玉城栄一衆議院議員 36期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
36期在籍の他の議員はこちら→36期衆議院統計 36期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(36期)

34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

  第92回国会(特別:1980/07/17-1980/07/26)  0回発言      0文字発言
  第93回国会(臨時:1980/09/29-1980/11/29)  0回発言      0文字発言
  第94回国会(通常:1980/12/22-1981/06/06)  0回発言      0文字発言
  第95回国会(臨時:1981/09/24-1981/11/28)  0回発言      0文字発言
  第96回国会(通常:1981/12/21-1982/08/21)  0回発言      0文字発言
  第97回国会(臨時:1982/11/26-1982/12/25)  0回発言      0文字発言
  第98回国会(通常:1982/12/28-1983/05/26)  0回発言      0文字発言
  第99回国会(臨時:1983/07/18-1983/07/23)  0回発言      0文字発言
 第100回国会(臨時:1983/09/08-1983/11/28)  0回発言      0文字発言

       36期通算   (1980/06/22-1983/12/17)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(36期)

34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第92回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  2)  1回発言   4218文字発言
 第93回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  5)  9回発言  34079文字発言
 第94回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 21 委員  5) 18回発言  69167文字発言
 第95回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  3)  2回発言   9390文字発言
 第96回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 20 委員  9) 19回発言  84695文字発言
 第97回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  1)  2回発言   6009文字発言
 第98回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  3)  7回発言  25084文字発言
 第99回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  2)  0回発言      0文字発言
第100回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  1回発言   3270文字発言

  36期通算  98回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 67 委員 31) 59回発言 235912文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

外務委員会
            67回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 67 委員  0)  48回発言 183732文字発言

沖縄及び北方問題に関する特別委員会
            29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29)  10回発言  50462文字発言

予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   1718文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

外務委員会理事(第92回国会)
外務委員会理事(第93回国会)
外務委員会理事(第94回国会)
外務委員会理事(第95回国会)
外務委員会理事(第96回国会)
外務委員会理事(第97回国会)
外務委員会理事(第98回国会)
外務委員会理事(第99回国会)
外務委員会理事(第100回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第92回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1980/08/19、36期)

私も伊東外務大臣御就任最初の御質疑をさせていただきます。まず最初に、昨日魚本駐ソ大使が帰国報告を大臣にしておられるわけです。御存じであるわけでありますが、大別して三項目にわたりまして進言を大臣にして…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1980/10/23、36期)

最初に一言お礼を申し上げておきたいと思います。九月二日から五日まで当委員会とされまして、小沢委員長を団長とされて沖繩をつぶさに視察をしていただき、また、特に遠く離島まで足を運んでいただきまして離島の実…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1980/11/11、36期)

まず最初に、沖繩の旧日本軍使用の土地問題についてお伺いをいたしたいと思いますが、沖繩の旧軍使用の土地の問題は、現地沖繩においてもまた政府としても、きわめて重要な戦後処理の問題であると思うわけであります…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1980/10/15、36期)

私は、質問に入ります前に、まず一言外務省にお礼を申し上げさせていただきたいと思います。実は今回、先月の七日から二十七日までの二十一日間、私も当外務委員会のメンバーの一人としてタイ並びにパキスタン、カ…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1980/10/22、36期)

最初に大臣にお伺いいたしたいのでありますが、現在のイラン・イラク紛争というものが何かしら長期化の様相、そういう情勢のような感じがいたすわけであります。その中で昨日の衆議院の安保特別委員会で、例のホルム…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1980/10/24、36期)

千九百八十年の食糧援助規約についてお伺いをいたします。まず第一点は、基本的な問題として、アジア、アフリカ等多くの開発途上国においては慢性的な食糧不足に悩んでおり、しかも今後の人口の自然増などからその…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1980/11/05、36期)

まず最初に、今回のアメリカの大統領選挙の結果につきましては、レーガン候補が大勝利ということが確定をいたしておるわけであります。そのことにつきまして大臣御自身午前中からいろいろと御所見をお述べになってお…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1980/11/12、36期)

まず最初にお伺いいたしますが、わが国最大の海外協力事業でありますところのイラン・ジャパン石油化学、いわゆるIJPCから三井物産は撤退を前提とした損失処理の青写真づくりに入った、つくり上げた、そういうこ…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1980/11/28、36期)

最初に、ただいま土井先生からも御質疑の交わされております金大中氏の問題につきまして、私も一言、大変重要な段階に差し迫っておりますのでお伺いをいたしておきたいと思います。今回の鈴木総理の発言につきまし…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 農林水産委員会 第7号(1980/11/12、36期)

