発言      0文字発言
  第90回国会(臨時:1979/11/26-1979/12/11)  0回発言      0文字発言
  第91回国会(通常:1979/12/21-1980/05/19)  1回発言   4871文字発言

       35期通算   (1979/10/07-1980/06/21)  1回発言   4871文字発言

本会議発言一覧

第91回国会 衆議院 本会議 第6号(1980/02/12、35期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま提案をされました所得税法の一部を改正する法律案及び租税特別措置法の一部を改正する法律案について、総理及び大蔵、郵政、厚生の各大臣に質問をいたします。そもそも政治の基本は、正義の実現であり、公正の確保であります。いわゆる「乏しきを憂えず、等しからざるを憂う」………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(35期)

33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第89回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  2)  1回発言  10638文字発言
 第90回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  4)  3回発言  15400文字発言
 第91回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員 28) 12回発言  87517文字発言

  35期通算  41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員 34) 16回発言 113555文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

大蔵委員会
            30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 30)  11回発言  78398文字発言

公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  0)   3回発言   5743文字発言

地方行政委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)   2回発言  29414文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第89回国会)
公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第90回国会)
公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第91回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第89回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1979/11/21、35期)

午前中に引き続きまして大蔵大臣に質問を申し上げますが、その前に、先ほどもお話がありましたように、大変重要な時期で、大臣も御苦労でありますが、わが国の財政、経済のためにひとつ奮闘されることをまずお祈り申…会議録へ(外部リンク)

第90回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第1号(1979/11/26、35期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、田村良平君を委員長に推薦いたしたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第90回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1979/12/05、35期)

時間がきわめて限られておりますので、数問について御質問を申し上げたいと思います。先ほども若干質問があったと思いますが、この法案が八十七国会に提案されたときの国際収支の状況と現在の状況が非常に異なって…会議録へ(外部リンク)

第90回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1979/12/07、35期)

いまも提案理由の説明にありましたように、この税理士法の一部改正は、去る八十七国会におきまして、昭和五十四年六月一日あるいは六月五日の両日にわたって非常に詳細に質問がなされております。私はこれを全部読ま…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第1号(1979/12/21、35期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、田村良平君を委員長に推薦いたしたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第3号(1980/03/19、35期)

昨年の総選挙におきまして、愛媛二区で私どもの藤田高敏代議士が十一票の差で次点の森清君に勝って当選をしたのでありますが、十一票の差であるということで訴訟が森清君の方から提起をされたわけであります。そして…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1980/02/06、35期)

いまの問題に関連をしまして、保険制度がいまのように少し災害が続くと繰り入れをしなければならぬ、こういうことであってはならないし、制度を改善をするという話が出ていました。そこで私は、ひとつ提案をいたした…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1980/02/19、35期)

東京ラウンドの交渉は、もちろん貿易を自由にして、そのことがグローバルの立場からいっても各国民に非常に利便をもたらすという考え方、またわが国においては、特に貿易立国という立場からいって、自由貿易の考え方…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1980/03/05、35期)

時間がございませんので、ただ一問質問を申し上げますが、わが党の同僚議員が累次にわたって質問をしてまいり、またその回答も、次の所得税法の改正において処置をするという明瞭な回答をいただいている問題がござい…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1980/03/18、35期)

大臣は明日の夜出席をされるそうでありますので、私は大臣に対する質問は若干留保いたしまして、事務当局からお答えをいただきたい事務的な問題を中心に質問をいたしたいと思います。まず第一点は、この間、御案内…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1980/03/19、35期)

昨日事務当局に約一時間ばかり事務的な質問をいたしましたが、大臣が御出席になりましたので、若干基本的な問題についてお伺いをいたしたいと思いますが、その前に、いまの関連において、昨日も伺ったわけであります…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1980/04/08、35期)

財政再建ということが一つの政策の目標になっておるわけでありますが、政策の目標として位置づけることが適当であるかどうか、議論があります。いろいろの政策に奉仕する手段としての財政というものの位置づけである…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1980/04/23、35期)

大蔵大臣、大変お忙しいので御苦労さんでございますが、きわめて重要な法律案でございますので、若干時間をいただきまして基本的な問題をまず質問をいたしたいと存じます。わが国のエネルギー政策というのは、大変…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1980/04/24、35期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま採決に付されようとしております電源開発促進税法の一部を改正する法律案及び電源開発促進対策特別会計法及び石炭及び石油対策特別会計法の一部を改正する法律案について、社会…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 地方行政委員会 第8号(1980/03/21、35期)

地方税法の一部改正に当たりまして、私はいま大蔵委員会に所属をしながら、国の税制を見ながら地方税制というものを考える場合に、わが国の地方税制が国の税制に従属をしているという感慨が非常に深いわけであります…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 地方行政委員会 第16号(1980/04/15、35期)

いまもお話が出ておりましたが、まず最初に、地方の時代というふうなことが大きく宣伝をされているわけであります。この地方の時代というのは、まさに八〇年代の幕あけにふさわしい一つの目標として掲げることについ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(35期)

33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-)
35期在籍の他の議員はこちら→35期衆議院統計 35期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12