渡部一郎衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


衆議院本会議(37期)

31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  1回発言   6016文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  1回発言   6016文字発言

本会議発言一覧

第101回国会 衆議院 本会議 第30号(1984/06/19、37期)

私は、公明党・国民会議を代表いたしまして、ロンドン・サミット報告等につき、総理並びに関係大臣に御見解を承るものでございます。御承知のとおり、総理の御出発前の国会の混乱は、日本の代表を世界的な交渉に送る立場といたしましては、まことに不本意であったと言わざるを得ません。国民世論の強いバックアップを得ずし………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員 19) 10回発言  74972文字発言
第102回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員 12)  6回発言  47811文字発言
第103回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  5)  2回発言  11035文字発言
第104回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  8)  3回発言  27765文字発言

  37期通算  65回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 21 委員 44) 21回発言 161583文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 外務委員会
            41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 41) 11回発言  75455文字発言

 安全保障特別委員会
            21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 21 委員  0)  7回発言  55062文字発言

 運輸委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   5832文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  15549文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   9685文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 安全保障特別委員会理事(第101回国会)
 安全保障特別委員会理事(第102回国会)
 安全保障特別委員会理事(第103回国会)
 安全保障特別委員会理事(第104回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第5号(1984/08/03、37期)

それでは橋本議員の御質問と似た質問なので、先に質問させていただきますが、地元愛媛県の松山空港におきまして、米軍機の訓練の問題が問題化いたしております。ここ数日、新聞報道をめぐりまして地元で紛糾しており…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 運輸委員会 第19号(1984/08/01、37期)

本日はお時間を拝借いたしまして、悲惨な事故につきまして、その非常に困難な対応につきまして、ぜひとも聞いていただき、新しい対応をつくり出していただきたいとお願いするわけであります。去る五月二十八日の夕…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1983/12/28、37期)

これは全くもってけしからぬ。委員長から十分に外務省に対して御注意いただきたい。農林水産省にも御注意いただきたい。本委員会は外務委員会である。外務委員会である以上は、条約あるいは協定あるいは交換公文、共…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1984/03/02、37期)

ただいまの同僚議員の御発言につきまして絡むわけでございますが、武器技術の移転に関する行政取り決めは、その内容からして国会に提出されるのが至当だと私は考えております。といいますのは、昭和四十九年二月二十…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1984/04/04、37期)

古川委員の御好意によりまして最後のところ、ちょっと質問させていただきます。航空業務に関する日本国政府とスリ・ランカ民主社会主義共和国政府との間の協定について、まずお尋ねをいたします。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1984/04/18、37期)

私は、最近の日米円ドル委員会の交渉の様子について承りたいと存じます。まず、日米間には、牛肉、オレンジの問題、VANの問題あるいは国際的な為替、通貨の問題について、先日よりいろいろな交渉が行われている…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1984/04/25、37期)

きょうは、平和という問題につきまして、少し整理をいたしまして後の参考になるようなきちんとした質問をさせていただきたいと実は思っております。まず、核兵器に反対するNGOの皆さん方の活動というものは世界…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 外務委員会 第16号(1984/06/20、37期)

続いて、昨日の本会議の席上、総理及び外務大臣に数十項目にわたる質問をいたしたところでございますが、この答弁が漏れており、当日指摘をいたしましたのではございますけれども、その答弁要求に対して黙殺されると…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 外務委員会 第18号(1984/08/01、37期)

私は、本日、日本と中国の間のさまざまな経済問題につきまして、まとめてお尋ねをしたいと存じます。六月の末、第二回の日中民間人会議が北京で開かれたわけでございますが、私はその際、メンバーの一人として参加…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1984/05/08、37期)

午前中に引き続きまして少々お尋ねしたいことがございますので、よろしくお願いいたします。対外経済関係は、御承知のとおり、アメリカ政府から日本に対する金融の自由化の問題を初めとして、非常に多くの要求が突…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第3号(1985/03/27、37期)

両参考人に敬意を表します。きょうは我々随分おとなしく質問しているわけでございますから、御発言もしやすいだろうと想像しているわけでございますが、私も先生方の御意見に賛同するところと反対するところと、か…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第4号(1985/04/08、37期)

お疲れのところ恐縮でございますが、今度はGNPの一%問題についてお尋ねをいたします。今国会におきまして、GNP一%問題は随分詳細な論議が尽くされまして、政府の答弁は、右へ行ったり左へ行ったり、縦に行…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第5号(1985/04/17、37期)

きょうも画期的なことをひとつ言わなければならぬと思っているのですが、一つはまず日本のハイテク企業に対してアメリカ側が目下調査団を派遣して、十六項目あるいは二項目というふうにいろいろ調査をなさっていると…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第8号(1985/10/08、37期)

私は、中期防衛力整備計画九月十八日閣議決定の分につきまして御質問したいわけでございますが、その前にちょっと急ぎの問題を申し上げることにいたします。それは、靖国神社の中曽根首相による公式参拝に対する中…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1985/05/22、37期)

ただいまの同僚議員の御質疑に対する外務大臣の御答弁は、重要なポイントを含んでおったと思うわけでございます。先日の御議論以来、私も、この委員会に至るまでの事前の外務省との交渉において、このような投資ある…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1985/02/21、37期)

私は、まずフリートサットの問題から端的にお話を進めたいと存じます。先ほどから論議が進んでおりますように、この問題に関して原則となっておりますのは、昭和四十四年五月八日提出されました国会における決議で…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1985/11/08、37期)

私はきょう、二つの項目について御質問したいと存じます。第一番目は、国際すず協定の問題でございます。会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1985/11/27、37期)

午前中に行われました当委員会の審議の中で、靖国神社の公式参拝の問題で政府はいろいろ難しい御答弁をなさっておられましたが、質疑応答を聞いておりますと、どうも討議が集約されてないなという感じが極めて濃厚に…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第4号(1986/04/09、37期)

私は、きょうはSDIの問題につきまして、まとめてお尋ねしたいと思っておるわけでございます。最近、SDIの問題につきまして各所で論議され、また報道によりますと、SDIの日本国の国あるいは企業の参加につ…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第5号(1986/05/19、37期)

私は、今月二十九日から安倍外務大臣が訪ソをすることが決定したことにつきまして、まずお尋ねをしたいと思います。というのは、対ソ関係を良好な路線に乗せることは我が国の安全保障問題の重要な一環であると同時…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1986/02/26、37期)

本日は予算委員会が交渉中、不正常な状況になったにもかかわらず、当委員会理事の皆様方のたび重なる御折衝によってこの重要問題が審議されることにつき、敬意を表します。まず私は、今回のフィリピンの政変につい…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22