阿部文男衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


衆議院本会議(37期)

32期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  3回発言   2499文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  2回発言   1238文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  2回発言   1490文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  7回発言   5227文字発言

本会議発言一覧

第101回国会 衆議院 本会議 第19号(1984/04/19、37期)

ただいま議題となりました四法案につきまして、農林水産委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、林野三法案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 本会議 第22号(1984/04/27、37期)

ただいま議題となりました地力増進法案につきまして、農林水産委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、最近における土壌管理の実態その他の農業事情にかんがみ、地力の増進を図るため、地力増進基本指針の策定及び地力増進地域の制度を定めるとともに、土壌改良資材の品質に関する表示の適正化のた………会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 本会議 第26号(1984/05/17、37期)

ただいま議題となりました両法案につきまして、農林水産委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。最初に、両法案の内容について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 本会議 第23号(1985/04/23、37期)

ただいま議題となりました国立学校設置法の一部を改正する法律案につきまして、文教委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、鹿児島大学に医療技術短期大学部の併設を行おうとするものであります。これは、近年における医学の進歩と医療技術の高度化、専門化に即応して、資質の高い看護婦及びリハビ………会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 本会議 第30号(1985/05/23、37期)

ただいま議題となりました著作権法の一部を改正する法律案につきまして、文教委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、コンピュータープログラムが独立した高い価値を有する創作物として扱われるようになってきており、その保護については国際的にも著作権法を適用する方向が大勢となってきている等………会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 本会議 第5号(1985/11/14、37期)

ただいま議題となりました日本体育・学校健康センター法案について、文教委員会における審査の経過及び結集を御報告申し上げます。本案は、特殊法人の整理合理化を図るため、国立競技場と日本学校健康会を統合し、日本体育・学校健康センターを設立しようとするものであります。会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 本会議 第10号(1985/12/06、37期)

ただいま議題となりました私立学校教職員共済組合法等の一部を改正する法律案につきまして、文教委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、私立学校教職員共済組合の組合員等についても、国公立学校の教職員と同様に、国民年金の基礎年金の制度を適用することとし、同時に、共済年金制度における給付………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

32期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 29回出席(長 29 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第102回国会 20回出席(長 20 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第103回国会  9回出席(長  9 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第104回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  0回発言      0文字発言

  37期通算  69回出席(長 58 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  0回発言      0文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 文教委員会
            36回出席(長 29 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  0回発言      0文字発言

 農林水産委員会
            29回出席(長 29 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

 交通安全対策特別委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 農林水産委員会委員長(第101回国会)
 文教委員会委員長(第102回国会)
 文教委員会委員長(第103回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験


※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

 期間中、委員会での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

32期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22