矢野絢也衆議院議員 36期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
36期在籍の他の議員はこちら→36期衆議院統計 36期衆議院議員


衆議院本会議(36期)

31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

  第92回国会(特別:1980/07/17-1980/07/26)  0回発言      0文字発言
  第93回国会(臨時:1980/09/29-1980/11/29)  0回発言      0文字発言
  第94回国会(通常:1980/12/22-1981/06/06)  1回発言   5351文字発言
  第95回国会(臨時:1981/09/24-1981/11/28)  0回発言      0文字発言
  第96回国会(通常:1981/12/21-1982/08/21)  1回発言   4976文字発言
  第97回国会(臨時:1982/11/26-1982/12/25)  0回発言      0文字発言
  第98回国会(通常:1982/12/28-1983/05/26)  0回発言      0文字発言
  第99回国会(臨時:1983/07/18-1983/07/23)  0回発言      0文字発言
 第100回国会(臨時:1983/09/08-1983/11/28)  0回発言      0文字発言

       36期通算   (1980/06/22-1983/12/17)  2回発言  10327文字発言

本会議発言一覧

第94回国会 衆議院 本会議 第27号(1981/05/22、36期)

私は、公明党・国民会議を代表しまして、核問題等に関し、鈴木総理並びに関係閣僚に御質問をいたします。(拍手)ライシャワー元駐日大使の日本への核持ち込みの発言、共同声明をめぐる解釈の不一致、外相辞任など、きわめて重要な問題が今日提起されております。これらについての鈴木総理の一連の言動は、大変失礼ながら、………会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 本会議 第26号(1982/06/21、36期)

私は、公明党・国民会議を代表いたしまして、ただいま議題になりました総理の報告とあわせ、当面するわが国の重要政治課題について総理の見解を求めます。サミット、国連軍縮総会ですけれども、まず、総理、大変御苦労さまでしたと申し上げたいと思います。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(36期)

31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第93回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第94回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言  31601文字発言
 第96回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言  31923文字発言
 第97回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言  22581文字発言
 第98回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  28076文字発言

  36期通算  13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  7回発言 114181文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  7回発言 114181文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第94回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1981/02/04、36期)

私は、公明党・国民会議を代表いたしまして、経済問題、財政、防衛、憲法問題等々で総理並びに関係閣僚に御質問いたします。そこで鈴木総理、鈴木内閣は、昨年の衆参両院同時選挙の後に誕生したわけでございます。…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1981/02/18、36期)

再質問の機会を与えていただきましたことにつき、委員長並びに委員各位にまず御礼を申し上げたいと思います。ありがとうございます。それで、いま通産省から御報告がございましたが、私が質問してからもう二週間た…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1982/02/02、36期)

私は、公明党・国民会議を代表いたしまして、総理並びに関係大臣に御質問いたします。総理、いまわが国は国際的にも国内的にも非常に厳しい状況に置かれておるわけであります。国際的には、アフガン、ポーランド、…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1982/02/18、36期)

再質問の機会を与えていただきました委員長並びに委員会の皆さんに、御礼を申し上げたいと思います。それで、前回お願いしておいたことについての調査、いま御報告があったわけですけれども、本気になって建設大臣…会議録へ(外部リンク)

第97回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1982/12/14、36期)

私は、公明党・国民会議を代表いたしまして、総理を初め関係閣僚にお伺いをいたします。まず、総理、組閣の問題ですけれども、いわゆる田中軍団による内閣ハイジャックじゃないかなんというような見方もあるようで…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1983/02/04、36期)

公明党・国民会議を代表いたしまして、総理並びに関係閣僚に御質問いたします。最初にお願いしておきたいのですけれども、この国会、重要問題が山ほどあるわけでございます。限られた時間でございますので、御答弁…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1983/02/05、36期)

委員長並びに理事、委員各位に御苦労いただきましたことにつきまして、感謝申し上げたいと存じます。また、私の後に質問をされる予定の方々に時間帯の上で御迷惑をおかけいたしておるわけでございますが、御協力に…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(36期)

31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
36期在籍の他の議員はこちら→36期衆議院統計 36期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22