国会議員白書トップ衆議院議員小林進>37期国会活動まとめ

小林進衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


衆議院本会議(37期)

24期本会議 - 26期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  0回発言      0文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

24期委員会 - 26期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  5回発言  32562文字発言
第102回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 20)  7回発言  95159文字発言
第103回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  4回発言  39337文字発言
第104回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  6回発言  39321文字発言

  37期通算  59回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 59) 22回発言 206379文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 外務委員会
            53回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 53) 19回発言 189575文字発言

 安全保障特別委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言   5039文字発言

 文教委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  11765文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1984/03/02、37期)

限られた時間でございますので、私は項目だけ挙げて御答弁をいただきたいと思うのでございます。一つは、予算委員会における中曽根総理の発言に対する外務大臣の御所見、これは後で言います。第二番目は、素朴な質…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1984/04/25、37期)

限られた時間でございますので、駆け足で御質問を申し上げます。アメリカの大統領レーガンさんがいよいよ明日中国へ行かれるようであります。また、来月の九日には胡耀邦総書記が朝鮮民主主義人民共和国、長過ぎま…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1984/05/09、37期)

外務大臣にお伺いいたしますけれども、今朝の新聞によりますと、ソ連はオリンピック不参加を国内オリンピック委員会の声明の形で発表したというのでありますが、突然この報道に接しまして、私どもはあらゆる機会を利…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1984/07/18、37期)

関連質問で十分だけ与えられましたので、結論だけひとつ申し上げます。一つは、これはけさの新聞を見て、きのうの参議院の外務委員会における全斗煥大統領訪日の問題について、天皇のお言葉というのが出ていた。そ…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 外務委員会 第20号(1984/11/09、37期)

私は、まず、外務大臣の御再任をお祝い申し上げたいと存じます。次いでは、アメリカで、中曽根さんの親分と言ってはちょっと言い過ぎかもしれませんが、レーガン大統領、圧倒的な勝利を得て大変これも一応おめでたい…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1985/03/26、37期)

何か十二時でやめるのだそうだけれども、十二時では話にならないね。いずれにしましても、久しぶりで外務大臣あれですけれども、あなたの論議に対するもの、私は全部用意してきた。アメリカと日本とのいわゆる軍事…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1985/04/10、37期)

私は、外務大臣の質問に入ります前に、外務委員長に二つのことを要望いたしたいと思います。一つは、アメリカの両院に対する当衆議院の外務委員会として抗議文を打っていただきたい。そのことの決意をひとつこの委…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1985/05/15、37期)

きょうは法案の審議でございまして、米州投資公社を設立する協定についての質問日ということで設定されたようでございますので、問題をこれに限りまして御質問をいたしたいと存じます。第一に、私はこの協定書を読…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1985/05/17、37期)

大臣まだお見えになりませんようでございますので、この際、委員長にひとつ御要望申し上げておきたいと思うのであります。今朝も寝ながらにしてテレビを見ておりますと、アメリカ、カナダ、スウェーデンの三国が貿…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 外務委員会 第16号(1985/05/29、37期)

私は今理事会において、本委員会が重大問題について二つ決議をされることを要望いたしました。一つは、ソ連との漁業交渉の問題。こんなことが断じて黙って見ておれる問題ではありません。これは立法府として、ひと…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1985/05/31、37期)

前回に引き続いて御質問をさせていただきます。私の非公式な情報でございますけれども、外国にいる友人等から、何か日本では外務政務次官がみずから主催した会にゴルフ場からキャンセルを食って出れない、その外務…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 文教委員会 第12号(1985/05/22、37期)

私は、文教委員の皆さんの御理解をいただきまして飛び込んでまいりました。実はこの国会の中に音楽議員連盟という超党派の議員連盟がありまして、そこで私は、最近行われておる著作権の問題とローマ条約加入の問題の…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1985/11/08、37期)

靖国神社の問題で外務大臣のお考えもお聞きしておりましたけれども、私もこの問題、非常に心配しているのです。これは単なる日本の問題ではなくて国際問題だし、四十年積み重ねてきた日中友好にも大きな傷が入るとい…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1985/11/27、37期)

私は質問に先立ちまして、委員長に一つ重大なる提案をいたしたいと思うのであります。私もこの外務委員会に所属して、途中が切れても十数年の歳月を経過しているが、その当時、対アメリカの関係においても、やれロ…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1985/12/06、37期)

私は、やはり靖国神社の問題について、継続して御質問をいたします。どうもおまえ、少ししつこいじゃないかと言われるのでありまするけれども、国際問題に籍口いたしまして、国内でも実に賛否両論が激しく盛り上が…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1985/12/13、37期)

これは内閣官房長官にまずお伺いいたしますが、桜内義雄さんという前外務大臣がいらっしゃいます。この方は、中曽根派閥の重要幹部でいらっしゃるということを承っておりますが、この派閥の中ではどれぐらいのランク…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第1号(1985/12/24、37期)

これより会議を開きます。私が年長者でありますので、衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されますまで、委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第4号(1986/04/09、37期)

私は、当委員会は初めてでございますので、質問は山ほど持っております。どれから始めようかと思ってしばし悩んだのでありますが、いずれにいたしましても新米ですから、やはり過去のこの委員会の歴史を知らなければ…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1986/02/26、37期)

外務大臣、きょうは二月の二十六日であります。二月二十六日といえば、言わず…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1986/04/23、37期)

外務大臣にお伺いしますけれども、五月の下旬には何かソ連においでになるという計画である、何かまた中曽根さんが不規則な。発言をするので、びっくりしてそれを中止されたというような情報も流れておりますけれども…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1986/05/09、37期)

きょうは原子力協定の批准のための質問ですから、そっちの方に主力を置いて質問したいと思いますが、それにしても、けさのテレビを見ておりますと、チェルノブイルの事故の現場をIAEAの事務総長が視察をされて、…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1986/05/16、37期)

総理にお伺いいたしますが、どうも中曽根内閣は権力志向内閣だという風評が一般なのは総理の耳にも入っていると思うのでありますが、そうして一方には、どうも国民主権者というものをないがしろにし、軽視をしておら…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

24期質問主意書 - 26期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22