玉沢徳一郎衆議院議員 35期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-)
35期在籍の他の議員はこちら→35期衆議院統計 35期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(35期)

34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議

本会議発言統計

  第89回国会(特別:1979/10/30-1979/11/16)  4回発言    357文字発言
  第90回国会(臨時:1979/11/26-1979/12/11)  7回発言   1435文字発言
  第91回国会(通常:1979/12/21-1980/05/19) 16回発言   3926文字発言

       35期通算   (1979/10/07-1980/06/21) 27回発言   5718文字発言

本会議発言一覧

第89回国会 衆議院 本会議 第1号(1979/10/30、35期)

議院運営委員長の選挙は、その手続を省略して、議長において指名されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第89回国会 衆議院 本会議 第2号(1979/11/06、35期)

日程第一及び第二は延期されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第89回国会 衆議院 本会議 第3号(1979/11/13、35期)

各常任委員長の選挙は、その手続を省略して、議長において指名されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第89回国会 衆議院 本会議 第5号(1979/11/16、35期)

各種委員等の選挙は、いずれもその手続を省略して、議長において指名せられ、皇室会議予備議員、皇室経済会議予備議員、裁判官弾劾裁判所裁判員の予備員、裁判官訴追委員の予備員の職務を行う順序については、議長において定められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第90回国会 衆議院 本会議 第1号(1979/11/26、35期)

各種委員の選挙は、いずれもその手続を省略して、議長において指名されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第90回国会 衆議院 本会議 第2号(1979/11/27、35期)

国務大臣の演説に対する質疑は延期し、来る二十九日午後一時より本会議を開きこれを行うこととし、本日はこれにて散会されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第90回国会 衆議院 本会議 第3号(1979/11/29、35期)

国務大臣の演説に対する残余の質疑は延期し、明三十日午後二時より本会議を開きこれを継続されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第90回国会 衆議院 本会議 第5号(1979/12/04、35期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、内閣提出、外務省設置法の一部を改正する法律案、在外公館の名称及び位置並びに在外公館に勤務する外務公務員の給与に関する法律の一部を改正する法律案、右両案を一括議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第90回国会 衆議院 本会議 第7号(1979/12/07、35期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、内閣提出、民法及び民法施行法の一部を改正する法律案、土地家屋調査士法の一部を改正する法律案、裁判官の報酬等に関する法律の一部を改正する法律案、検察官の俸給等に関する法律の一部を改正する法律案、右四案を一括議題となし、委員長の報告を求め、その審………会議録へ(外部リンク)

第90回国会 衆議院 本会議 第8号(1979/12/10、35期)

議案上程に関する緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、内閣提出、昭和四十二年度以後における地方公務員等共済組合法の年金の額の改定等に関する法律等の一部を改正する法律案を議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第90回国会 衆議院 本会議 第9号(1979/12/11、35期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、請願日程三十七件とともに、本日委員会の審査を終了した元陸海軍従軍看護婦の処遇に関する請願外二十四請願を追加して一括議題となし、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 本会議 第2号(1980/01/25、35期)

国務大臣の演説に対する質疑は、他の日程とともにこれを延期し、本日はこれにて散会されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 本会議 第3号(1980/01/28、35期)

国務大臣の演説に対する残余の質疑は、他の日程とともにこれを延期し、明二十九日午後二時より本会議を開きこれを継続することとし、本日はこれにて散会されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 本会議 第4号(1980/01/29、35期)

議事日程第一は延期し、本日はこれにて散会されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 本会議 第6号(1980/02/12、35期)

議案上程に関する緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、昭和五十四年度一般会計補正予算(第1号)、昭和五十四年度特別会計補正予算(特第1号)、昭和五十四年度政府関係機関補正予算(機第1号)、右三件を一括議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 本会議 第9号(1980/03/08、35期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、昭和五十五年度一般会計予算、昭和五十五年度特別会計予算、昭和五十五年度政府関係機関予算、右三件を一括議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 本会議 第11号(1980/03/18、35期)

議案上程に関する緊急動議を提出いたします。すなわち、議院運営委員長提出、国会法の一部を改正する法律案は、委員会の審査を省略して、この際これを上程し、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 本会議 第12号(1980/03/25、35期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、内閣提出、中小企業退職金共済法の一部を改正する法律案を議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 本会議 第15号(1980/04/01、35期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、内閣提出、海洋汚染及び海上災害の防止に関する法律の一部を改正する法律案を議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 本会議 第16号(1980/04/08、35期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、内海英男君外九名提出、食糧自給力強化に関する決議案は、提出者の要求のとおり、委員会の審査を省略して、この際これを上程し、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 本会議 第17号(1980/04/11、35期)

議事日程は延期し、本日はこれにて散会されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 本会議 第19号(1980/04/18、35期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、日程第一とともに、内閣提出、農林水産省設置法の一部を改正する法律案を追加して、両案を一括議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 本会議 第22号(1980/04/25、35期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、内閣提出、国際捜査共助法案を議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 本会議 第23号(1980/05/09、35期)

日程第二は延期されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 本会議 第24号(1980/05/13、35期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、内閣提出、参議院送付、民事訴訟費用等に関する法律及び刑事訴訟法施行法の一部を改正する法律案を議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 本会議 第25号(1980/05/16、35期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、飛鳥田一雄君外五名提出、大平内閣不信任決議案は、提出者の要求のとおり、委員会の審査を省略して、この際これを上程し、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 本会議 第1号(1979/12/21、35期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、亀岡高夫君外九名提出、財政再建に関する決議案は、提出者の要求のとおり、委員会の審査を省略して、この際これを上程し、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(35期)

34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第89回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  0回発言      0文字発言
 第90回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  1回発言   3309文字発言
 第91回国会 68回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 68)  3回発言  11060文字発言

  35期通算  91回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 91)  4回発言  14369文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

議院運営委員会
            37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 37)   0回発言      0文字発言

農林水産委員会
            31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 31)   2回発言   9090文字発言

科学技術振興対策特別委員会
            15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)   1回発言     90文字発言

航空機輸入に関する調査特別委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)   0回発言      0文字発言

予算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   0回発言      0文字発言

安全保障特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   1回発言   5189文字発言

内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第90回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1979/12/06、35期)

農林水産業の現状について質問させていただきます。特に、最近の豚肉の下落によります養豚農家の現状、これにつきまして質問をさせていただきたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第2号(1980/04/26、35期)

当委員会の開会の冒頭におきまして、外務大臣は、ソ連は、わが国固有の領土たる北方領土においてもその軍備を強化しておることは、わが国として重大に受けとめざるを得ないところであり、潜在的な脅威が増していると…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第1号(1979/12/21、35期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、瀬野栄次郎君を委員長に推薦いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 農林水産委員会 第20号(1980/04/17、35期)

このたび政府が提案されました農地関連三法は、戦後わが国が三十年間やってまいりましてどうしても打開できなかった農地問題、この大きな隘路を打開するという意味におきまして非常に大きな意義があると評価いたした…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(35期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-)
35期在籍の他の議員はこちら→35期衆議院統計 35期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12