金子みつ衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


衆議院本会議(37期)

33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  0回発言      0文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 26回出席(長 11 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  2回発言  36510文字発言
第102回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員 15) 11回発言  75660文字発言
第103回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  4)  1回発言    145文字発言
第104回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員 18)  2回発言  23995文字発言

  37期通算  81回出席(長 11 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員 52) 16回発言 136310文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 物価問題等に関する特別委員会
            24回出席(長 11 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  1)  4回発言  13694文字発言

 社会労働委員会
            21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)  3回発言  55244文字発言

 環境委員会
            16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員 11)  2回発言  22483文字発言

 決算委員会
            12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 11)  5回発言  22850文字発言

 農林水産委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 法務委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  10746文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  11293文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 物価問題等に関する特別委員会委員長(第101回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 決算委員会理事(第102回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第102回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第103回国会)
 環境委員会理事(第104回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 環境委員会 第9号(1984/05/15、37期)

私は、本日の質問では、まず初めに、林野庁関係の問題について林野庁に少し確認させてほしいことがありますので、質問したいと思います。林野庁、お見えになっている……。この問題は、ここ一両日新聞、テレビなど…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第20号(1984/07/03、37期)

私は、本日提案されております法案について、直接法案の中身に入ります前に、総論的と申しますか、この法案をつくられた趣旨だとかあるいは法案に盛られている問題であるとか考え方であるとか、そういうものについて…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1985/05/31、37期)

まず初めに、ちょっと事務的な問題をお尋ねしたいと思いますので、事務当局から御回答いただければ結構だと思います。それは、今回審議いたしております差別撤廃条約でありますが、この差別撤廃条約を批准する目的…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 決算委員会 第2号(1985/03/26、37期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表して、昭和五十六年度決算につき、ただいま委員長から提案されました議決案に対し、反対の意思を表明するものであります。議決案の中の指摘事項については賛成いたしますが、最大…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 決算委員会 第4号(1985/04/19、37期)

私は、まず会計検査院にお尋ねしたいことがございます。私は、今回決算委員会に初めて所属をいたしました。それで、会計検査院からいろいろな資料を届けていただきましたものを勉強をいたしましたが、中でも「会計…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 決算委員会 第7号(1985/05/17、37期)

初めにお尋ねしたいと思っておりますことは、これは郵政省の方も、それからNTT、当時は電電公社時代からの問題でございますが、お尋ねしたいと思います。それは、どちらにも直営の医療機関があるわけですね、病…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 決算委員会 第8号(1985/05/29、37期)

初めにお尋ねしたいと思いますことは、五十七年度の労働省の予算執行に関する問題で、実はこの会議の冒頭に会計検査院の方から御報告がございました五十七年度決算労働省についての検査の概要に関する説明というのが…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 決算委員会 第9号(1985/06/07、37期)

私は、きょうは時間も短いことでございますし、一つだけ問題を取り上げまして当局のお考えを聞かしていただきたいと思います。それは保険制度における医療給付と出産給付との相違です。不平等さという問題について取…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1985/03/28、37期)

私は、今回提出されております児童扶養手当法の問題につきまして政府の御所見を伺いたいことがありますので、よろしくお願いいたします。まず初めに、これは事務局の御答弁で結構でございますが、事務的な問題を一…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第4号(1985/04/18、37期)

きょうは時間が大変短いですから、質問をまとめてして、答弁もまとめてしていただきたいと私は考えています。きょう取り上げます問題は、牛乳に現在ついている公正マークのほかに、新たなマークをつけようという動…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第6号(1985/06/06、37期)

時間が大変短いですから、絞ってお尋ねをいたします。今もお話がありましたように、豊田商事株式会社及びその系列の会社による不正商法と申しますか、あるいは私なんかはそれを通り越した悪徳商法だと言ってもいい…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第8号(1985/07/04、37期)

参考人の皆様には大変御苦労さまでございます。時間が大変制約されておりますので、簡潔にお尋ねをさせていただきます。よろしくお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1985/02/26、37期)

御案内のように、ことしは国連婦人の十年の最終年に当たります。それで、七月にはケニアのナイロビで、十年の最終の国際婦人会議が開かれることになっておりますのは、御承知のとおりだと思います。そこで、私はきょ…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第1号(1985/10/14、37期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 環境委員会 第4号(1986/05/09、37期)

私は、きょう幾つかの問題をお尋ねしたいと思うのですが、まず最初に、先般大気汚染と健康被害との関係の評価等に関する専門委員会の報告が出ました。その専門委員会の報告の内容につきましては、前回の委員会でかな…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1986/04/03、37期)

私は、きょうはこの法律に関連のあるものといたしまして幾つかのお尋ねをして、政府の御見解を承りたいというふうに思います。その一つは、中国残留孤児の問題でございます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22