国会議員白書トップ衆議院議員斎藤実>36期国会活動まとめ

斎藤実衆議院議員 36期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
36期在籍の他の議員はこちら→36期衆議院統計 36期衆議院議員


衆議院本会議(36期)

31期本会議 - 32期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議

本会議発言統計

  第92回国会(特別:1980/07/17-1980/07/26)  0回発言      0文字発言
  第93回国会(臨時:1980/09/29-1980/11/29)  0回発言      0文字発言
  第94回国会(通常:1980/12/22-1981/06/06)  2回発言   1008文字発言
  第95回国会(臨時:1981/09/24-1981/11/28)  0回発言      0文字発言
  第96回国会(通常:1981/12/21-1982/08/21)  0回発言      0文字発言
  第97回国会(臨時:1982/11/26-1982/12/25)  0回発言      0文字発言
  第98回国会(通常:1982/12/28-1983/05/26)  0回発言      0文字発言
  第99回国会(臨時:1983/07/18-1983/07/23)  0回発言      0文字発言
 第100回国会(臨時:1983/09/08-1983/11/28)  0回発言      0文字発言

       36期通算   (1980/06/22-1983/12/17)  2回発言   1008文字発言

本会議発言一覧

第94回国会 衆議院 本会議 第12号(1981/03/24、36期)

ただいま議題となりました交通安全施設等整備事業に関する緊急措置法及び踏切道改良促進法の一部を改正する法律案につきまして、交通安全対策特別委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、昭和四十六年以来、年々減少傾向にあった交通事故死傷者数が、最近増加に転じ、年間六十万人を超える等、依………会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 本会議 第24号(1981/05/12、36期)

ただいま議題となりました自動車事故対策センター法の一部を改正する法律案につきまして、交通安全対策特別委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、最近における自動車事故による重度後遺障害者の実態にかんがみ、重度後遺障害者を収容して治療及び養護を行う専用の施設を整備するための措置を講………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(36期)

31期委員会 - 32期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第92回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  4)  0回発言      0文字発言
 第93回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  8)  5回発言  15239文字発言
 第94回国会 17回出席(長 11 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  4回発言  19859文字発言
 第95回国会  4回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   1336文字発言
 第96回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  3)  6回発言  23313文字発言
 第97回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第98回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  4回発言   8715文字発言
 第99回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  1回発言   2469文字発言
第100回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  1回発言   3029文字発言

  36期通算  56回出席(長 14 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員 24) 22回発言  73960文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 交通安全対策特別委員会
            21回出席(長 14 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  0)  4回発言  14841文字発言

 石炭対策特別委員会
            13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  5)  8回発言  18072文字発言

 科学技術委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  5回発言  26653文字発言

 地方行政委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  3回発言   9417文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  1回発言   3299文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   1678文字発言


委員会委員長経験

 交通安全対策特別委員会委員長(第94回国会)
 交通安全対策特別委員会委員長(第95回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第92回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第93回国会)
 交通安全対策特別委員会理事(第96回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第97回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第98回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第99回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第100回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第93回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1980/10/30、36期)

私は北方領土に関連しまして、対ソ外交について外務大臣に若干質問したいと思います。最近政府は、防衛費の増額あるいは装備の拡充、こういったことから軍事大国への道を歩んでいるのではないか、国民の目からすれ…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第4号(1980/10/30、36期)

先に通産省にお尋ねします。政府の長期エネルギー需給暫定見通しが昨年の八月に発表されました。これによりますと、海外一般炭が昭和六十年度には二千二百万トン輸入見通し、六十五年度には五千三百五十万トン、七…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 地方行政委員会 第1号(1980/10/17、36期)

自治大臣にお尋ねをします。大臣、知事の経験もおありになるし、私は地方自治に対する深い造詣を持っていらっしゃる自治大臣だというふうに認識しているわけです。内閣もかわりましたし、自治大臣が大臣に就任され…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 地方行政委員会 第4号(1980/11/06、36期)

大臣、国と地方の財政が非常に厳しい状況でございます。特に地方自治体は莫大な赤字を抱えて、来年度も相当赤字が出るだろうと見込まれておるわけですね。その中で地方自治体には、学校だとか道路あるいは下水、公園…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 地方行政委員会 第5号(1980/11/07、36期)

私は、地方公務員災害補償法の一部を改正する法律案につきまして若干の質問をしたいと思います。厚生年金額の改定につきましては、法第五十七条に基づいて政策スライドによりまして引き上げ措置が行われているわけ…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 科学技術委員会 第4号(1981/03/19、36期)

私は、国際科学技術博覧会の準備及び運営のために必要な特別措置に関する法律案について、若干質問をいたします。まず、この博覧会開催に伴う茨城県及び関係市町村、地元の負担についてお尋ねをいたしたいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 科学技術委員会 第8号(1981/04/09、36期)

