国会議員白書トップ衆議院議員小林進>36期国会活動まとめ

小林進衆議院議員 36期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
36期在籍の他の議員はこちら→36期衆議院統計 36期衆議院議員


衆議院本会議(36期)

24期本会議 - 26期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議

本会議発言統計

  第92回国会(特別:1980/07/17-1980/07/26)  0回発言      0文字発言
  第93回国会(臨時:1980/09/29-1980/11/29)  1回発言   1578文字発言
  第94回国会(通常:1980/12/22-1981/06/06)  0回発言      0文字発言
  第95回国会(臨時:1981/09/24-1981/11/28)  0回発言      0文字発言
  第96回国会(通常:1981/12/21-1982/08/21)  0回発言      0文字発言
  第97回国会(臨時:1982/11/26-1982/12/25)  0回発言      0文字発言
  第98回国会(通常:1982/12/28-1983/05/26)  1回発言   4438文字発言
  第99回国会(臨時:1983/07/18-1983/07/23)  0回発言      0文字発言
 第100回国会(臨時:1983/09/08-1983/11/28)  0回発言      0文字発言

       36期通算   (1980/06/22-1983/12/17)  2回発言   6016文字発言

本会議発言一覧

第93回国会 衆議院 本会議 第3号(1980/10/03、36期)

ただいま、私が満二十五年本院議員として在職いたしましたことに対し、院議をもって表彰を賜りましたことは、まことに感激にたえず、謹んで厚く御礼を申し上げます。(拍手)この光栄を受けるに至りましたことは、ひとえに先輩、同僚、友人各位の御教導、御協力のたまものであり、あわせて郷土新潟県の支持者の温かい御理解………会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 本会議 第4号(1983/01/28、36期)

私は、皆様の御同意を得て、議員一同を代表し、故衆議院議員早川崇先生に対し、謹んで追悼の言葉を申し述べたいと思います。(拍手)早川先生は、ただいま議長から御報告のありましたとおり、昨年十二月七日御逝去されました。九月の初め胆嚢炎治療のため入院されましたが、まさか死に至る重病であったなど、夢想だにしなか………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(36期)

24期委員会 - 26期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第93回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  6回発言  74400文字発言
 第94回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21) 11回発言 135904文字発言
 第95回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  4回発言  42865文字発言
 第96回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 14)  9回発言  71889文字発言
 第97回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第98回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  2回発言  46268文字発言
第100回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

  36期通算  73回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 71) 32回発言 371326文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
            29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29) 17回発言 206156文字発言

 予算委員会
            22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  3回発言  57277文字発言

 外務委員会
            18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 16)  8回発言  65707文字発言

 社会労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  16207文字発言

 建設委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   6182文字発言

 行財政改革に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   6104文字発言

 災害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  13693文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 外務委員会理事(第96回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第93回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1980/10/15、36期)

限られた時間でございますから、簡略に質問したいと思います。第一問は、やはりあなたの憲法問題に関連する発言について私自身が腑に落ちない問題の一、二について御質問をいたしたいと思うのであります。わが党の…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1980/10/22、36期)

法務大臣にお伺いいたしますが、先般の当委員会において、書面をもって御回答願いたいという問題を私は提起いたしてまいりました。それはほかでもございません、行政と検察の争いの問題、具体的に言えば、大橋法務大…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1980/11/05、36期)

当時あなたは司法大臣でいらっしゃらなかったわけでございますから、そういう御答弁がはね返ってくると思います。実は私もあなたの御答弁のとおりありたいと思いまして、いろいろな問題を調べてみたのであります。…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1980/11/11、36期)

聞くところによりますと、当委員会は一週間三回やって、火曜日と金曜日には法案の審議、それから水曜日は一般質問、こういうことだそうでございまして、きょうは法務大臣お見えになっておりまするし、しばらくぶりで…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1980/11/12、36期)

委員長にお伺いいたしますが、先般からこの委員会でもお願いいたしておきました例の衆議院の議運で取り扱いました松野代議士に対する法務委員会――あるいは偽証告発問題と野党は言い、与党は松野問題というふうに若…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1980/11/26、36期)

