国会議員白書トップ衆議院議員清水勇>35期国会活動まとめ

清水勇衆議院議員 35期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
35期在籍の他の議員はこちら→35期衆議院統計 35期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(35期)

34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

  第89回国会(特別:1979/10/30-1979/11/16)  0回発言      0文字発言
  第90回国会(臨時:1979/11/26-1979/12/11)  0回発言      0文字発言
  第91回国会(通常:1979/12/21-1980/05/19)  0回発言      0文字発言

       35期通算   (1979/10/07-1980/06/21)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(35期)

34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第89回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第90回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第91回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員  1) 10回発言  72468文字発言

  35期通算  26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 25 委員  1) 10回発言  72468文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

商工委員会
            25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 25 委員  0)   9回発言  64034文字発言

予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   8434文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

商工委員会理事(第89回国会)
商工委員会理事(第90回国会)
商工委員会理事(第91回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第91回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1980/02/22、35期)

昨日、大平総理はマンスフィールド米国大使を呼んで自動車問題等について会談をされておりますが、その際、通産当局からどなたか立ち会っておられますか。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 商工委員会 第9号(1980/03/25、35期)

大臣が来られましたから、早速お尋ねいたします。基本的に言って、今回提出をされている政府が追加出資をすることのできる規定を設ける、あるいは債券発行限度を資本金額の三十倍に引き上げる、この提案については…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 商工委員会 第11号(1980/03/28、35期)

まず大臣にお尋ねをするわけですけれども、先ほども発言のあった例の矢野事務次官の発言に関連して簡潔に質問をしておきたいと思います。三月十四日の京都商工会議所における矢野次官の発言は、私は偶然のものだと…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 商工委員会 第13号(1980/04/02、35期)

最初に大臣にお伺いをいたしますが、行政改革について、私は、国民のニーズにこたえる行政を実現するものでなければ意味がないと考えております。ところで、今度の両事業団の統合は、提案理由によりますと、現下の経…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 商工委員会 第16号(1980/04/15、35期)

今後のエネルギー政策については、好むと好まざるとにかかわらず石油依存度を大幅に下げること、したがって新しい多様なエネルギー源に依存をする方向に転換をしつつ、その安定供給をいかに図っていくか、こういうこ…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 商工委員会 第18号(1980/04/23、35期)

まず、改めてということになりますが、本法制定の中心的な課題は何かということについて、最初に大臣から所信を述べていただきたいと思います。そこで参考までに聞いておきたいと思いますが、本法で原子力にかかわ…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 商工委員会 第20号(1980/05/07、35期)

ただいま提案いたしました附帯決議案につきまして、提案者を代表し、その趣旨を御説明申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 商工委員会 第21号(1980/05/08、35期)

いま中村委員からもるる中小企業の、とりわけ共同組織の強化のための助成に政府が特段の力を入れるようにという指摘があったわけでありますが、私もそのとおりだと思います。言うまでもなく、中小企業の置かれてい…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 商工委員会 第22号(1980/05/14、35期)

きょうは久しぶりに一般質問ということでありまして、実はかねて中小企業事業団法の審議等の際にも、最近新しい課題となってきている国立中小企業大学の設立問題について若干お尋ねをした経過もございますが、きょう…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1980/02/18、35期)

私は、主として中小企業政策に関連をして、それぞれの大臣の所信を承りたいと思います。まず、きょうは総理が見えないわけでありますから、官房長官にお尋ねをいたしますが、八十国会で御承知のとおり中小企業分野…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(35期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
35期在籍の他の議員はこちら→35期衆議院統計 35期衆議院議員
データ更新日:2019/02/20