沖本泰幸衆議院議員 36期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
36期在籍の他の議員はこちら→36期衆議院統計 36期衆議院議員


衆議院本会議(36期)

31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議

本会議発言統計

  第92回国会(特別:1980/07/17-1980/07/26)  0回発言      0文字発言
  第93回国会(臨時:1980/09/29-1980/11/29)  0回発言      0文字発言
  第94回国会(通常:1980/12/22-1981/06/06)  0回発言      0文字発言
  第95回国会(臨時:1981/09/24-1981/11/28)  0回発言      0文字発言
  第96回国会(通常:1981/12/21-1982/08/21)  0回発言      0文字発言
  第97回国会(臨時:1982/11/26-1982/12/25)  0回発言      0文字発言
  第98回国会(通常:1982/12/28-1983/05/26)  0回発言      0文字発言
  第99回国会(臨時:1983/07/18-1983/07/23)  0回発言      0文字発言
 第100回国会(臨時:1983/09/08-1983/11/28)  0回発言      0文字発言

       36期通算   (1980/06/22-1983/12/17)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(36期)

31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第92回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  1回発言   6471文字発言
 第93回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  1回発言   5822文字発言
 第94回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  1回発言   7893文字発言
 第95回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  1回発言  10045文字発言
 第96回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員  2) 13回発言  93451文字発言
 第97回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第98回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  0)  4回発言  27827文字発言
 第99回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言

  36期通算  57回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 46 委員 11) 21回発言 151509文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
            55回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 46 委員  9) 21回発言 151509文字発言

 予算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 法務委員会理事(第92回国会)
 法務委員会理事(第93回国会)
 法務委員会理事(第94回国会)
 法務委員会理事(第96回国会)
 法務委員会理事(第97回国会)
 法務委員会理事(第98回国会)
 法務委員会理事(第99回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第92回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1980/08/27、36期)

午前中の先輩の御質問に引き続いて、同じような角度からになるかもわかりませんし、質問が重なるかもわかりませんが、それはそれなりの角度から御質問している、こうお受けとめいただいてお答えいただきたいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1980/10/15、36期)

最初に、各委員が御質問した憲法問題について少しまだ触れておきたいと思いますが、せんだっての法務委員会のときに大臣が、質問議員の質問に答える形でお答えになったわけですけれども、それ以来この臨時国会で大き…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1981/03/25、36期)

私は、主として同和問題に関して御質問を申し上げます。法務大臣も御出席でございますが、古いことを思い出すようでございますけれども、この特別措置法をつくるに当たりまして私は公明党を代表した窓口でございま…会議録へ(外部リンク)

第95回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1981/10/27、36期)

外国人登録法の一部を改正する法律案について御質問いたします。この提案理由の説明の中に、終わり目の方に、「この際、市町村及び都道府県における外国人登録事務の簡素化及び合理化を図り、財政支出の効率化に資…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1982/02/23、36期)

大臣の所信表明について御質問したいと思うのですが、その前に、警察庁の方もお見えいただいておりますので、けさほども触れられましたホテル・ニュージャパンのその後の問題についてお伺いしたいわけです。新聞に…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1982/02/24、36期)

前の先生方の御質問とダブる点があるかもわかりませんが、その点お許しいただきたいと思います。今度の改正で増員された裁判所職員の数は、判事が八名、裁判所の職員が一名となっておりますが、これは過去十年の間…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1982/03/31、36期)

私も、ただいまの質問に引き続いて、内容についていろいろお伺いいたしますが、いま御発言があったとおり、これは警察官の方の法律の一部の改正、その内容に従ってこちらも右へならえで、部分的に、国民金融公庫また…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 法務委員会 第10号(1982/04/06、36期)

先ほど横山先生が最初にお話しになったとおり、非常に理解しにくい法律で、何だかわからなくなったときがあるのですけれども、私は私なりに御質聞いたしますので、できるだけわかりやすくお答えいただきたいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1982/04/07、36期)

私は、きょうは法務局の問題、特に登記所に関しまして主として御質問をしていきたいと思います。全法務の労働組合から私たちあてに、昨年は法務局の増員に関する要請、ことしは請願、こういう形で来ております。会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 法務委員会 第16号(1982/04/20、36期)

外国人登録法の一部を改正する法律案について御質問を申し上げます。まず、この提案理由の説明の中で、「外国人登録法は、昭和二十七年制定以来三十年を経過し、その間国際交流の活発化に伴い、わが国に入国・在留…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 法務委員会 第17号(1982/04/22、36期)

生野の区長さんは私がお願いしてお忙しいところをお越しいただいたわけで、区長さんに主にいろいろとお伺いしたいわけです。いろいろ話が飛んだりしますけれども御了承いただきたいと思うのですが、先ほどの話で、…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 法務委員会 第20号(1982/05/14、36期)

私は、公明党・国民会議を代表して、日本共産党提出の修正案に反対、原案に賛成の討論を行うものであります。現行の外国人登録法は、昭和二十七年、いまだ社会的混乱のさなかにあって、虚偽申請や不正登録等が続出…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 法務委員会 第22号(1982/07/07、36期)

非常にむずかしい問題でございまして、日本の刑法なり刑事訴訟法というものも私たち素人にはなかなかわかりにくい問題に加えて、アメリカの制度の問題、司法上の問題がいろいろ出てきておるわけで、興味本位に見てい…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 法務委員会 第23号(1982/07/14、36期)

専門的なお話はたくさんやりとりがありましたので、ばらばらになると思いますし、きわめて一般的なテレビや新聞を見ている立場でお伺いするわけですけれども、もう一度お伺いしたいわけです。先ほど、いまのお話の…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 法務委員会 第25号(1982/07/30、36期)

いま稲葉先生のすごいやりとりの後で、専門家のお話の後できわめて素朴な御質問になるわけですけれども、国民全部が専門家ではありませんし、ほとんど六法全書がわからないのが多くの国民ですから、私もその一人でも…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 法務委員会 第27号(1982/08/06、36期)

御質問いたします。昼間の不在者に対しまして送達の手続を新しく設けるということに当たって、就業場所へ送達をするときにどういう方法をお考えになったか、こういう点について御説明をいただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 法務委員会 第30号(1982/08/19、36期)

まず、大臣に伺いますが、けさほど稲葉さんもお伺いしておったわけですけれども、新聞によりますと、法務大臣が来月、九月十八日から十月二日まで、法務省刑事局の担当の方々四人と、「西独、スイス、スウェーデン、…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1983/02/23、36期)

私も、法務大臣の所信表明に基づきまして今後の法務行政、当委員会で扱う問題等に考えをいたしながら御質問したいと思います。先ほど横山先生の御質問の中で金大中に関する御質問があったわけですけれども、大臣が…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1983/03/22、36期)

私は、職員定員法に絡みまして二、三の質問をいたしますが、簡裁の事務移転の問題と、一番主力を家庭裁判所の内容について御質問をしたいわけでございます。そこで、時間がありませんのでもうそのもので伺っていき…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1983/04/12、36期)

先ほど大臣からこの法律案の趣旨についての御説明がありましたが、この法律案が主として目的にしているところについて、この時点において改正しなければならない理由を端的に御説明いただきたいのです。その主な目…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 法務委員会 第10号(1983/05/25、36期)

私も、レフチェンコ問題に関連いたしまして少し御質問してみたいと思います。飛び飛びになるかもわかりませんが、新聞紙上によりますと、警察庁など捜査当局は、三月下旬米司法当局の了解を得てレフチェンコ氏自身…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(36期)

31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
36期在籍の他の議員はこちら→36期衆議院統計 36期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22