いまの稲葉さんの質問を聞いておりまして、ちょっと私の聞き違いであるかもしれませんから、この点ひとつ質問をし直してみたいと思うのであります。いま稲葉さんは、泰道代議士の選挙違反の冒陳の削除、訂正の問題…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第3号(1981/01/28、36期)

私は、国土庁長官に、このたびの豪雪と従来との違いについて認識をしていただくためにちょっと申し上げておきたいと思うのでありますが、積雪量その他については三十八年あるいは二十年と差がない、むしろそれ以上か…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 社会労働委員会 第20号(1981/07/30、36期)

私は、医学の問題は全く素人でございまして、なおかつ言葉を知りません。あるいは先生方に失礼なことを申し上げるようなことがありましても、ひとつあらかじめお許しをいただきたいと思うのでございます。社会党で…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1981/02/25、36期)

私は、きょうは一時間半という時間をちょうだいして、その時間割りで質問しようと思って実は計画してきたのでありますが、ここへ参りましたら、どうも山崎君と理事から強力に、時間を縮減をして一時間でやれというの…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1981/03/03、36期)

大臣、社会党は毎年十二月になりますと、各代議士の希望を募りまして、それで委員の入れかえを一年に一回ずつやるのです。それで、わが党の中では一番希望者の少ないのが懲罰委員でございまして、その次が法務委員な…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1981/04/22、36期)

今朝の新聞に関連をいたしまして御質問をいたしたいと思うのでございます。まず第一番目に、裁判官の事犯に関係して、戦後でよろしゅうございますが、一体どれだけ訴追をされて、そのうちから一体どれだけ弾劾裁判…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1981/04/24、36期)

それでは第一問として、これは委員長にお伺いすればいいのか、法務大臣にお伺いすればいいのか、どなたでもいいや、お答え願いたいのですけれども、この商法の改正というものが、商法、商行為に関する法案が法務委員…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 法務委員会 第10号(1981/05/06、36期)

私に与えられた時間はわずかに十分でございますので、ごくかいつまんでひとつ三先生に質問を申し上げたいと思うのでございますが、第一番目には、経団連の小委員長さんにお伺いいたしたい。企業というものは、会社…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 法務委員会 第12号(1981/05/12、36期)

ともかく、ぼくは大変自分が不満に思っておることからぶつけます。ぼくだって二日分くらいこれを勉強してきているのですよ。本当に一月もかかって勉強しているのだ。それをたった四十分か二十分でやれというのだから…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 法務委員会 第15号(1981/05/22、36期)

何しろ、私はこれを八時間ぐらいやるつもりで楽しみでいたら、たった三十分だというのだ。三十分じゃ大した質問もできません。そこで大臣、憲法二十二条のあなたの解釈をちょっと教えてくださいませんか、これは主…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 法務委員会 第16号(1981/05/27、36期)

外務大臣、御多忙の中、当委員会に御出席をいただきまして感謝を申し上げます。たしか時間は十五分という全く短いのでございまして、この点は若干不満はありますけれども、御都合もありましょうから、駆け足でまず外…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1981/02/20、36期)

私は、今冬の東北、北陸、中部を中心とする豪雪、これは三十八年の豪雪をはるかに凌駕をいたしておりますが、社会党の豪雪・雪害対策委員長といたしましてずっとこの地域を実際に見てまいりまして、地元の方々とつぶ…会議録へ(外部リンク)

第95回国会 衆議院 行財政改革に関する特別委員会 第10号(1981/10/28、36期)

大臣にお伺いいたしたいと思いますが、いまこの行革に上程をされている法律案が三十六でございますが、その中で厚生省が三つ、文部省が三つ、農水省七つ、大蔵省三、自治省八、運輸省三、国土庁五、通産省一、建設省…会議録へ(外部リンク)

第95回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1981/10/23、36期)

大臣にお伺いいたしますけれども、供託されたお金というものは政府の金でございましょうか、人民といいますか、供託者のお金であるかどうか、そこら辺からひとつお聞かせ願いたいと思います。私どもは、立法府の一…会議録へ(外部リンク)

