貝沼次郎衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


衆議院本会議(37期)

32期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  0回発言      0文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

32期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員  2) 10回発言  91641文字発言
第102回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  1)  8回発言  46102文字発言
第103回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  1回発言   2678文字発言
第104回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  1)  4回発言  24864文字発言

  37期通算  44回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 40 委員  4) 23回発言 165285文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 決算委員会
            40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 40 委員  0) 22回発言 152811文字発言

 予算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言  12474文字発言

 逓信委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 決算委員会理事(第101回国会)
 決算委員会理事(第102回国会)
 決算委員会理事(第103回国会)
 決算委員会理事(第104回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 決算委員会 第2号(1984/03/05、37期)

総理は行政改革ということに対して大変御熱心に断行されるという決意を私は伺っております。行政改革は断行しなければならないということは私の賛成するところでもございます。これはぜひやっていただかなければなら…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 決算委員会 第3号(1984/03/26、37期)

きょうは五十六年度決算で総理府所管科学技術庁の質問をさしていただきます。それに際しまして、日本原子力船研究開発事業団の井上理事長並びに動力炉・核燃料開発事業団の吉田理事長に御出席をいただきまして、本…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 決算委員会 第6号(1984/04/13、37期)

昭和五十六年度労働省所管一般会計及び特別会計決算につきまして、若干の質問をいたしたいと思います。そこで、先ほど労働大臣の決算説明要旨というお話を伺いましたが、この中に、「会計検査院の御指摘のとおりで…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 決算委員会 第7号(1984/04/18、37期)

五十六年度決算につきまして若干の質問をいたしたいと思います。今までの建設省所管の会計検査院からの指摘事項、こういうものをずっと五年ばかりさかのぼっ会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 決算委員会 第10号(1984/04/27、37期)

五十六年度の郵政並びに電電公社関係の質問をさせていただきます。それでは、初めに電電方面から入りたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 決算委員会 第11号(1984/05/09、37期)

予備費について初めに質疑をしておきたいと思います。まず、予備費の内容について簡単に御説明願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 決算委員会 第13号(1984/05/18、37期)

時間が限られておりますので、簡潔にお尋ねをし、また簡潔な答弁をお願いをしたいと思います。まず初めに、会計検査院の院法改正問題。これが随分前から問題になっております。簡単に申し上げますと、まず、ロッキ…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 決算委員会 第14号(1984/07/11、37期)

初めに、大臣に一言お尋ねをしたいと思います。それは運輸省関係の監査あるいは経理問題、これがちょっと力を入れなくてはならないのではないか、もっとはっきりすべきところははっきりしなくてはならないのではない…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 決算委員会 第18号(1984/11/21、37期)

きょうは、国民に信頼の持てる医療行政制度に対して質問をしたいと考えております。委員長にお願いいたしますが、今問題になっている世田谷区の電話局洞道火災事件について、厚生行政上問題があるようでございます…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1984/03/09、37期)

大蔵大臣の出席の時間の予定もあるようでございますので、初めに、大蔵大臣に対する質問をいたしたいと思います。午前中も質疑が行われておりましたが、今、円高の問題が大きく報道されております。そこで、大臣に…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 決算委員会 第2号(1985/03/26、37期)

大変難航しておりましたこの決算の総括がようやく実現できまして、本当によかったと思っております。私どもは、去年の暮れから、早く五十六年度のこの決算の総括をやりたいというふうに主張してまいりましたが、諸般…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 決算委員会 第3号(1985/04/11、37期)

私は、会計検査の強化ということで、二点ばかりお尋ねしたいと思います。その一点は、会計検査院の立場でございますけれども、これは憲法第九十条によって保障されておるわけでありますが、この会計検査院の独立性…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 決算委員会 第4号(1985/04/19、37期)

防衛庁関係とそれから沖縄開発庁関係は、今二人の同僚議員が質問をさせていただきましたので、私は、総務庁関係について若干の質問、というよりもむしろ要望を申し上げたいと思っております。と申しますのは、まず…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 決算委員会 第5号(1985/04/23、37期)

初めに、企画庁の方から質問させていただきたいと思います。あらかじめ断っておきますけれども、大変失礼な質問をいたしますのでよろしくお願いします。第十一回目の先進国首脳会議がいよいよボンで、いわゆるボン…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 決算委員会 第6号(1985/05/15、37期)

午前中もいわゆる平沢死刑囚問題につきましていろいろと質疑がございました。私もわきで聞いておりまして、主張なさることと、それから当局の答弁と、わかるようなわからないような点があるわけでございます。そこで…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 決算委員会 第7号(1985/05/17、37期)

今不正行為につきまして議論が出ておりましたが、私、実はこういう質問をやりたくないんですね。国営事業でありますから、国の信頼を一身に担ってやっておるところの職員が、こういう問題で信頼を落とすということは…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 決算委員会 第9号(1985/06/07、37期)

ちょうど私の質問の途中に参議院の本会議が入るようでありますので、大臣その間退場されますので、初めの方で大臣に関係のある部分を質問しておきたいと思います。初めに、補助金カットの臨時特例等に関する法律と…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 決算委員会 第10号(1985/06/12、37期)

大分久しぶりでございますけれども、原子力発電関係につきまして、二、三状況が変わってまいりましたので、この際質問をさせていただきたいと思います。そこで、このあと廃炉の問題なども考えておりますので、順序と…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 決算委員会 第1号(1985/12/09、37期)

きょうは大変限られた時間でありますので、簡単にお尋ねしたいと思います。まず、対ソ外交の問題をお尋ねいたします。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 決算委員会 第2号(1986/02/24、37期)

大蔵省と農林水産省でありますが、せっかく大臣御出席ですから、農林水産省の方から入りたいと思います。時間が限られておりますので、こちらの方も端的に申し上げたいと思います。初めに、五十九年十一月二十一日…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 決算委員会 第3号(1986/03/20、37期)

きょうは、会計検査の強化という問題につきまして、またその効果の上がり方について種々質疑がございましたが、私も、どうしたら効果が上がるのかという点について二、三お伺い…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 決算委員会 第4号(1986/04/07、37期)

大変突然で恐縮でございますけれども、初め官房長官にお尋ねしたいと思います。十二日から総理が訪米されるという話を聞いておりますが、この点について官房長官のお考えをお聞かせ願えればと思います。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 決算委員会 第8号(1986/05/16、37期)

初めに、防衛庁長官がちょっとおり…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

32期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書

質問主意書提出数

 37期(1983/12/18〜)  1本提出

質問主意書一覧

米軍への提供普通財産の管理に関する質問主意書
第101回国会 衆議院 質問主意書 第28号(1984/06/28提出、37期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22