渡辺三郎衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


衆議院本会議(37期)

33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  1回発言   4547文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  1回発言   9548文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  2回発言  14095文字発言

本会議発言一覧

第101回国会 衆議院 本会議 第5号(1984/02/09、37期)

ただいま議長から御報告のありましたとおり、本院議員木村武雄先生は、昨年十一月二十六日逝去されました。戦前戦後を通じ憲政の正道を追い求め、半世紀にわたってきっすいの政党政治家として御活躍された先生が、御家族皆様の手厚い御看護の中で静かにこの世を去られたのであります。いかに天命とは申せ、まことに痛恨哀惜………会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 本会議 第7号(1985/01/28、37期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表して、去る二十五日に行われました中曽根内閣総理大臣以下四国務大臣の演説に対し、質問を申し上げます。まず最初に、どうしてもたださなければならない問題は、先ほどの石橋委員長の質問に対して、防衛費のGNP対比一%枠の問題で、総理は、できるだけ守りたい、こういう趣旨の御答弁が………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 40 委員  0)  0回発言      0文字発言
第102回国会 38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 37 委員  1)  1回発言    442文字発言
第103回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員  0)  1回発言    707文字発言
第104回国会 36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 31 委員  5)  0回発言      0文字発言

  37期通算 128回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事122 委員  6)  2回発言   1149文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 議院運営委員会
           122回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事122 委員  0)  2回発言   1149文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 対フィリピン経済援助に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 安全保障特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 災害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 議院運営委員会理事(第101回国会)
 議院運営委員会理事(第102回国会)
 議院運営委員会理事(第103回国会)
 議院運営委員会理事(第104回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第102回国会 衆議院 議院運営委員会 第26号(1985/04/26、37期)

ただいま与党から提案のありました今国会の会期延長に対して、我が党としては強く反対するものであります。その理由については、改めて多言を費やす必要はないと存じます。我が国の国会運営は、極めて明確に、かつ…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 議院運営委員会 第14号(1985/12/20、37期)

地方事務官制度は、地方自治法施行時に経過的措置としてつくられた制度であり、本来は、地方公務員という身分を速やかに確定すべきものでありました。これまでの経過からいたしましても、第一次臨時行政調査会や地…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22