国会議員白書トップ衆議院議員小杉隆>36期国会活動まとめ

小杉隆衆議院議員 36期国会活動まとめ



在籍期:36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-)
36期在籍の他の議員はこちら→36期衆議院統計 36期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(36期)

36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議

本会議発言統計

  第92回国会(特別:1980/07/17-1980/07/26)  0回発言      0文字発言
  第93回国会(臨時:1980/09/29-1980/11/29)  1回発言   2575文字発言
  第94回国会(通常:1980/12/22-1981/06/06)  0回発言      0文字発言
  第95回国会(臨時:1981/09/24-1981/11/28)  1回発言   2602文字発言
  第96回国会(通常:1981/12/21-1982/08/21)  2回発言   7167文字発言
  第97回国会(臨時:1982/11/26-1982/12/25)  0回発言      0文字発言
  第98回国会(通常:1982/12/28-1983/05/26)  1回発言   4984文字発言
  第99回国会(臨時:1983/07/18-1983/07/23)  0回発言      0文字発言
 第100回国会(臨時:1983/09/08-1983/11/28)  2回発言   5481文字発言

       36期通算   (1980/06/22-1983/12/17)  7回発言  22809文字発言

本会議発言一覧

第93回国会 衆議院 本会議 第13号(1980/11/07、36期)

私は、新自由クラブを代表して、昭和五十三年度決算に関連する幾つかの問題について質問いたします。まず第一に、決算に対する政府の基本的な姿勢についてであります。会議録へ(外部リンク)

第95回国会 衆議院 本会議 第8号(1981/10/29、36期)

私は、新自由クラブ・民主連合を代表して、ただいま議題となっておりますいわゆる行革関連特例法案について、賛成の立場から討論を行います。(拍手)戦後三十六年、わが国は、行政機構の肥大化や既得権益の拡大によって徐々に管理社会化し、往時の活力を失いつつあります。こうしたわが国の現状を憂え、二十一世紀を展望し………会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 本会議 第9号(1982/02/25、36期)

私は、新自由クラブ・民主連合を代表して、議題となっております昭和五十七年度の公債の発行の特例に関する法律案につき、総理並びに関係大臣に御所見を承ります。この法律案は、ある意味では事務的な法律案であります。法律案それ自体は、昭和五十年度補正予算審議から毎年同様の法案が出されているところでもありまして、………会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 本会議 第29号(1982/07/27、36期)

私は、新自由クラブ・民主連合を代表して、ただいま議題となっております公職選挙法の一部を改正する法律案について、提出者並びに総理及び関係大臣に質問をいたします。本議案については、すでに参議院で、比例代表制と憲法とのかかわり合い、参議院の機能と役割りなど、いわゆる総論的な論議が行われましたし、また本院で………会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 本会議 第7号(1983/02/18、36期)

私は、新自由クラブ・民主連合を代表し、議題となっております租税特別措置法の一部を改正する法律案、製造たばこ定価法及び日本専売公社法の一部を改正する法律案について、総理並びに関係閣僚に質問をいたします。まず、租税特別措置法でございますが、この改正法律案は、不公平税制の是正の観点から毎年行われている特別………会議録へ(外部リンク)

第100回国会 衆議院 本会議 第6号(1983/09/20、36期)

私は、新自由クラブを代表して、ただいま御提案のありました行革関連法案について、総理及び関係大臣に質問をいたします。私たち新自由クラブは、結党以来、簡素で効率のよい政府をということで行政改革の必要性を主張し、その推進に党を挙げて努力してまいりました。特に、第二臨調の五次にわたる答申については評価し、そ………会議録へ(外部リンク)

第100回国会 衆議院 本会議 第9号(1983/10/11、36期)

私は、新自由クラブを代表し、議題となっております行政改革関係法案について、一部修正の上賛成する立場から討論を行います。まず、国家行政組織法の一部を改正する法律案並びにその施行に伴う関係法律の整理法律案につきましては、行政の弾力化、機動性の確保という点から一応評価に値するものと考えます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(36期)

