東中光雄衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


衆議院本会議(37期)

32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  0回発言      0文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 48回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 48)  4回発言  21698文字発言
第102回国会 48回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 48) 11回発言  36886文字発言
第103回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  1回発言  19566文字発言
第104回国会 39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 39)  5回発言  30082文字発言

  37期通算 152回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員152) 21回発言 108232文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 議院運営委員会
           123回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員123)  4回発言   5180文字発言

 安全保障特別委員会
            20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 20) 11回発言  44527文字発言

 予算委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  5回発言  50070文字発言

 建設委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   8455文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第4号(1984/04/24、37期)

先ほど空中給油機についての質疑が行われまして、矢崎防衛局長が、空中給油機の導入については、将来空中待機の態勢を維持するために否定するということはできない、しかし現在は考えていないという御答弁があったの…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第5号(1984/08/03、37期)

核トマホークの配備に関連をいたしまして外務大臣にまずお伺いしたいんですが、核武装と領海通過の関係についての政府の統一見解を昭和四十九年十二月二十五日に当時の富沢外務大臣が明らかにされております。「一般…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第7号(1984/10/16、37期)

防衛庁長官の訪米並びに訪欧の報告に関しまして、NATOや西独の軍関係者と軍事情勢やあるいはNATOの防衛努力、我が国の防衛政策等について率直な意見の交換を行ってきた、向こう側も日本の防衛について非常に…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1984/02/25、37期)

先日我が党の不破委員長が質問をいたしました横田の米軍基地に核攻撃を受けたときに基地の生き残りをやるための施設、いわゆるEWO、緊急戦争作戦シェルターがあるということを指摘したわけでありますが、中曽根総…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第3号(1985/03/27、37期)

共産党の東中でございます。青木参考人にお伺いしたいのですけれども、レーガン政権になって核戦力が非常に増強されてきた、そういう状態。特に戦域核、戦術核が増強され、配備が非常に進んでおりますが、日本との…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第4号(1985/04/08、37期)

F16の三沢配備に関連をいたしまして、御承知のように、F16が核攻撃機であることは、これは八一年の防衛白書の中でも認められておった問題でありますが、今度のこの配備に関連をしまして、F16が天ケ森射爆場…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第5号(1985/04/17、37期)

この前の当委員会で、F16の配備に関連しまして、天ケ森射爆場の米軍の核模擬爆弾投下訓練についてお聞きしたのですが、外務省来ていただいていると思うのです。今まで、沖縄以外の本土で米軍が核模擬爆弾の投下…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第6号(1985/05/22、37期)

防衛庁長官にお伺いするのですが、去る五月九日に、アメリカ国防総省は同盟国の軍事的役割を分析した年次報告書「共同防衛に関する同盟国の貢献」一九八五年版が発表されました。この中で米国防総省は、日本の防衛…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第7号(1985/06/19、37期)

先ほど来の論議で、今度の日米防衛首脳会談で加藤長官が、シーレーン防衛に当たって洋上防空の重要性が高まっている折から、早期警戒手段としてのオーバー・ザ・ホライゾン、OTHレーダーの利用が効果的と考え、そ…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第8号(1985/10/08、37期)

中期防衛力整備計画に関連してお伺いしたい。今度発表されたといいますか説明されました中期防衛力整備計画は五九中業の政府計画への格上げた、こういうふうに一般に言われておるわけですけれども、昭和六十一年度…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号(1985/03/20、37期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、「国の補助金等の整理及び合理化並びに臨時特例等に関する法律案」を撤回のうえ、再提出を求めるの動議を提出いたします。国政と国民生活、地方財政の広範多岐にわたる多数…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 議院運営委員会 第30号(1985/05/21、37期)

私は、愛野興一郎君外四名提出の四党共同提案に係る米ソ軍縮交渉に関する決議案については、まことに残念でありますが、強く反対せざるを得ないのであります。といいますのは、私たち日本共産党・革新共同としまし…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 議院運営委員会 第37号(1985/06/14、37期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、ただいま委員長から報告のありました国会法の一部を改正して「政治倫理」の章を新設し、政治倫理綱領と行為規範の遵守義務を決め、政治倫理審査会を設置するという、いわゆる…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 議院運営委員会 第40号(1985/06/25、37期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、ただいま委員長から報告がありました「政治倫理綱領」、「行為規範」並びに「政治倫理審査会規程」三案について反対の意見を表明いたします。これらの審査会構想は、政倫協…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1985/02/21、37期)

最初に、総理に、一昨日の岡崎君の質問に対する総理の答弁でありますが、日本列島が侵略されて敵が日本に上陸しているとか、日本が爆撃されているとか、そういう非常の事態という場合、日本列島がそういう状態にある…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1985/10/29、37期)

私は最初に、総理がこの間の本会議における我が党の村議員の憲法に関する質問に答弁をされまして、質問自体にまともに答弁されないで、我が党の憲法制定議会における態度について発言されました。この発言は、今の憲…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第4号(1986/04/09、37期)

OTHレーダーの設置問題に関連をしまして、横浜の上瀬谷通信基地の増強が今重要な問題になっていると思うのですが、最初にお伺いしたいのですけれども、この間ワインバーガー長官が見えて日米防衛首脳会議がやられ…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第5号(1986/05/19、37期)

さきのサミットに関連をして、国際テロに関する声明が出されたわけです。この声明の中には、国際テロに対しては仮借なくかつ妥協なく闘うという、これは当然だといえば当然でありますが、闘わなければならないという…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 建設委員会 第12号(1986/04/16、37期)

都市公園等の整備第四次五カ年計画についてまずお聞きしたいのでありますが、近代都市における公園の整備あるいは下水道の整備というのはその国の文化性をはかる一つの尺度だというふうにを言えると思うのです。この…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1986/02/10、37期)

最初に、総理にお伺いしたいのですが、八七年度の米国の国防報告が出まして、日本は西側防衛力を高める上で目覚ましい役割を果たしている、こういう記述もありますし、日本はみずからの防衛とともに米国の前進展開能…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1986/03/05、37期)

最初に、通産大臣にお伺いしたいのですが、通産大臣の三月一日の福岡での発言についてでありますが、内容を私たちが承知しておる限りでは非常に重要な二つの問題についての暴言だというふうに私たちは考えております…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22