国会議員白書トップ衆議院議員武部文>37期国会活動まとめ

武部文衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 39期(1990/02/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


衆議院本会議(37期)

31期本会議 - 32期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  1回発言   3394文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  1回発言   3394文字発言

本会議発言一覧

第101回国会 衆議院 本会議 第25号(1984/05/15、37期)

ただいま議長から御報告のありましたとおり、本院議員島田安夫先生は、さきの総選挙後、体の不調を訴えられ、入院療養中であり、その後快方に向かわれ、暖かくなれば退院できると聞いておりましたのに、去る四月十一日、御病状にわかに悪化し、東京医科大学病院において逝去されました。病名は急性腎不全、享年六十四歳であ………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

31期委員会 - 32期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 29 委員  0)  9回発言  69459文字発言
第102回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  6)  6回発言  47862文字発言
第103回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  3)  1回発言   7034文字発言
第104回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  7)  5回発言  50071文字発言

  37期通算  67回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 51 委員 16) 21回発言 174426文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 逓信委員会
            37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 30 委員  7) 11回発言  91177文字発言

 物価問題等に関する特別委員会
            30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 21 委員  9) 10回発言  83249文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 逓信委員会理事(第101回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第101回国会)
 逓信委員会理事(第102回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第102回国会)
 逓信委員会理事(第103回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第104回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 逓信委員会 第2号(1984/03/23、37期)

五十九年度のNHK予算の大綱が発表されますと、マスコミからは水膨れだ、あるいは甘さがあるというようなことでいろいろと書き立てられました。国民から受信料を得て運営されておるNHKだけにそうした批判につい…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 逓信委員会 第4号(1984/04/11、37期)

午前中にいろいろやりとりがございまして、お伺いをいたしておりました。できるだけ重複する点は避けたいと思いますが、この値下げの問題につきましては、私は賛成であります。しかし、料金全般について、あるいは今…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 逓信委員会 第5号(1984/04/12、37期)

大臣の所信表明に対する質疑を行うわけでありますが、私は時間の関係がございますので、郵政三事業に限って質問をいたしますので、御回答をいただきたいと思うのであります。今、郵政三事業は、私どもから見ると大…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 逓信委員会 第11号(1984/06/27、37期)

私は、今回提出されました電電関係の三法案について、基本的な問題についてこれから郵政省及び電電公社の見解をただしたいと思うのであります。まず、今回提出されたこの三法案は、百年を超す電信電話事業の今日ま…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 逓信委員会 第17号(1984/07/13、37期)

大変お忙しいところをありがとうございました。短い時間でございますので断片的な質問になりますが、お許しをいただきたいと思います。今、臨調が論議をされた問題点についてお伺いをいたしました。固定費の増加と…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 逓信委員会 第18号(1984/07/19、37期)

この法案が提出されましてから、当委員会できょうまでいろいろ論議をしてきたわけですが、私は、第一に、なぜこのような重要な民…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第1号(1983/12/28、37期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されますまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第3号(1984/04/03、37期)

河本長官がおくれておいでになるようでございまして、景気の問題に関連をして、最初にこれから申し上げます数字について、私の方の認識に誤りがあれば訂正をいただきたいし、我々の主張、数字が正しければそのように…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第7号(1984/06/21、37期)

最初に公取委員長にお伺いいたしたいと思います。ことしの二月二十四日に、注目の石油やみカルテル事件の最高裁の判決が出されたわけであります。その後、できるだけ早い機会に公正取引委員会の見解をお伺いいたし…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 逓信委員会 第5号(1985/03/25、37期)

昨晩十時過ぎのNHKテレビで、これは「NHKの窓」という番組でございましたが、川口放送総局長が答弁をしておられました。NHKはこれからの番組は、テレビを見てよかったなという番組を送りたい、こういう話で…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 逓信委員会 第6号(1985/04/10、37期)

郵政大臣の所信表明に関しまして、既に同僚の方からいろいろ質問がございました。私は重複しない点で、その他の何点かの問題について郵政省の見解をただしたいと思います。前の奥田大臣のときにも申し上げましたが…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 逓信委員会 第7号(1985/04/17、37期)

きょうは郵便法の改正の問題でありますが、この郵便が貯金、保険に大変おくれていよいよ競争時代に入ってきたわけであります。貯金、保険では、今も営業活動の話がございましたが、割合お客様という言葉は通用してお…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第1号(1984/12/01、37期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第2号(1984/12/20、37期)

きょうは大臣就任後初めての委員会でございまして、いろいろ時間の制約がございますので、改めて休会明けに具体的な問題を質問させていただく予定にしておりますが、とりあえず当面する問題について企画庁長官の見解…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第3号(1985/03/26、37期)

私は最初に公正取引委員長にお伺いいたしたいのであります。この委員会でかつて京都のMKタクシーの運賃問題が取り上げられまして、いろいろ論議がございました。その後も引き続いて、京都のMKタクシーというの…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 逓信委員会 第1号(1985/10/14、37期)

私は、時間の関係で最初に、今お話がございましたテレビ朝日の問題を質問をいたしたいと思います。今度の事件は、私ども逓信委員会がテレビの内容について、長い間いろいろ参考人等を呼んで質問をしたり論争をした…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 逓信委員会 第5号(1986/03/24、37期)

私は、NHKの問題に入る前に、二点、郵政大臣の見解をお聞きをいたしたいと思います。まず第一点は、今ここでNHKの予算を審議しておるわけでありますが、これは放送法第三十七条に基づいて行われておるのであ…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第4号(1986/03/06、37期)

同僚委員から所信表明に対する具体的な問題についていろいろ質問がございまして、私も、重複する点があるようですからできるだけ避けたいと思いますが、長官の所信表明の中で、今最後にございました実質四%の経済成…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第5号(1986/04/08、37期)

一時から本会議があるそうでございまして、もう時間がございませんから、私の質問は大綱を省略しなければならぬことになりまして、改めて明後日の委員会に譲る点がございますが、最初に、私は本日の理事会に欠席をい…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第6号(1986/04/10、37期)

参考人の皆さんには、大変お忙しいところをありがとうございました。先ほど来いろいろと同僚委員から今回の円高及び原油の値下がりに伴う差益の還元について具体的な数字を述べての質疑が行われ、答弁がございまし…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第7号(1986/05/15、37期)

私は、円高差益の問題、今岸田委員からもお話がございましたので、このことをもっとお尋ねしたいのですが、最初に土地の問題を少しお尋ねいたしたいのであります。このほど新聞報道でもたくさん出ておりますから国…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 37期(1983/12/18〜)  1本提出

質問主意書一覧

宍道湖・中海淡水化に関する質問主意書
第102回国会 衆議院 質問主意書 第1号(1984/12/01提出、37期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 39期(1990/02/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22