36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第92回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第93回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  8回発言  33269文字発言
 第94回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29)  9回発言  51939文字発言
 第95回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  4回発言  16730文字発言
 第96回国会 43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 43) 17回発言  74916文字発言
 第97回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  2回発言   5319文字発言
 第98回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 27) 10回発言  32229文字発言
 第99回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第100回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  5回発言  18174文字発言

  36期通算 159回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員159) 55回発言 232576文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

大蔵委員会
            56回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 56)  28回発言  87094文字発言

文教委員会
            33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 33)  10回発言  67989文字発言

公職選挙法改正に関する調査特別委員会
            33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 33)   8回発言  42924文字発言

行財政改革に関する特別委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)   3回発言  14947文字発言

行政改革に関する特別委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)   3回発言  12741文字発言

農林水産委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)   0回発言      0文字発言

地方行政委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   0回発言      0文字発言

内閣委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   1回発言   2900文字発言

外務委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   1回発言   2584文字発言

建設委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   0回発言      0文字発言

議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   1397文字発言

予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

石炭対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

商工委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第93回国会 衆議院 決算委員会 第1号(1980/10/15、36期)

私は、新自由クラブを代表して、国連大学について質問をいたします。本会議で私どもの河野前代表からも質問をいたしましたので、さらに堀り下げたいと思います。持ち時間が大変短いので、私も端的に質問をしていき…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第2号(1980/10/29、36期)

すでに各党から七人の質問者が出て、かなり質問も進行いたしましたので、私はできるだけ重複を避けて、時間も二十分でございますので、端的に質問をいたしますので、ひとつお答えもできるだけ簡明にお願いしたいと思…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第4号(1980/11/10、36期)

私は、総理に三つの点についてお答えをいただきたいと思います。第一に、総理はこの政治資金規正法の一部改正をどのように評価しておられるかということです。会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1980/11/12、36期)

きょうは柿沢委員にかわりまして、私、質問をしたいと思います。かなり長時間にわたりまして大臣以下大変御苦労だと思いますが、きわめて短い時間でありますので、最後まで誠意ある答弁をいただきたいと思います。…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1980/10/22、36期)

それでは、新自由クラブを代表して、数点の問題についてお伺いしたいと思います。まず第一は、最近、非常に問題になっております学校内暴力あるいは家庭内暴力を中心とした少年の非行の問題を取り上げたいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 文教委員会 第4号(1980/10/24、36期)

放送大学につきまして質問をいたします。昨日の新聞に報道されたところによりますと、大学の進学率が横ばいになってきているということでございます。そして一方において、いま大学というものが各所に整備されて、…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1980/11/12、36期)

私は、新自由クラブを代表して、放送大学学園法案に賛成する討論を行います。そもそも私たちにとって、教育は、日本の置かれた環境、つまり、限られた国土や資源を考えるとき、最も重要視すべきものであります。日…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 文教委員会 第12号(1980/12/12、36期)

すでにたくさんの質問が出ましたし、私も、すでにこの問題については去る十月二十二日の当委員会で質問をいたしておりますので、時間もかなり制約されておりますから、ごく要点だけの質問にとどめたいと思います。…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1980/12/22、36期)

本会議の時間が迫っておりますから、また、各党から質問が出されておりますから、ごく簡潔に質問をしたいと思います。伊東外務大臣、ヨーロッパ歴訪でお疲れのところと思いますが、ひとつ日ソの関係についてお伺い…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第4号(1981/02/12、36期)

すでに各党から質問が繰り返されておりますから、私は重点的にお伺いをしていきたいと思います。まず第一は、定数是正の問題であります。去る一月十一日のNHKの国会討論会には、私も後藤田さんと一緒に出させて…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1981/02/27、36期)

私は、新自由クラブを代表して、現在議題となっております酒税法の一部を改正する法律案に反対の立場から討論を行います。わが党は、従来より財政の再建の必要性を強調してまいりました。その意味で、来年度予算案…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1981/02/27、36期)

