中村重光衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


衆議院本会議(37期)

29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  0回発言      0文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  2回発言  17428文字発言
第102回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  8回発言  65309文字発言
第103回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   3337文字発言
第104回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  4回発言  35471文字発言

  37期通算  41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 41) 15回発言 121545文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 商工委員会
            26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26)  4回発言  37514文字発言

 決算委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  8回発言  57893文字発言

 社会労働委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  3回発言  26138文字発言

 災害対策特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第19号(1984/06/28、37期)

議題外の問題について簡単に一問だけ質問しますので、あしからず御了承願います。昨日も御連絡をいたしておきましたが、例のボゴダ丸、昭和二十四年の一月九日に、これは引揚船に使っておった船だと思うのですが、…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1984/03/23、37期)

なかなか質問の機会がないわけですが、きょうは一時間いただいたのだけれども、一時間では両大臣に対する質問もほとんどできません。さらにまた、きょうは河本経企庁長官、時間の制約もおありのようでございますから…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 決算委員会 第2号(1985/03/26、37期)

総理、十数年ぶりに総理に質疑をするわけですが、かつて一週間に五時間、七時間と質問をしてきたわけですが、なかなか縁がありません。時間が三十分と限られておりますから、あれこれ欲張ってお尋ねしたいなと思うの…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 決算委員会 第3号(1985/04/11、37期)

それじゃ、運輸大臣にお尋ねをします。大臣も御承知のとおりですが、例の軽タク、これは時間の制約があるようですから意見は申し上げません。どうも我々としても、法治国家においてでたらめなことは見逃せない、い…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 決算委員会 第5号(1985/04/23、37期)

経企庁長官、先ほど来、井上委員あるいは午前中は新村委員から経済見通し、内需の拡大についての質疑がなされたようです。今も伺っていたわけですが、この経済見通しの四・六%の前提になっているものがあるわけです…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 決算委員会 第8号(1985/05/29、37期)

きょうは労働大臣、国土庁長官にいろいろじっくり時間をかけて質問をいたしたい予定でありましたが、二十八分間だという時間の制約を受けております。そこで、私の質問したいことについて御連絡を申し上げておきまし…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 決算委員会 第9号(1985/06/07、37期)

時間の関係がありますので、できるだけ意見を避けて端的にお尋ねをすることにいたします。政府の答弁もそういうことでお願いをいたしておきたいと思います。今、政府は地方行革を推進しておられます。先般来七つの…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 決算委員会 第10号(1985/06/12、37期)

通産、運輸両省に対していろい…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 決算委員会 第11号(1985/06/18、37期)

大臣、今井上委員から身障児の教育の問題について意見を含めて質疑がなされたのですが、私は、大臣が先ほど答弁をされたあの考え方は正しいと思うのです。局長の考え方も、子供の幸せ、子供の立場に立っていずれの学…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 社会労働委員会 第22号(1985/05/23、37期)

まず冒頭に大臣に要請をいたしておきます。広島八月六日、長崎八月九日、また原爆の日がめぐり来るわけです。昨年は中曽根総理が長崎にお越しになりました。その前は広島でした。今度は被爆四十周年ですから、地元…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 決算委員会 第1号(1985/12/09、37期)

安倍外務大臣は外務大臣在職最長期間の記録をつくり上げた、諸外国からも非常に好感を持って迎えられているようですから、私は敬意を表したいというように思います。そこで、ポスト中曽根の最短距離にあるあなたに…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1986/04/10、37期)

仲村局長、あなたの答弁がどうも聞きとりにくいのだな。あなたが悪いんじゃなくてマイクが悪いんだろうから、委員長、マイクはかえた方がいい。はっきりしないんだ。外務省の林審議官、お見えですね。昨日九日の衆…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 商工委員会 第9号(1986/04/08、37期)

経済見通しの問題から質疑をいたしたいと思っていましたが、経企庁長官が見えておりません。通産大臣にお尋ねをするのですが、例のマルコス疑獄の問題については、特別委員会の設置、具体的な構成等について、与野…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 商工委員会 第11号(1986/04/15、37期)

嫌なことは言いたくないのだけれども、ともかくどうです、これは。野党が余り偉そうには言えないのだけれども、自民党は責任政党なんですよ。かつては過半数は自民党が出ていなければ質問しなかった。こんなだらしな…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 商工委員会 第16号(1986/05/07、37期)

東京サミットは終わったわけですが、渡辺通産大臣も通商担当大臣として出席をしておられたのですから、一応御苦労さまでございましたと申し上げます。非常に残念なことですけれども、マスコミは一斉に日本側は完敗…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22