先ほどからの御説明で、今年度のサトウキビ価格決定が十七ないし十八日になされるという御説明を承っておるわけでありますが、先ほどからもるる御説明のあったとおりでございまして、沖繩県のキビ作農家、もちろん沖…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1981/03/27、36期)

最初に、現在の沖繩の雇用失業状況並びに開発庁としての対策についてお伺いいたします。まず、沖繩の雇用失業情勢でございますが、これは沖繩復帰以来、沖繩の振興開発に鋭意私ども努めてきたわけでございまして、…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1981/04/24、36期)

ただいま上原先生からもお話がありました読谷補助飛行場の降下訓練のミスの問題なんですが、外務省それから施設庁に伺いたいのですけれども、これはできないところでそういう訓練をやること自体が問題なんですよ。先…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1981/02/20、36期)

ただいまの、伊東外務大臣が来月二日に韓国の大統領就任式に出席されるということでございますが、その際に向こう側の外務大臣あるいは大統領との会談がもう予定されているやに伺っているわけであります。そこで、…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1981/02/25、36期)

外務大臣は来月の末に訪米をされますし、五月には日米首脳会談が予定をされているわけであります。そこでお伺いしたいのは、鈴木総理は先月のASEAN歴訪の際、わが国に国際社会で軍事的役割りを期待することは…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1981/03/18、36期)

私は、アフリカ開発銀行を設立する協定についてお伺いをいたします。このアフリカ開発銀行は昭和三十九年に設立されておるわけですが、今回わが国も域外諸国の一員として資本参加をしようということであるわけです…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1981/03/20、36期)

大臣、いよいよあしたから日米会談に臨まれるために御訪米されるわけでありますが、大変御苦労さまでございます。今回の日米会談の内容また結果につきましては、国民も大変重大な関心を持って見守っているわけであ…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1981/03/30、36期)

大臣、御苦労さまでございました。今回、レーガン政権と初の政府間の話し合いをしてお帰りになられたわけでございますが、御報告を伺っておりますと、自動車の問題、防衛問題その他国際情勢認識の問題等々、非常に…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1981/04/08、36期)

渡り鳥及びその生息環境の保護に関する日本国政府と中華人民共和国政府との間の協定及び北太平洋のおつとせいの保存に関する暫定条約並びに南極の海洋生物資源の保存に関する条約、以上三件一括して質疑をさせていた…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1981/04/10、36期)

最初に、外務省の方に確かめておきたいわけでありますが、実は御案内のとおり、きょう、日本時間で今晩八時四十八分にアメリカの宇宙連絡船スペースシャトルが打ち上げられることになっておるわけでありますが、私ど…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1981/04/15、36期)

最初に、基本的な点で確認をしておきたいのですが、外務省が所管で多くの条約、各種の国際協定を締結しておられますね、そういう条約の締結の目的というのは一体何ですか、ちょっと教えていただきたいのです。条約…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1981/04/17、36期)

大臣への御質疑は、また来週二十二日にこの条約の審議が行われますので、そのときにお願いして、きょうは留保しておきたいと思います。どうかお席をお立ちになって結構でございます。インテルサット、それから条約…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1981/04/22、36期)

私、今回の原潜の事故についてお伺いいたしたいわけでありますが、事故以来、連日国会の各委員会におきましても、また新聞、世論等を見ましても、非常に重大な事件だと思うわけであります。そこで、先ほど土井先生…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1981/05/11、36期)

今回の日米両首脳会談、大臣、大変御苦労さまでございました。私、今回の首脳会談、そしてそれに基づく共同声明を真剣に読ませていただいたわけでありますが、日本の将来、また日本自身の問題として思いをはせると…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1981/05/14、36期)

玉城でございます。諸先生方には大変御多忙の中、午前、午後にわたりまして、また大変貴重な御意見を賜りまして、心から感謝申し上げます。ありがとうございます。会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 外務委員会 第15号(1981/05/15、36期)

外務大臣、時間が十五分しかございませんので、お答えもポイントでお願いしたいと思うのですが、わが国の憲政史上、今回の日米首脳会談並びに共同声明をめぐる政府の混乱ぶりは、本当にこういうことはまれではないか…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1981/05/28、36期)

難民条約並びにそれに関連いたしまして種々お伺いをさせていただきたいと思います。難民ということにつきましては、従来わが国は関心が薄いと申しますか、消極的と申しますか、であったわけであります。ベトナム、…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 外務委員会 第19号(1981/06/03、36期)