私は、まず最初に、学校内暴力、家庭内暴力に関連する問題を質問したいと思います。昨年の十月二十二日に、この文教委員会で学校内暴力の集中審議を行いました。それ以来、教育関係者はもとより、マスコミあるいは…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 文教委員会 第6号(1981/03/25、36期)

今度の国立学校設置法の一部を改正する法律案の中で、いままでの東京大学の宇宙航空研究所を廃止して、宇宙科学研究所にする、国立大学共同利用機関として新たな機構にするということですが、こうしたことをするねら…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1981/04/10、36期)

私は、数点についてお伺いしたいと思います。まず最初に、高校野球の問題についてでございますが、つい数日前に春の選抜高校野球大会が、数々の哀歓のドラマを織り込みながら終わったわけでございます。この高校野…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 文教委員会 第11号(1981/04/22、36期)

すでに各党からいろいろな質問が出ざれましたので、重複する部分はなるべく除いて、要点にしぼって質問をしたいと思います。まず最初に、大変率直に私は感ずるのですが、いまやっている日本の学校給食会の仕事にし…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 文教委員会 第14号(1981/05/08、36期)

すでにこの問題については各党から質問がありましたし、また時間の制約もありますから、なるべく簡潔に質問をしたいと思います。いまのいろいろ質疑を聞いておりまして、考え方としては、大学教育が量から質へ転換…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 文教委員会 第19号(1981/06/03、36期)

まず、社会党の方に質問をいたしますが、従来この衆議院の文教委員会で論議をしていたときには、大体において特殊法人ということで議論をしていたわけです。一転してNHKにやらせるというふうな形に変わってきたわ…会議録へ(外部リンク)

第95回国会 衆議院 行財政改革に関する特別委員会 第3号(1981/10/09、36期)

私は、新自由クラブ・民主連合を代表して、行政改革についての質問と提言をいたします。私たちが五年前に立党して以来叫び続けてきた行政改革が今日ようやく国政の中心課題となり、今国会においてもこのような特別…会議録へ(外部リンク)

第95回国会 衆議院 行財政改革に関する特別委員会 第9号(1981/10/27、36期)

私の時間はわずか九分間でありますから、基本的な問題にしぼってお伺いしたいと思います。それは、これからの臨調の姿勢とかあり方の問題です。今回の一次答申に対しては、政府は、いま審議している三十六の一括法…会議録へ(外部リンク)

第95回国会 衆議院 行財政改革に関する特別委員会 第10号(1981/10/28、36期)

私は、新自由クラブ・民主連合を代表いたしまして、ただいま本委員会で議題となっておりますいわゆる行革関連特例法案について、賛成の立場から討論を行います。戦後三十六年、行政機構の肥大化や既得権益擁護の拡…会議録へ(外部リンク)

第95回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1981/11/06、36期)

河本経済企画庁長官が五日の経団連の講演で、国民の経済活力を伸ばすためには数兆円の大型所得減税が必要であるということを強調されたそうでございます。まあこの国会でも、とにかく行革国会ということでできるだけ…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第5号(1982/08/03、36期)

それでは質問をいたします。私は、現在の全国区制度が非常に金がかかる、あるいは候補者にとって肉体的に大変な負担である、あるいは日本列島すべてを選挙区とする大選挙区で八千万の有権者がこれを選択するという…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第9号(1982/08/12、36期)

皆さんには長時間本当にお疲れだと思います。先ほどから聞いておりまして、衆議院として参議院の方々をお呼びするというのは非常にユニークな初めてのことでありましたのでいろいろ事務局も心配していたようでありま…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第10号(1982/08/13、36期)

時間が限られておりますから、私は三点まとめて御質問をしたいと思います。まず第一は、政党要件の緩和ということの修正についての基本的な考え方であります。会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第12号(1982/08/17、36期)

お答えをいたします。この委員会でも、また参議院でも非常に議論の集中したところがこの政党要件の緩和であることは、堀委員の指摘のとおりでございます。いまの全国区制度というのは無所属でもあるいは少数会派で…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1982/01/30、36期)

