国会議員白書トップ衆議院議員塩田晋>36期国会活動まとめ

塩田晋衆議院議員 36期国会活動まとめ



在籍期:35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-)
36期在籍の他の議員はこちら→36期衆議院統計 36期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(36期)

35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議

本会議発言統計

  第92回国会(特別:1980/07/17-1980/07/26)  0回発言      0文字発言
  第93回国会(臨時:1980/09/29-1980/11/29)  0回発言      0文字発言
  第94回国会(通常:1980/12/22-1981/06/06)  0回発言      0文字発言
  第95回国会(臨時:1981/09/24-1981/11/28)  1回発言   2784文字発言
  第96回国会(通常:1981/12/21-1982/08/21)  0回発言      0文字発言
  第97回国会(臨時:1982/11/26-1982/12/25)  0回発言      0文字発言
  第98回国会(通常:1982/12/28-1983/05/26)  0回発言      0文字発言
  第99回国会(臨時:1983/07/18-1983/07/23)  0回発言      0文字発言
 第100回国会(臨時:1983/09/08-1983/11/28)  0回発言      0文字発言

       36期通算   (1980/06/22-1983/12/17)  1回発言   2784文字発言

本会議発言一覧

第95回国会 衆議院 本会議 第7号(1981/10/15、36期)

私は、民社党・国民連合を代表して、ただいま御説明のありました老人保健法案について、内閣総理大臣並びに厚生大臣、文部大臣に質問をいたします。今日ほど不透明な時代はないと言われておりますが、その中で最も確実なことは、日本が間もなく世界に例を見ない高齢化の社会を迎えることであります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(36期)

35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第92回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第93回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員 14)  8回発言  40029文字発言
 第94回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員 16)  8回発言  39322文字発言
 第95回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  7)  3回発言  11714文字発言
 第96回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員 11)  4回発言  21884文字発言
 第97回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第98回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  3)  4回発言  22127文字発言
 第99回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  2)  0回発言      0文字発言
第100回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言   5749文字発言

  36期通算  98回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 38 委員 60) 28回発言 140825文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

社会労働委員会
            52回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員 43)  11回発言  63023文字発言

物価問題等に関する特別委員会
            38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 29 委員  9)  13回発言  62082文字発言

運輸委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)   2回発言   7184文字発言

商工委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   1回発言   3844文字発言

法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

逓信委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   4692文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

物価問題等に関する特別委員会理事(第92回国会)
物価問題等に関する特別委員会理事(第93回国会)
物価問題等に関する特別委員会理事(第94回国会)
物価問題等に関する特別委員会理事(第95回国会)
物価問題等に関する特別委員会理事(第96回国会)
物価問題等に関する特別委員会理事(第97回国会)
社会労働委員会理事(第98回国会)
物価問題等に関する特別委員会理事(第98回国会)
社会労働委員会理事(第99回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第93回国会 衆議院 運輸委員会 第7号(1980/10/28、36期)

大臣並びに国鉄総裁、関係者の方に、主として物価対策との関連におきまして、国鉄再建法案の関連事項につきまして御質問を申し上げます。運賃というものは国民生活に直接影響のあるものでございますし、また、他の…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1980/10/21、36期)

私は労働大臣に、国の経済政策に対して労働大臣として、どのような基本的姿勢で関与をしていかれるか、注文をつけていかれるか、そういった問題につきまして主としてお聞きしたいと思います。そこで最初に申し上げ…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1980/11/05、36期)

健康保険法の改正の問題が重大な時期に差しかかりました本日、厚生大臣に健康保険法案につきまして御質問をしたいと思います。現在、国の財政の上で大きな問題になっております、いわゆる三Kの問題、そのうちでも…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1980/11/13、36期)

こどもの国協会の解散及び事業の承継に関する法律案につきまして園田厚生大臣並びに関係の局長に御質問いたします。この法案自体は、政府の行政機構改革推進の一環として、その線上にあるものと考えます。われわれ…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 逓信委員会 第5号(1980/10/29、36期)

郵便法等の一部を改正する法律案の内容につきまして、主として物価対策の観点からお伺いいたします。消費者物価が国民生活に非常に密接な関係、大きな影響のあるものであるということについて御異議ないと思います…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第2号(1980/10/16、36期)

物価対策の基本問題につきまして大臣にお伺いいたします。ただいままでの御議論で消費者物価指数、これの対前年比が六・四%という目標達成が非常にむずかしい状況になってきたということが論議の中に出てきたと思…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第4号(1980/11/06、36期)

物価対策の基本問題につきまして、経済企画庁の調整局長、物価局長その他関係局長にお伺いいたします。物価というものは、経済政策の中における最も重要な指標であるということは当然でございますが、消費者物価は…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第7号(1980/11/27、36期)

石油というものは経済のいわば血液であり、不可欠の要素でございまして、また生活にとっても非常に関係の深い、経済の各分野に対しての影響力の大きいものでございます。したがいまして、この石油の価格というものが…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1981/04/17、36期)

四月の九日、甑島沖で米国の原子力潜水艦によりまして貨物船日昇丸が衝突、沈没した事件は、乗組員はもとより海上に働く労働者、船員にとってまさに衝撃的な出来事であり、怒りに燃えるものでございます。国民はそ…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1981/03/03、36期)