まず最初に、米空母ミッドウェーがあさって横須賀に入港するわけでありますが、きわめて常識的に核を積載していると思われるわけでありますが、その核の有無について確認をされるまで入港延期を要請されるおつもりは…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 外務委員会 第21号(1981/09/02、36期)

午前中に引き続きまして質疑をさせていただきたいのですが、今回初めてわが党も竹入委員長を団長とする韓国訪問団を出したわけでありますが、その目的とするところは、韓国の現状をよく見るということ、そして韓国の…会議録へ(外部リンク)

第95回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1981/11/13、36期)

最初に外務省の方に伺いたいのですが、最近沖繩の米軍基地内において、女子学生、高校生、中学生を含めて、米兵と不純な行為といいますか、シンナー遊びだとかあるいは喫煙とか、そういうことが制服をつけあるいは私…会議録へ(外部リンク)

第95回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1981/10/15、36期)

大臣にお伺いしたいのでありますが、もう早いもので日中国交回復いたしましてことし九年、来年は十周年でございますが、日中国交回復以来交流も大変盛んになりまして、私たちも先月、国対委員長にお供しながら訪中さ…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1982/02/24、36期)

長官にまず最初にお伺いしたいわけでございますが、昨年十一月だったと思うのですが沖縄開発庁長官に御就任されまして、鋭意沖縄問題に取っ組んでおられまして、心から敬意を表する次第でございます。たしか沖縄開…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1982/03/02、36期)

各参考人の方々には、大変貴重な御意見を賜りまして心から感謝を申し上げます。また、遠く沖縄から本委員会に出席されましたことについて、本当に御礼を申し上げる次第であります。そこで、大変時間に制約がござい…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第7号(1982/03/11、36期)

最初に沖縄開発庁の方にお伺いいたしますが、第二次振計の目標年次は昭和六十六年度になりますね。この十年間の沖縄県の人口増を開発庁としてはどのようにとらえていらっしゃるのか、この点お伺いします。次は、数…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第8号(1982/04/14、36期)

これまでの御質疑と多少ダブる点もあろうかと思いますが、御答弁はひとつ御丁寧にお答えをいただきたいと思います。施設庁長官、最初に、私もこの問題について長官御自身からお答えを、お答えだけではないのですが…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1981/12/21、36期)

日ソ、ソ日暫定漁業協定につきましては、大変難航の末、妥結をされたということでございまして、外務省並びに水産庁のその労を心から多とするわけでありますが、同時にまた、その経過からしまして、評価をするにやぶ…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1982/03/19、36期)

外務大臣、あすからの御訪米、大変御苦労さまでございます。最初に基本的な点について一点お伺いをしておきたいわけでございますが、最近のわが国の外交姿勢を見ますと、先ほどからも御質問があったわけでございま…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1982/03/24、36期)

最初に委員長に御要望申し上げておきたいわけでございますが、きょうは大臣御欠席の異例の中での法案並びに条約の質疑でございますので、これらの法案並びに条約に対する大臣への質疑については、後日また機会を持っ…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1982/03/31、36期)

六月に第二回国連軍縮総会が開かれるわけでございますが、この国連総会を前に国内におきましても反核いわゆる軍縮運動が高まりつつあります。国民世論も大きく盛り上がりつつあります。このことは、わが国が世界で唯…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1982/04/07、36期)

私は、前回の委員会に引き続きまして、核軍縮の問題について二、三改めてまたお伺いしておきたいわけでありますが、その前に、十四日にフランスのミッテラン大統領が国賓として来日をされるわけであります。また来月…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1982/04/09、36期)

ただいま議題になっております三条約につきまして一括して質疑をいたしたいと思います。これまでの御質疑と多少ダブる点もあろうかと思いますが、お答えはひとつ御丁寧に御説明をいただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1982/04/14、36期)

第八回目の先進国首脳会議がフランスのベルサイユで六月四日から三日間開催されることになっておるわけですが、開催国であるフランスのミッテラン大統領も本日来日されるわけであります。当然、首脳会談において、ベ…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1982/04/21、36期)

大臣、私もちょっと話を逆戻りさせて恐縮でございますけれども、日韓援助問題につきまして午前中から質疑が交わされておりまして、また本委員会でもずっと論議が交わされておるわけですが、私たちも聞いておってよく…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1982/04/23、36期)

私は十分間時間をいただきましたので、簡単に南極動植物保存法案につきまして三点お伺いをしたいのです。一点はこの法案が可決された後の運用上の問題、二点目に南極の領土権の問題、それから三点目に南極の資源問題…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1982/04/27、36期)

