児玉末男衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


衆議院本会議(37期)

28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 37期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  0回発言      0文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  1回発言   2178文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  1回発言   2178文字発言

本会議発言一覧

第104回国会 衆議院 本会議 第7号(1986/02/20、37期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表しまして、ただいま提案されました租税特別措置法の一部を改正する法律案について質問をいたします。政府は、予算委員会の質疑において、六十五年度赤字公債依存体質脱却の目標はおろせないとしているが、さきに提出された「財政の中期展望」でも、六十四年度には六兆八百億円の歳入不足が………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)  5回発言  17001文字発言
第102回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  5回発言  20088文字発言
第103回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   2652文字発言
第104回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  2回発言   8692文字発言

  37期通算  52回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 52) 13回発言  48433文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 運輸委員会
            34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 34) 11回発言  39741文字発言

 大蔵委員会
            17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  2回発言   8692文字発言

 災害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1984/03/09、37期)

運輸大臣並びに国鉄当局、大蔵省に対しまして、先般大臣から所信表明のありました運輸行政全般について質問をいたしたいと存じます。質問に入る前に、たしか一昨年初めであったかと思うのですが、文藝春秋を通して…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 運輸委員会 第8号(1984/05/08、37期)

最初に、委員長に御要望したいと思いますが、けさ、理事の方々にも御苦労をかけて、御努力いただいたことを敬意を表しますが、ぜひひとつ、本委員会に総理の御出席を要望したい。理由につきましては、御存じの方もあ…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 運輸委員会 第11号(1984/05/18、37期)

本日は参考人の先生方、大変御苦労様でございます。最初に河越参考人にお伺いしたいのであります。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 運輸委員会 第16号(1984/07/24、37期)

同僚議員からそれぞれの立場から質問を展開されましたので、できるだけ重複を避けたいと存じます。まず、運輸大臣にお伺いしたいわけでございますけれども、今回の道路運送法の改正について、昭和二十五年に制定さ…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 運輸委員会 第19号(1984/08/01、37期)

運輸省並びに石油公団、それから自治省関係の方にお伺いをしたいと思いますが、時間の関係でまず二、三点まとめてお伺いしますので、答弁も明確に簡明にお願いしたいと思います。実は、私の居住する地区とそれから…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 運輸委員会 第1号(1984/12/21、37期)

六十年度の運輸関係予算に関連する問題、それから先般宮崎県内において非常な労働過重によるトラック運送によって一人の死亡者が出る事件がありました。宮崎県では同じような案件が二件起きておるわけでございますの…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1985/02/22、37期)

最初に、運輸省と建設省、労働省にお伺いしますが、先ほどの委員からも指摘がありましたが、長野県下で起きました三重交通バスの転落事故におきまして二十五名のとうとい生命が奪われまして、心から御冥福を祈りなが…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1985/04/19、37期)

運輸行政の中で当面問題となっております日米航空協定と、昨年の国会でやった港湾運送事業法の一部改正後のいわゆる流通部門における問題点について、若干の御質問をしたいと存じます。まず、日米航空協定について…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 運輸委員会 第12号(1985/06/07、37期)

運輸大臣が所用のため退席されるそうでございますので、まず大臣に一言だけお聞きしたいと思いますが、第一点は、去る五月十六日の新聞報道によりますと、亀井委員長が、今回の監理委員会の方針についていけないよう…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 運輸委員会 第14号(1985/08/20、37期)

運輸大臣にまずお伺い申し上げますが、本事故が十二日後発生してから、直接大臣にも連絡をとりましたが、十三日に大臣を通して中曽根総理に四項目の緊急申し入れをしましたが、その申し入れは中曽根総理の方にはお届…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1985/12/06、37期)

この際、警察庁の担当者にまずお伺いしたいと存じます。前もって断っておきますけれども、今回の十一月二十九日の東京都を中心としたゲリラ活動については、国鉄労働組合や動力車労働組合は全く関知していないとい…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1986/03/05、37期)

まず大蔵大臣にお伺いをいたしますが、国会に提出しました六十一年度予算案によりますと、国民の最大の税収項目である所得税のうち、サラリーマンの年間納税額が一人当たり前年度より一万六千円ふえて二十六万九千円…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 大蔵委員会 第16号(1986/04/23、37期)

大蔵大臣にお伺いをしますが、質問を通告してない件について二、三お伺いしたいと存じます。第一点は、先般OECDの会議において、日本の貿易黒字が約八百億ドル、こういう数字が出て、今後かなり西欧陣営からも…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 37期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22