本日は三月三日、いよいよ春季の賃金闘争の時期でございまして、労使間のべースアップ交渉が激しく行われるであろうと思われます。消費者物価の高騰を背景にいたしまして今期の賃金闘争交渉はきわめて激化するであろ…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1981/04/09、36期)

戦傷病者戦没者遺族等援護法等の一部を改正する法律案につきまして、厚生大臣並びに関係省庁の局長にお伺いいたします。今回、この改正によりまして、長年要望しておりました満洲開拓青年義勇隊の関係が対象になる…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第3号(1981/02/26、36期)

河本経済企画庁長官にお伺いいたします。わが国の経済の状況は、国民の非常な勤勉さと英知とその努力によりまして安定的な成長を続け、内部に各種の問題をはらみながらも、世界的には英、米、西ドイツ等に比べまし…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第5号(1981/03/17、36期)

私鉄の責任者の方並びに労使を含めての関係者の皆さん方、特に東京、大阪など大都市圏における輸送機関の中核としてその重責を自覚し、経営基盤の確立並びに輸送使命の達成に必死の努力をしておられますことに対しま…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第6号(1981/03/24、36期)

国鉄当局、高木総裁初め、電力、人件費の増高を初めとして諸経費の値上げの中におきまして、努力をされておることを認めるわけでございますけれども、いま中野議員から質問がございましたように、国鉄は当局としてや…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第9号(1981/04/21、36期)

行政改革の推進との関係におきまして、経済政策、物価等につきまして河本大臣にお伺いいたします。いまや行政改革の推進は国民の最大の当面の課題でございまして、またさきに臨時行政調査会、第二次臨調が発足いた…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第13号(1981/09/03、36期)

私は、電力料金というものについて、基本的に考えておりますことを申し上げて御質問をいたしたいと思います。電力というものは、言うまでもなく、国民の生活、そしてあらゆる企業、事業所にとって必需品でございま…会議録へ(外部リンク)

第95回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1981/10/22、36期)

老人保健法案につきまして厚生大臣並びに厚生省の責任者の方にお伺いいたします。この法案につきまして本会議で総理並びに厚生大臣に私は質問をいたしました。そこで御答弁をいただいた中で十分に明らかでないとこ…会議録へ(外部リンク)

第95回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1981/11/05、36期)

参考人の皆さん方におかれましては、御多忙中のところ御出席を賜わり、各方面から貴重ないろいろな御意見を賜りまして、ありがとうございます。私、時間の関係で端的に御質問を申し上げますので、羽藤さん、広瀬さ…会議録へ(外部リンク)

第95回国会 衆議院 商工委員会 第1号(1981/10/23、36期)

日本経済は、跛行現象を伴いながらも緩やかな回復に向かいつつありますが、その中でアルミ、石油、紙パルプといった素材産業が深刻な構造不況に陥っております。他方、また、住宅産業の不振から、住宅関連業種の不況…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1982/03/18、36期)

厚生大臣に中国孤児の問題につきまして最初に御質問申し上げます。今日、中国残留孤児の問題は、民間のボランティア活動から始まったとはいえ、いまや政府間において問題解決のために精力的な努力が続けられ、着々…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1982/04/15、36期)

私は、民社党・国民連合を代表し、国民年金法等の一部を改正する法律案について、修正案賛成、原案反対の討論を行います。わが国は、すでに高齢化社会に突入していますが、将来人口を推定するならば、世界に例を見…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第3号(1982/03/18、36期)

河本経済企画庁長官にお伺いいたします。河本長官は鈴木内閣におきまして最大の有力大臣でございますし、特に経済通であり、国民が非常に経済政策につきまして河本大臣に期待を寄せているところでございます。鈴木…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第9号(1982/08/10、36期)

消費者物価の上昇率は、本年六月の全国対前年同月比で二・二%と、四カ月連続の二%台になっております。これは、昭和三十五年度以降では初めてのようでございます。また、七月の東京都区部の上昇率を見ましても、対…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1983/03/03、36期)

林厚生大臣に対しまして、厚生行政に対する基本的姿勢についてお伺いいたします。国民の絶えざる努力によりまして、わが国の社会保障、社会福祉を行う厚生行政は毎年充実をされ、また発展をしてきておるところでご…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1983/05/19、36期)

医療法の改正につきまして、厚生大臣並びに関係の局長に御質問申し上げます。国民に安定的な医療供給の確保を図るため、都道府県医療計画の策定とか、医療法人に対する指導監督の規定を整備することを柱にいたして…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第3号(1983/03/04、36期)

物価対策の政府の最高責任者であられます、また、経済政策全般について責任を負っておられます塩崎経済企画庁長官に対しまして、御質問を申し上げます。現在のわが国経済、これは世界の同時不況の影響で輸出が減少…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第5号(1983/04/05、36期)

民社党の塩田晋でございます。各参考人から貴重な御意見をいただきまして、ありがとうございました。私は、まず永山参考人にお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第100回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第2号(1983/10/05、36期)

最近の日本経済の動向につきまして主としてお伺いいたします。まず物価の動向でございますが、消費者物価、卸売物価、それぞれ経済見通しによりますと、消費者物価対前年比三・三%、卸売物価一・一%ということで…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(36期)

35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-)
36期在籍の他の議員はこちら→36期衆議院統計 36期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12