「財政の中期展望」に関連して、ゼロシーリングということについて伺いたいと思うのです。この中期展望によると、五十八年度三兆三千七百億円要調整額が出るわけですが、先ほど来の大蔵大臣の答弁を聞いていますと…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1982/02/10、36期)

今回の農業共済再保険への繰り入れにつきましては、昨年、ことしと予期しない冷害あるいは台風ということもあって、やむを得ない面があります。しかし、農業というのは天候、気象に左右されやすいというのは宿命的な…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1982/02/24、36期)

まず、土地税制の問題について幾つかの疑問点をお伺いしたいと思うのですが、今度の土地税制の改正のねらいというのは、宅地の供給をふやし住宅の建設を刺激して内需の拡大に役立たせるということですが、果たしてそ…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1982/03/09、36期)

私は、今度の提案されている法律案の中で、租税特別措置法を中心にお伺いしたいと思うのですが、まず土地税制の改正についてお伺いしたいと思います。これは前回の委員会でも取り上げましたが、残念ながら国土庁の方…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1982/03/10、36期)

大蔵大臣は、参議院の予算委員会から非常に忙しいところ御苦労さまでございます。時間がいかんせん九分間ですから、私は、たくさんの質問事項を持っておりますが、しぼってお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1982/03/24、36期)

お疲れのところ恐縮ですが、できるだけ簡潔に質問をしたいと思います。今度の関税の改正のそもそものねらいというか、その背景というのを改めてお伺いしておきたいと思うのです。会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1982/03/31、36期)

大分時間もたちましたし、お疲れのことと思います。また、私の持ち時間がきわめて限られておりますから、私は、いままでの質疑の中で出てきた疑問の中で二、三端的に質問をしたいと思います。まず日銀総裁に、いま…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 大蔵委員会 第16号(1982/04/02、36期)

大分時間も経過しておりますので、私は、持ち時間の大半を後日に持ち越しまして、きょうはできるだけ切り詰めて、重要な点にのみしぼって質問をしたいと思います。まず最初に、大蔵大臣にこれからの財政についての…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1982/04/09、36期)

私は、三つばかり質問をしてみたいと思います。一つは、いまも問題になっておりましたが、大幅な歳入欠陥に関連をして当面の財政対策、二番目はグリーンカードに関連する問題、最後に税制についての考え方、こういっ…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1982/04/16、36期)

グリーンカードの廃止ということについて、署名がいま自民党内で着々と進んでいるようですが、大臣、この制度の廃止を求める署名がどのくらいになっているか、それから、きのうの対策議員連盟に出席した数は何人ぐら…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1982/04/21、36期)

提出されている法案に関連して、対外経済協力の問題について質問したいと思います。時間の節約上、ちょっと資料を配って質問をしたいと思います。この表にありますように、日本の政府開発援助というのは〇・三四と…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1982/07/07、36期)

きょう三時に五十六年度の決算が出たと思いますが、歳入欠陥の額とその原因について、一言お答えいただきたいと思うのです。ことしの執行に当たりましては、特に卸売物価等の動向を見ながら予定価格を一応予定した…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 内閣委員会 第14号(1982/04/22、36期)

時間が制約されておりますので、お手元にお配りした資料に基づいて質問します。まず、いま国民が一番関心を持っている問題はグリーンカードがどうなるかという問題あるいは所得税減税だと思います。最近自民党の中…会議録へ(外部リンク)

第97回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1982/12/22、36期)

時間が限られておりますので、単刀直入に伺います。今度補正予算で三兆九千億円の国債を発行いたしますと、大体国債の残高はどのくらいになるのか、それから一般会計における国債の依存度はどの程度になるのか、ま…会議録へ(外部リンク)

第97回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1982/12/23、36期)

時間も大分遅いことですし、私は、昨日の時間切れによって質問を十分尽くせなかった点にしぼって質問をしたいと思います。まず、今度の補正予算案を見まして、いかにも経費の節減が少な過ぎるのではないか。それは…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第2号(1983/02/23、36期)