私は、新技術開発事業団法の一部を改正する法律案について質問をいたしたいと思います。最初に、科学技術の総合行政について、特に総合調整機能について伺いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 科学技術委員会 第11号(1981/05/26、36期)

私は、日本原子力発電の敦賀発電所事故についてまずお尋ねをいたしたいと思います。敦賀発電所においての大量の放射性廃液流出など、ことしに入ってからすでに四回の事故が起きているわけでございますが、この事故…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1980/12/22、36期)

私は、日ソ、ソ日漁業協定延長議定書に関連いたしまして、外務大臣にお尋ねいたしたいと思います。先ほど日ソ関係について、外務大臣から、大変冷え切っている、アフガン問題その他四島に軍事基地をソ連が設定をし…会議録へ(外部リンク)

第95回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第2号(1981/10/22、36期)

まず田中通産大臣にお尋ねいたしますが、今回の十月十六日昼過ぎに起きた北炭新鉱のガス突出事故につきましては、戦後三番目という行方不明あるいは死者九十三人を数えておりまして、きわめて国民に大きなショックを…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 科学技術委員会 第6号(1982/05/13、36期)

中川長官に原子力発電所の問題についてお尋ねしたいと思うのですが、大臣御承知のように、北海道は構造的な不況体質でありまして、きわめて電力が高いわけです。いま石炭火力、水力、油を使っておりますね。それで、…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 科学技術委員会 第7号(1982/08/05、36期)

私は、エネルギー問題について御質問をいたしたいと思います。エネルギーにつきましては、国際情勢はきわめて厳しい状況にあるわけでございまして、石油にかわるエネルギーの供給拡大については、わが国のエネルギ…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第2号(1982/02/24、36期)

私は、まず冒頭に、今回の羽田沖の日航機墜落事故によります死亡者に対する心からの御冥福と、負傷者に対して一日も早く全快することを祈念をいたしまして、質問に入りたいと思います。午前中の質疑を通しまして、…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第3号(1982/04/14、36期)

最初に、運輸大臣にお尋ねをいたします。運輸省が今回、運輸技術審議会あるいは臨調の答申に沿いまして、道路運送車両法の改正案を提出をいたしました。臨調、運輸技術審議会の検査整備制度のあり方の検討に当たっ…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第4号(1982/04/22、36期)

まず、建設大臣にお尋ねをいたしたいと思います。大臣は所信表明の中で、「わが国の経済、社会の発展に伴い、道路交通需要は、ますます増大かつ多様化しており、これに対処するため、政府としては、」「道路事業の…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第5号(1982/05/12、36期)

まず最初に、運輸大臣に、いまから三カ月前に羽田沖で二十四人の死者を出しました日航機の墜落事故について、その後の捜査状況を聞く前にお尋ねをしたいのです。本日、片桐機長が鑑定留置をされたというふうに報道…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第3号(1983/03/25、36期)

通産省が昨年五月に策定いたしました長期エネルギー需給見通しを、先ほどから論議されております最近の石油事情あるいは経済状況、そうしたいろいろな観点から見直しの意向であるというふうに伺っておるわけでござい…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第4号(1983/05/24、36期)

私は、最初に有吉参考人にお伺いをいたしたいと思うのです。先般、山中通産大臣から、検討をし協力をしてくれという要請があったわけでございますね。そ会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第5号(1983/05/25、36期)

先ほど来、夕張新炭鉱の再建問題につきまして大臣からるる心境の吐露がございました。夕張の抱えているいろいろな雇用問題あるいは閉山後今日までの地域住民の大変な苦しみ、そしてまたこのエネルギーの中での石炭政…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第6号(1983/07/07、36期)

最初に横路参考人にお伺いをいたしたいと思います。知事さんとしては、山中前通産大臣からの要請がありましてから道としていろいろな角度から検討して今回の案になったと思うわけでございますが、御承知のように石…会議録へ(外部リンク)

第99回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第3号(1983/08/04、36期)

最初に宇野通産大臣にお尋ねをいたしたいと思うのですが、夕張の再開発問題については当委員会でずいぶん論議をしてきたところでございまして、いままでの経過を申しますと、安倍元大臣、山中前大臣も当委員会で夕張…会議録へ(外部リンク)

第100回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第2号(1983/10/05、36期)

北炭夕張炭鉱の閉山に伴いまして現在七百二十八名が再就職できないという政府委員からの答弁がございましたが、この再就職問題について大変御努力をいただいておりまして、心から敬意を表する次第でございます。先ほ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(36期)

31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書

質問主意書提出数

 36期(1980/06/22〜)  2本提出

質問主意書一覧

豪雪地帯及び積雪寒冷地域の施策に関する質問主意書
第94回国会 衆議院 質問主意書 第9号(1981/02/17提出、36期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

外国人の公立小・中・高等学校教員任用に関する質問主意書
第98回国会 衆議院 質問主意書 第13号(1983/03/11提出、36期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
36期在籍の他の議員はこちら→36期衆議院統計 36期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22