飯田忠雄衆議院議員 35期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-)
35期在籍の他の議員はこちら→35期衆議院統計 35期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(35期)

34期本会議 - 35期本会議

本会議発言統計

  第89回国会(特別:1979/10/30-1979/11/16)  0回発言      0文字発言
  第90回国会(臨時:1979/11/26-1979/12/11)  0回発言      0文字発言
  第91回国会(通常:1979/12/21-1980/05/19)  0回発言      0文字発言

       35期通算   (1979/10/07-1980/06/21)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(35期)

34期委員会 - 35期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第89回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第90回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   8054文字発言
 第91回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  9回発言  68191文字発言

  35期通算  26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26) 10回発言  76245文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

法務委員会
            25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)   9回発言  69819文字発言

予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   6426文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第90回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1979/12/11、35期)

私は、憲法八十一条の違憲審査権の意義とか内容とかあるいは審判の範囲、それからこれに関連して最高裁が主張しておられます統治行為論、こういうものにつきまして本日は質問を申し上げます。主として最高裁、内閣法…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1980/02/22、35期)

このたび裁判所職員定員法の一部を改正する法律案の御提出がありました。その関係資料を拝見さしていただいたわけですが、これを拝見しまして感じましたことは、裁判所の機構全体における定員配分のバランスは、どう…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1980/03/05、35期)

昨年の九月におきます解散の状況を私は思い出すわけですが、野党から内閣不信任案を提出いたしまして、その提案理由を社会党の多賀谷書記長がなさろうとして演壇に近づいていかれた、その途端にいわゆる紫のふくさが…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1980/03/25、35期)

刑法の一部改正に関する法律案を拝見いたしましてまず感じますことは、この法律の改正案では収賄罪の予防には余り役に立たないのではないかということであります。といいますのは、まず従来の裁判例を見まして、現…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1980/04/01、35期)

本日の刑事補償法の一部を改正する法律案は、内容を拝見いたしまして金額を上げるだけの法律でございますので、その点につきましては何ら反対すべき理由はないのでございますが、ただ、死刑を執行された者に対する補…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 法務委員会 第12号(1980/04/04、35期)

「相続に関する民法改正要綱試案」というのを実はジュリストの一九七九年九月一日号で拝見いたしました。実はこの雑誌で拝見する前は私は存じなかったわけですが、こうした改正に関する試案ができまして、法曹の方…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 法務委員会 第14号(1980/04/09、35期)

本日は、難民問題、人質問題、老人ホームの倒産問題、こういうものを中心として御質問申し上げたいと思います。その前に一つ、KDD事件につきまして、捜査の障害にならない程度でちょっとだけお伺いをいたしたい…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 法務委員会 第17号(1980/04/18、35期)

本日は、ただいま御質問がございました借地借家法に関する問題、それからスパイ犯罪についての立法の問題、難民認定等の法案の問題、それから死刑の執行猶予に関する問題、四点について時間のある限りお尋ねをいたし…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 法務委員会 第19号(1980/04/23、35期)

本日この国際捜査共助法の審議に当たりまして、私この席におりまして、この法律はまことに人気のない法律だということをつくづく感ずるわけでございます。いつもですと新聞記者の方がわんさとおいでになるのですが、…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1980/02/15、35期)

現在の憲法が施行されましてから昨年九月の解散まで十一回の解散が行われました。それは全部内閣または内閣総理大臣の権限として実施されてきましたことは、周知のとおりであります。ところで、こうした従来の衆議…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(35期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書

質問主意書提出数

 35期(1979/10/07〜)  3本提出

質問主意書一覧

衆議院解散権に関する質問主意書
第91回国会 衆議院 質問主意書 第5号(1980/02/15提出、35期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

衆議院解散権に関する再質問主意書
第91回国会 衆議院 質問主意書 第6号(1980/02/23提出、35期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

最高裁判所の規則制定権に関する質問主意書
第91回国会 衆議院 質問主意書 第9号(1980/03/12提出、35期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-)
35期在籍の他の議員はこちら→35期衆議院統計 35期衆議院議員
データ更新日:2019/02/20