今度提案されている法律案に関連して、議員定数の問題についてお伺いしたいと思います。ことしは統一地方選挙が行われる年でありまして、いま全国各地の市町村議会あるいは県議会等で議員定数の見直しとか削減に踏…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1983/02/09、36期)

先ほど来、直間比率の問題が議論されておりますが、いままで大蔵大臣の本会議あるいは予算委員会等での発言を整理してみますと、こういう文脈になると思うのですね。まず第一に、直間比率については見直しの時期が…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1983/03/04、36期)

まず、災害被害者に対する租税の減免、徴収猶予等に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、主として自動車重量税の問題にしぼってお伺いをしたいと思うのです。この改正案は、災害に遭って使用ができなく…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1983/03/17、36期)

私は、九分間の持ち時間ですから、…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1983/03/18、36期)

すでに各党から、たばこの問題についていろいろな角度から質疑がありましたから、私は、なるべく論点をしぼりまして、一、二伺ってみたいと思います。そこで、まず最初に伺いたいのは、いま等級別によく売れている…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1983/03/22、36期)

私は、議題となっております租税特別措置法の一部を改正する法律案及び製造たばこ定価法及び日本専売公社法の一部を改正する法律案について、新自由クラブ・民主連合を代表して、…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1983/03/23、36期)

まず関税局長に伺いますが、今回の関税引き下げの根拠となりましたのはやはり貿易摩擦が原因でございます。そこで、関税局長としては、貿易摩擦の解消策としては関税だけじゃなくてほかにどんな手段が考えられるか、…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1983/04/12、36期)

大分時間も経過しておりますし、各党からそれぞれ質問がありましたから、なるべく重複する部分は省きまして、時間はなるべく短縮して質問をしたいと思います。今回の財確法というものを見ますと、とにかく特殊法人…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 大蔵委員会 第16号(1983/04/26、36期)

それでは、所得税減税にしぼって質問をしたいと思います。いままでの所得税減税をめぐる動きを経過をたどってみますと、昨年来、減税小委員会ができまして、この減税の財源について相当突っ込んだ前向きの議論がな…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 大蔵委員会 第17号(1983/04/27、36期)

今回の電源開発促進税の値上げ率が…会議録へ(外部リンク)

第100回国会 衆議院 行政改革に関する特別委員会 第3号(1983/09/27、36期)

時間が限られておりますから、できるだけ簡潔に質問をしたいと思います。まず総理に伺いますが、国民の負担の限界というものをどのくらいに考えておられるかということです。臨調の答申でも明らかなように、これか…会議録へ(外部リンク)

第100回国会 衆議院 行政改革に関する特別委員会 第7号(1983/10/03、36期)

私の持ち時間はわずか六分でありますし、すでに各党から種々の側面からの質問がありましたから、私は、これからの行革審に対する期待を込めて、これからのあり方について一点だけ伺いたいと思うのです。瀬島さんは…会議録へ(外部リンク)

第100回国会 衆議院 行政改革に関する特別委員会 第10号(1983/10/07、36期)

すでに審議も終盤になっておりますし、また、私どもは共同修正案で、国家行政組織法については国会に報告の義務を課するとか、あるいは五年後にその組織のあり方について見直すというようなことの修正案を提出してお…会議録へ(外部リンク)

第100回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1983/09/27、36期)

すでに各党からそれぞれ質問がございましたので、ほぼ論点は出尽くしているような感じがありますし、また、大蔵大臣も行革特別委員会とかけ持ちで大変だと思いますから、なるべく簡潔に質問をしたいと思います。ま…会議録へ(外部リンク)

第100回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1983/09/30、36期)

大分限られた時間でありますので、個条書きというか、続けて質問を二、三問したいと思います。まず、今度の第八次の増資が、前回一九八〇年に行われたのに、わずか二年ということでなったわけですけれども、本来五…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(36期)

36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-)
36期在籍の他の議員はこちら→36期衆議院統計 36期衆議院議員
データ更新日:2019/02/20