国会議員白書トップ衆議院議員井上泉>37期国会活動まとめ

井上泉衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


衆議院本会議(37期)

31期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  0回発言      0文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

31期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  1)  3回発言  24458文字発言
第102回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  0)  4回発言  20888文字発言
第103回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  1回発言   3646文字発言
第104回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  2回発言   9487文字発言

  37期通算  42回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 26 委員 16) 10回発言  58479文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 建設委員会
            35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 25 委員 10)  8回発言  44608文字発言

 交通安全対策特別委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言   6100文字発言

 外務委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  1回発言   7771文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 外務委員会理事(第101回国会)
 建設委員会理事(第101回国会)
 建設委員会理事(第102回国会)
 建設委員会理事(第103回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1984/04/18、37期)

具体的な問題に入る前に、今、日本ほど国際的に大変重要な地位を占めておる国はない、私はこういうように思うわけであります。政府も国是とする非核三原則もあるし、平和憲法を持っておるし、最大の野党の社会党は非…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 建設委員会 第3号(1984/03/09、37期)

国土庁長官にお尋ねをしたいと思います。国土庁長官は二度の務めで、自民党の中でも二度大臣をやられるということはよほどの手腕、力量、識見のある方でないとなかなかならぬと思うので、その点も、いろいろマスコ…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1984/04/04、37期)

まず大臣にお伺いするわけですけれども、この法は、今までの法よりか全部よくなった、こういう考えで提案をしておるのですか。今回の法改正に伴いまして、採択限度額の引き上げが行われるわけでございまして、市町…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1985/02/08、37期)

私は、自由民主党・新自由国民連合、日本社会党・護憲共同、公明党・国民会議及び民社党・国民連合を代表して、ただいま議題となりました昭和五十九年度における道路整備費の財源の特例等に関する法律案について、賛…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1985/02/22、37期)

私、さっき関君の質問を聞いておるときに、北東金融公庫の副総裁が、いろいろなことを全部、主務官庁の指導によって、あるいは了解のもとに、こういう話をされて、全く主体性のない話でしたが、主務官庁としての、こ…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 建設委員会 第7号(1985/03/27、37期)

この法案を提出するに至った経緯等については今までもたびたび説明も受けたわけでありますが、これによって道路整備五カ年計画の地方道の整備のおくれ、あるいはまた問題箇所の消防の措置とか交通安全とかいろいろな…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 建設委員会 第9号(1985/04/10、37期)

住宅金融公庫法及び北海道防寒住宅等建設促進法の一部を改正する法律案に対して、私は反対討論を行うものであります。私は、日本社会党・護憲共同を代表いたしまして、ただいまの政府原案に対し反対の討論を行いま…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 建設委員会 第1号(1985/11/08、37期)

住宅とか食糧とかいうものは人間が生きるための基本的な必須条件です。その点で私は法務省の人権擁護局の永井調査課長においでを願っておるわけですが、きょう質問の時間を省略する意味において大蔵住宅に関する差別…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1986/02/21、37期)

建設大臣、非常に活力のある政治家としての存在であることを私も注目して今日までおったわけでありますが、そこで大臣になられたので、大臣になるのが目的か、政治家として志した場合には、大臣になってこういうこと…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第3号(1986/02/25、37期)

大臣四人に質問で、私に与えられた時間は四十分でありますので、一人の大臣に十分ということになるわけで、そうなりますと、それぞれ御意見のある大臣の方ですから、その御意見を長く述べられると私の質問が十分でき…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

31期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22