吉田之久衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


衆議院本会議(37期)

31期本会議 - 32期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  0回発言      0文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

31期委員会 - 32期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 24 委員  0)  9回発言  42782文字発言
第102回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 29 委員  0)  4回発言  41506文字発言
第103回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  0)  1回発言  11522文字発言
第104回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 24 委員  1)  5回発言  45088文字発言

  37期通算  84回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 83 委員  1) 19回発言 140898文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            46回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 46 委員  0)  6回発言  73476文字発言

 安全保障特別委員会
            19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員  0)  6回発言  39926文字発言

 科学技術委員会
            18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員  0)  6回発言  23027文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   4469文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 安全保障特別委員会理事(第101回国会)
 科学技術委員会理事(第101回国会)
 予算委員会理事(第102回国会)
 安全保障特別委員会理事(第102回国会)
 予算委員会理事(第103回国会)
 安全保障特別委員会理事(第103回国会)
 予算委員会理事(第104回国会)
 安全保障特別委員会理事(第104回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第3号(1984/04/11、37期)

まず初めに、長官に申し上げますが、この二月二十七日に山口県で陸上自衛隊の射撃訓練中の許しがたい事故、それから相次いで松山沖でPS1の今もって原因不明の死亡事故、この二つの事故を国民は聞きまして、非常に…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第5号(1984/08/03、37期)

私はまず初めに、岩国基地の沖合移設の問題につきまして、両大臣それから施設庁長官の御見解を伺いたいと思います。この問題につきましては、既に両大臣初め関係者の皆さん方はもう余りにも熟知されております問題…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第7号(1984/10/16、37期)

長官は、過日、米国を訪問されまして、ワインバーガー国防長官初めいろいろの方々とお会いになりました。かなり重要な会談を終えてこられたと思います。敬意を表する次第でございます。先ほど、その訪米あるいは訪…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 科学技術委員会 第9号(1984/04/12、37期)

最近当委員会におきましては、大野委員長の御努力で各関係専門領域の専門家や学者などに次々においでいただいて、委員会の名において勉強会的なものをやっていただいております。これは大変勉強になるわけでございま…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 科学技術委員会 第14号(1984/05/10、37期)

レーザーというのは光エネルギーだ。そのエネルギーは普通ワットで数えられますね。先ほど大変大きな数字の何億ワットとかおっしゃったと思うのです。そこで、ワットというのは我々の常識からいえばボルト・アンペア…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 科学技術委員会 第15号(1984/06/26、37期)

私は、科学技術の諸問題について、特に当面する技術革新の促進の諸方策について若干の質問をいたしたいと思います。先端技術などの技術開発の促進は我が国の産業、経済の発展に不可欠であります。また、欧米各国も…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 科学技術委員会 第17号(1984/07/03、37期)

山内、菊池両参考人におかれましては、遠いところわざわざ本委員会まで御臨席をいただきまして、深く敬意を表します。また、先ほど来、長時間にわたりましていろいろと御答弁をいただきまして、大変感謝いたしており…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 科学技術委員会 第18号(1984/07/05、37期)

先ほど来、公明党の小川新一郎委員から長官に対して、特に原子力船「むつ」の開発促進についてのあるべき姿勢について厳しくただされました。私も大変傾聴させていただいた次第でございます。多少同じことを申し上げ…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 科学技術委員会 第21号(1984/07/26、37期)

ロボットらしきものが我が国で登場し、また実用化され始めたのは二、三年前からだろうかと思うのですが、そのころある人が、これから十年ぐらいの間に日本で約一千万台のロボットができるだろう、ロボットは人間の三…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第7号(1985/06/19、37期)

先日来防衛庁長官がワインバーガー国防長官らとの重要な会談を終えられましたことにつきまして、大変御苦労さまでございましたという気持ちを最初に申し述べます。さて、若干の御質問をしたいわけでございますが、…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第8号(1985/10/08、37期)

海上保安庁おいでいただいておりますね。まず初めに、海上保安庁に係る質問からさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1985/02/18、37期)

予算審議もたけなわで、きょう月曜日、最初の質問に立ったことになりますが、さわやかな気持ちで質問したいと思いますので、ひとつ総理初め各大臣もさわやかな御答弁をお願い申し上げる次第でございます。きょうま…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 予算委員会 第21号(1985/03/09、37期)

民社党を代表して、締めくくり総括質問をさせていただきます。質問を始めます前に、この委員会が設置されてから二十九日間にわたりまして、終始、委員会の運営に懸命の努力を払われました天野委員長に対しまして、…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1985/10/30、37期)

大分夜も更けてまいりましたけれども、私がきょうの最後の質問になりました。しっかり総理初め各大臣の御答弁をお願いいたしたいと思います。そこで、先ほど社会党の岡田さんから日本のアイデンティティーとは何か…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第4号(1986/04/09、37期)

私は、このほど民社党の第八次東南アジア調査団の一員に加わりまして、フィリピン、マレーシア、タイの三国を視察いたしてまいりました。そこで、特に今政変直後のフィリピン、この国の米軍基地の存廃問題、これが我…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 内閣委員会 第15号(1986/05/08、37期)

先ほどから上原、市川両氏からも、国際テロの問題につきましていろいろ御質問がありました。また、今度のこの安全保障会議設置法とテロの問題は極めて重要なかかわりを持っておるわけでございます。したがって私も、…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1986/02/17、37期)

おはようございます。いよいよ総括もきょうとあすだけになりましたので、ひとつ総理も各大臣も頑張っていただきたいと思います。まず初めに、ちょっと予定外の質問でありますが、その前に、質問要旨の中で「大学受…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1986/03/05、37期)

ちょっと質問通告にはしておりませんけれども、加藤防衛庁長官御自身が大変熟知なさっております問題でございますので、初めに、過日の増岡東部方面総監の発言とその処分に関しまして若干の質問をいたしたいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1986/03/08、37期)

いよいよ総括締めくくり質問になったわけでありますが、私は、この時点におきまして、特に総理と海部文部大臣にこの点だけはひとつはっきりと御見解を表明していただきたいと思う問題がありますので、まず初めにそれ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22