ただいまの日韓経済協力の問題についてでございますが、私もちょっとよくわかりませんので、一、二点だけお伺いしておきたいのです。妥当な、また正当なルートに乗った経済援助というのは、これは何も韓国に限らず…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 外務委員会 第16号(1982/05/27、36期)

鈴木総理は来月三日から十八日まででございましょうか、サミット並びにただいまの国連軍縮特別総会、その後、中南米親善訪問と大変御苦労さまでございます。そこで、この第二回国連軍縮総会に総理が臨まれるわけで…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 外務委員会 第21号(1982/07/07、36期)

外務大臣も今回第二回国連軍縮総会に鈴木総理と御一緒に御出席をされまして、わが国の立場をお訴えになったわけでありますが、わが国を含めて世界的に反核・軍縮の世論の大きな高まりと申しますか、そういう中で、被…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 外務委員会 第23号(1982/07/30、36期)

官房長官御出席でございますので、政府のお考えをただしたいと思うのです。いま大きな外交的な問題になっておりますこの教科書の問題についてなんですが、現実にこのような大きな外交問題に発展しているわけです。…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 外務委員会 第24号(1982/08/09、36期)

最初に外務大臣にお伺いいたしますが、いま深刻な外交問題にまで発展いたしましたわが国の教科書検定問題につきまして、先ほども大臣御自身大変憂慮すべき状態であるという認識も表明をしておられるわけです。考えて…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 外務委員会 第25号(1982/08/20、36期)

私はいま大きな問題になっております教科書の問題についてお伺いしたいわけです。文部省の教科書検定制度、教科書検定問題に端を発して深刻な外交問題に発展し、外務大臣を初め外務省当局も大変苦労しておられるわ…会議録へ(外部リンク)

第97回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1982/12/16、36期)

まず最初に水産庁長官に伺いたいのですが、五十六年度の「漁業の動向に関する年次報告」、漁業白書ですね。国会の方で報告されておりますが、その冒頭に、「水産物の供給は、海洋新秩序による多大な影響を受け、いぜ…会議録へ(外部リンク)

第97回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1982/12/18、36期)

日米漁業協定に関係しまして、いい機会でございますので、大臣に基本的な点について一、二点お伺いをさせていただきたいと思うわけであります。中曽根内閣が誕生しまして一カ月近くになるわけでありますが、この内…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1983/05/17、36期)

私、二十五分でありますので、具体的な点を二、三点お伺いしておきたいわけでありますが、長官、この間沖縄を御視察になられまして、離島まで本当に熱意を持って御視察されたわけでございます。また、長官は党内でも…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1983/02/23、36期)

私も最初に外務大臣の外交に対する基本的な考え方につきまして伺っておきたいと思うわけであります。わが国は平和憲法、平和理念に基づく平和国家として当然平和外交に徹するというその責任ある立場に大臣はいらっ…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1983/04/13、36期)

最初に大臣にお伺いしておきたいのですが、けさの毎日新聞に大きく「KGB工作レフチェンコ詳細発言」というように報道されておるわけでありますが、この内容は、日本の各界にわたっていわゆるソ連の諜報あるいは謀…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1983/04/15、36期)

最初に、一九七八年の船舶汚染防止条約議定書について若干お伺いいたしますが、海上汚染に関連しまして、いま大きな問題になっておりますイランの原油流出の問題ですが、これは史上最大の流出と言われているわけです…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1983/04/26、36期)

今回の日ソサケ・マス漁業交渉について早期妥結されたことにつきまして、関係当局の御努力、その労を多とするものであります。ただ、ちょっと気になりますのは、先ほどから御説明がございますが、今回ソ連側からオブ…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1983/05/13、36期)

外務大臣にお伺いしたいわけであります。今回、二週間近くになると思うのですが、ASEAN諸国、OECD閣僚理事会等御出席されて、本当にハードな外交スケジュールをこなしてこられたことについてまずその労に心…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1983/05/18、36期)

中曽根総理は、たびたび沖縄の方に御来島されて、沖縄の事情につきましては歴代総理の中でもよく御承知の総理のお一人だと思っているわけであります。そこで、大変いい機会でございますので、伺っておきたいことは、…会議録へ(外部リンク)

第100回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1983/10/04、36期)

私は、在日米軍基地と第三国人との関係について、一般論として基本的な点について、まず最初に、外務大臣に確認をしておきたいわけでありますが、在日米軍基地について第三国人が訓練の目的で使用することはできない…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(36期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
36期在籍の他の議員はこちら→36期衆議院統計 36期衆議院議員
データ更新日:2019/02/20