小沢貞孝衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:28期(1958/05/22-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


衆議院本会議(37期)

28期本会議 - 31期本会議 - 33期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  0回発言      0文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  1回発言   2835文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  1回発言   2835文字発言

本会議発言一覧

第103回国会 衆議院 本会議 第3号(1985/10/17、37期)

ただいま議長から御報告のありましたとおり、本院議員塩島大君は、去る九月二十日急逝されました。まことに痛惜の念にたえません。君は、去る八月、病を得て入院されたと聞き及びましたが、君には五十一歳という何にもまさる若さがあり、御回復されるのは当然のことと思っておりました。しかるに、非情にも病状が急変し、御………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

28期委員会 - 31期委員会 - 33期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  1)  6回発言  33905文字発言
第102回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  1)  6回発言  24688文字発言
第103回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  0回発言      0文字発言
第104回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

  37期通算  29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 24 委員  5) 12回発言  58593文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 建設委員会
            24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 24 委員  0) 10回発言  49521文字発言

 商工委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   4960文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   4112文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 建設委員会理事(第101回国会)
 建設委員会理事(第102回国会)
 建設委員会理事(第103回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 建設委員会 第3号(1984/03/09、37期)

昨晩夜中の話でありますので、政府の方へはどういうように伝わっておるかわかりませんが、それについて若干の質問をいたしたいと思います。昨夜遅く自民党の幹事長が一私が質問をせんとするのは、何項目かの回答の…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1984/03/23、37期)

重複したようなことはなるべく避けたいと思いますが、最初に、どうもよくわからない点がありますので、お尋ねします。この法案が三月三十一日までに成立しないと、奄美群島振興開発基金は解散しなければいけないの…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 建設委員会 第8号(1984/05/18、37期)

現在実施中の各種公共事業五カ年計画の進捗状況は芳しくありません。建設大臣は去る三月九日の建設委員会で、この点について特に発言をされて、こう言っております。「各五カ年計画の実施については、計画策定後の経…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 建設委員会 第9号(1984/07/11、37期)

けさほど来質問がいろいろ出ておるようでありますが、簡単なことから最初に質問をさせていただきます。下水道整備の財源についてですが、第五次下水道整備五カ年計画は、昭和五十六年度を初年度として総事業費十一…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 建設委員会 第10号(1984/07/27、37期)

朝から長い時間で大変お疲れのようですが、大変易しい問題だけをお尋ねいたしますので、どうぞ親切にお答えいただくようにお願いいたします。この前の続きで、きょうもだれか午前中に質問を出しておりましたが、き…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 農林水産委員会 第26号(1984/07/24、37期)

大臣はお疲れのところでしょうが、うんと易しく質問をしますので、ひとつ親切に御答弁を……。率直に私お尋ねをするわけですが、五月二十八日の韓国米輸入、このときには他用途米といいますか工業用米が足りないか…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1985/03/28、37期)

第二次沖縄振興開発計画の後期を迎えるに当たって、私は沖縄の振興について、例えば六十二年国体後どうするかとか、あるいは先ほど来質問のあったように第二次産業の振興がどうなるとか、前々から問題になっておる北…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1985/02/08、37期)

昭和五十九年度補正予算においては、景気の持続的拡大を図る観点から、道路整備事業については昭和五十八年度の決算調整額二百六十九億円を計上しております。これは六十年度に入れなければならない予定のものが先食…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1985/03/06、37期)

ちょっと理事の皆さんの御了解を得たので、委員長に易しい質問を一つだけ。前の国会の五十九年七月十一日の本委員会で、道路財源問題、すなわち自動車重量税のオーバー会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 建設委員会 第6号(1985/03/25、37期)

今までの質問とあるいは重複しているかもしれませんが、まず第一に、農地所有者等賃貸住宅建設融資利子補給臨時措置法の一部を改正する法律案、略称農住法についてお尋ねをいたしたいと思います。この制度は住宅不…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 建設委員会 第7号(1985/03/27、37期)

私は、ただいま議題となっております道路整備緊急措置法及び道路整備特別会計法の一部を改正する法律案についで若干の質問をいたしたいと存じます。質問の第一は、本法の提案理由説明によれば、道路整備五カ年計画…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 建設委員会 第8号(1985/03/29、37期)

大変高次元な格調高い質問の後、私は率直に言って質問する方も困ってしまっている、これは公庫にも大臣にも一相談ですよ。そこで、二十年償還なら二十年償還の契約の前に、ちょっと金が入ったから一括返済をしたい…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

28期質問主意書 - 31期質問主意書 - 33期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 37期(1983/12/18〜)  9本提出

質問主意書一覧

いね、いねわら、もみ及びもみがらの輸入に関する質問主意書
第101回国会 衆議院 質問主意書 第19号(1984/06/05提出、37期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

米に関する質問主意書
第101回国会 衆議院 質問主意書 第20号(1984/06/05提出、37期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

公共事業関係長期計画(五ヵ年計画)の進捗状況と計画達成への政府責任に関する質問主意書
第101回国会 衆議院 質問主意書 第21号(1984/06/06提出、37期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

カイロプラクティックの規制に関する質問主意書
第101回国会 衆議院 質問主意書 第36号(1984/07/31提出、37期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

カイロプラクティックの規制に関する再質問主意書
第101回国会 衆議院 質問主意書 第53号(1984/08/08提出、37期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

道路財源の確保に関する質問主意書
第102回国会 衆議院 質問主意書 第10号(1984/12/20提出、37期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

カモシカに関する質問主意書
第102回国会 衆議院 質問主意書 第32号(1985/05/16提出、37期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

松くい虫対策に関する質問主意書
第103回国会 衆議院 質問主意書 第19号(1985/12/12提出、37期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

簡易な公共下水道事業推進に関する質問主意書
第103回国会 衆議院 質問主意書 第20号(1985/12/12提出、37期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:28期(1958/05/22-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22