小川省吾衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


衆議院本会議(37期)

33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  0回発言      0文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 25 委員  0)  6回発言  35542文字発言
第102回国会 27回出席(長  8 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 18)  3回発言  23428文字発言
第103回国会 12回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  1回発言   9214文字発言
第104回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  2回発言  18385文字発言

  37期通算  79回出席(長 11 代理理事 0 代理 0 理事 26 委員 42) 12回発言  86569文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 地方行政委員会
            67回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 26 委員 41) 12回発言  86569文字発言

 石炭対策特別委員会
            11回出席(長 11 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

 農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 石炭対策特別委員会委員長(第102回国会)
 石炭対策特別委員会委員長(第103回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 地方行政委員会理事(第101回国会)
 地方行政委員会理事(第102回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 地方行政委員会 第2号(1984/02/21、37期)

質問をいたします。まず、五十八年度の人事院勧告についてでありますが、政府は二・〇三%に値切って実施をいたしたわけでございますが、何がゆえにこのような値切りを行ったのか。どんどん値切り分が積み重なって…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 地方行政委員会 第4号(1984/03/23、37期)

質問も七番目になりますと、大分内容も狭められてまいったわけでありますが、以下御質問を申し上げます。昭和五十九年度の税制についてでありますが、若干の減税と引きかえに、国税については、法人税の引き上げ、…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 地方行政委員会 第12号(1984/04/24、37期)

質問に入ります前に、大臣にちょっとお聞きをしたいと思っております。ここに一冊の本がございます。そうです、大臣がお書きになった「ドキュメント 自民脱党」という本でございます。私は昨年十一月、ちょうど選…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 地方行政委員会 第14号(1984/05/08、37期)

およそ公務員は、公務員法三十条によって、「全体の奉仕者として公共の利益のために勤務し、且つ、職務の遂行に当たっては、全力を挙げてこれに専念しなければならない。」と規定をされております。そして、三十三条…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 地方行政委員会 第17号(1984/05/21、37期)

今回、風俗営業等取締法の一部を改正する法律案が提案をされました。現行八カ条の法律を五十一カ条に変えようとするものでございます。法案の名称でありますが、これでは一部を改正する法律案ではありません。まる…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 地方行政委員会 第22号(1984/07/05、37期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表し、附帯決議の趣旨と内容の説明をいたします。案文の朗読によって提案を申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 地方行政委員会 第4号(1985/02/21、37期)

まず最初に大臣にお伺いをいたしたいと思います。昭和六十年度の予算編成をめぐって、厚生省の社会保障関係費等を中心にして補助金の一律カットが行われ、地方自治体に大きな打撃を与えております。交付税に一千億…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 地方行政委員会 第9号(1985/04/12、37期)

まず最初に、私は地方自治の問題について若干の考え方を申し上げて、大臣の見解を伺いたいわけであります。地方自治についてその施策や運用を論ずる場合には、自治体の政治と国の政治の中でどういう位置づけをする…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 地方行政委員会 第16号(1985/06/04、37期)

この法律案を見させていただきました。余り問題になるところがないわけでございまして、きょうは、過去の共済組合法の審議の中で取り上げられた問題点を復習する意味でお尋ねをしてまいりたい、このように思っており…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 地方行政委員会 第5号(1985/11/21、37期)

きのうと一昨日、連合審査がございました。この中で大臣は我が党の質問に答えて、国鉄共済を地方公務員共済で背負うのかという質問に対して、去る十四日の地方行政委員会の答弁よりも後退をしたような印象を受ける答…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 地方行政委員会 第9号(1986/04/08、37期)

昭和六十一年度の地方財政対策としては、一兆一千七百億円の補助負担金の地方負担に対して、国と地方のたばこ消費税増収分二千四百億円と建設地方債増発九千三百億円で補てんをされることになりました。この建設地方…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 地方行政委員会 第11号(1986/04/14、37期)

六十一年度の地方財政対策では、国庫負担金削減の地方負担分一兆一千七百億円は三年間の暫定措置として行われたわけでありますが、それに対する地方交付税の特例加算千二百億円と、たばこ消費税の地方の増収分千二百…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22