稲富稜人衆議院議員 36期国会活動まとめ



在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
36期在籍の他の議員はこちら→36期衆議院統計 36期衆議院議員


衆議院本会議(36期)

26期本会議 - 27期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議

本会議発言統計

  第92回国会(特別:1980/07/17-1980/07/26)  0回発言      0文字発言
  第93回国会(臨時:1980/09/29-1980/11/29)  0回発言      0文字発言
  第94回国会(通常:1980/12/22-1981/06/06)  0回発言      0文字発言
  第95回国会(臨時:1981/09/24-1981/11/28)  0回発言      0文字発言
  第96回国会(通常:1981/12/21-1982/08/21)  0回発言      0文字発言
  第97回国会(臨時:1982/11/26-1982/12/25)  0回発言      0文字発言
  第98回国会(通常:1982/12/28-1983/05/26)  1回発言   1925文字発言
  第99回国会(臨時:1983/07/18-1983/07/23)  0回発言      0文字発言
 第100回国会(臨時:1983/09/08-1983/11/28)  0回発言      0文字発言

       36期通算   (1980/06/22-1983/12/17)  1回発言   1925文字発言

本会議発言一覧

第98回国会 衆議院 本会議 第16号(1983/04/15、36期)

ただいまは、私の本院在職二十五年のゆえをもちまして、御丁重なる表彰の御決議を賜り、まことに感謝にたえないところであります。この決議は、私の生涯を通じ最も光栄であり、深い感銘を覚えるものであります。ここに、議長並びに本院議員各位の御厚情に対しまして、衷心より謝意を表したいと存ずる次第でございます。(拍手)会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(36期)

26期委員会 - 27期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第92回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  2回発言   3721文字発言
 第93回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第94回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員  9)  4回発言  26964文字発言
 第95回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  3)  2回発言   4261文字発言
 第96回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  1)  2回発言   6410文字発言
 第97回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言    139文字発言
 第98回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  3)  1回発言   2567文字発言
 第99回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言
第100回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言

  36期通算  61回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 40 委員 21) 12回発言  44062文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 農林水産委員会
            40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 40 委員  0)  8回発言  43496文字発言

 石炭対策特別委員会
            21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)  4回発言    566文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 農林水産委員会理事(第92回国会)
 農林水産委員会理事(第93回国会)
 農林水産委員会理事(第94回国会)
 農林水産委員会理事(第95回国会)
 農林水産委員会理事(第96回国会)
 農林水産委員会理事(第98回国会)
 農林水産委員会理事(第99回国会)
 農林水産委員会理事(第100回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第92回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第1号(1980/07/18、36期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されますまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第92回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1980/09/26、36期)

今回の冷害及び水害等に対しましては、先ほどより同僚各位より、あるいは水田利用再編成の第二期対策の問題、天災融資法その他いろいろな融資対策、その他の被害者に対します対策等いろいろ質疑がありまして、これに…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第1号(1980/12/22、36期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されますまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1981/03/03、36期)

私は、先日行われました大臣の所信表明に対しまして、若干の質問をいたしたいと思います。まず私は、亀岡農林大臣は自民党内におきましても農本主義者として評価されている方である、かように考えておりますので、…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 農林水産委員会 第14号(1981/05/07、36期)

私は、本年度の柑橘の寒冷による被害等を中心にいたしまして、すでにこの問題は災害対策特別委員会でも相当論議されておりますし、国としてもこれが対策はすでに立てられているだろう、かように考えておりました。私…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 農林水産委員会 第15号(1981/05/12、36期)

今回の食管法の改正という問題につきましては、すでに数年前より政府はしばしば食管法の改正をやろうというようなことを言われておりましたので、私は今回の改正案もさぞかし画期的な改正案であるだろうと、非常な期…会議録へ(外部リンク)

第95回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第1号(1981/09/24、36期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されますまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第95回国会 衆議院 農林水産委員会 第1号(1981/10/14、36期)

最初にお尋ねいたしたいと思いますことは、農産物の価格安定に対しましてはいろいろ法律があります。まず、農産物価格安定法には第一条に、「この法律は、米麦に次いで重要な農産物の価格が適正な水準から低落するこ…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 農林水産委員会 第23号(1982/07/13、36期)

私の質問時間はわずか十三分でございますので、小さいことはほっておきまして、本年度の米価決定の問題を中心といたしまして、大局的な問題につきまして大臣にお尋ねしたい、かように考えております。先刻から大臣…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 農林水産委員会 第24号(1982/08/04、36期)

私は、きょうは時間がありませんので、ただ一つの問題にしぼって御質問したいと思っておりますが、ただ、いま神田君の米審の問題に対する質問に関連いたしまして、大臣に一言お尋ねしたいと思うのでございます。大…会議録へ(外部リンク)

第97回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第1号(1982/11/30、36期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されますまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 農林水産委員会 第17号(1983/07/13、36期)

私は、与えられた時間がわずか九分でございますので、要点だけを申し上げまして大臣に御質問いたしたいと思います。まず、本年度の米価決定に当たりまして、従来の生産者米価決定は、米審に諮問するときには据え置…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(36期)

26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
36期在籍の他の議員はこちら→36期衆議院統計 36期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22