第95回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1981/10/27、36期)

国会の常任委員会は、常任委員会を開くための国会法のルールというものがありますが、午前中に引き続いてという委員長の御発言でございますけれども、この委員会は国会法で定めていられるとおりの定員を一体充足して…会議録へ(外部リンク)

第95回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1981/11/13、36期)

私は、きょう三時間の時間をやらせてもらうというので、三時間を予定して段取りをしてきたわけです。私の質問時間は何ぼだ。――それならばはしょらなければいけない。私は、前段において法務大臣に実は三十分だけ…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1982/03/31、36期)

それでは五分だそうでございますから、質問は山ほどありますけれども、本当に事務的な問題で、三月十一日でございますか、朝鮮半島経由の日中空路、成田と北京の空路開設の問題であります。これについては、いま御承…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1982/04/07、36期)

与えられた時間だけ簡潔にやりたいと思いますが、どうか関係各省、特に大臣もわかりやすく直截簡明に御回答をいただきたいと思うのでございます。私は外務委員になってきょうが初めてでございますので、(「二遍目…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1982/04/14、36期)

関連。ちょっといまの外務省の顧問の問題に関連いたしまして、井上先生の時間を一分ばかりお借りして関連質問いたしますけれども、この前百人委員会とかというものができ上がった。あの内容は御存じでしょうけれど…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1982/05/12、36期)

私の持ち時間は一時間でございますが、これが桜内外務大臣ですと、あの人はなかなか正直で人柄もいいので一時間有効に使えるのだけれども、どうも宮沢さんがここに来られると、御承知のとおり宮沢さんは白を黒とも言…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 外務委員会 第16号(1982/05/27、36期)

私は、今度の第二回の国連の軍縮総会には、第一回と違いまして、何か、いまのところはまだ明確ではありませんけれども、イギリスのサッチャー首相も出るのではないか、あるいはミッテランはまだ明確じゃないそうであ…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1982/06/02、36期)

私は、この三条約、一つの国内法案を見まして、何というつまらない、くだらない条約もあったものだと思った。しかし、これがいわゆる国連の軍縮総会においでになる総理大臣に対するおみやげだから早く通せとなると、…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 外務委員会 第18号(1982/06/16、36期)

辻さん、あなたは外務政務次官ですかね。ということは、きょうはすずや郵便の法案審議の日だから、それもひとつやろうということで来ましたけれども、しかし、いまは外交問題で緊急の事態が幾つも起きているのです…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 外務委員会 第23号(1982/07/30、36期)

官房長官、外務大臣兼任だそうですが、私はこの問題について政府は三つの重大な錯誤を犯していると思うのです。一つは、このいわゆる侵略論争の問題は、いま国際問題ですよ。対中国政府だけじゃない、台湾政府も厳…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1982/03/19、36期)

建設省にお伺いいたしますが、わが新潟県のここ数年の一年間の公共土木事業は、大体、千五百億円から二千億円と推定をせられるのであります。この一年間の工事量の大きな発注者は知事でありますけれども、その知事が…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1983/02/07、36期)

私は、質問の第一に、倫理の問題に関しまして中曽根総理大臣に御質問申し上げるつもりで、実はこれだけ資料を用意いたしてまいりました。けれども、この質問台に上がりまして、若干心境の変化を来しましたので、一言…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1983/03/03、36期)

限られた時間でございますから、私は質問を文書にして読み上げることでなるべく無駄を省いていきたいと思いますので、ひとつ答弁くださる方もそのおつもりで答弁をいただきたいと思います。しかし、用意いたしました…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(36期)

24期質問主意書 - 26期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書

質問主意書提出数

 36期(1980/06/22〜)  2本提出

質問主意書一覧

社会保険診療報酬に関する質問主意書
第95回国会 衆議院 質問主意書 第3号(1981/10/14提出、36期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

社会保険診療報酬に関する再質問主意書
第95回国会 衆議院 質問主意書 第11号(1981/11/12提出、36期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
36期在籍の他の議員はこちら→36期衆議院統計 36期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22