高沢寅男衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(37期)

33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  0回発言      0文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員  1)  9回発言  62269文字発言
第102回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  1回発言   7875文字発言
第104回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  2回発言  15503文字発言

  37期通算  28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 20 委員  8) 12回発言  85647文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

外務委員会
            27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 20 委員  7)  12回発言  85647文字発言

法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

外務委員会理事(第101回国会)
外務委員会理事(第102回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1984/04/04、37期)

大臣、先日は中曽根総理とともに中国訪問、大変御苦労さまでございました。そこで最初に、中国の外交のあり方、あるいはそれに関連して我が国の外交のあるべき基本姿勢で、一つだけお尋ねしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1984/04/12、37期)

午前中河上委員から先般中曽根総理と外務大臣が中国を訪問された関係でいろいろお尋ねがありましたけれども、私もそれに関連してこれから若干の御質問をいたしたいと思います。今度中国を訪問された総理、外務大臣…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1984/04/13、37期)

初めに熱帯木材についてお尋ねをし、出版物の国際交換は後でまたお尋ねをいたしたいと思います。今まで我が国はいろいろの商品協定に加入をしておりますが、しかし今回の熱帯木材ほど我が国の貿易シェアが高いもの…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1984/04/25、37期)

最近の国際情勢を見ますと、例えばニカラグアで機雷の封鎖というような問題がありました。あるいはペルシャ湾がいつ封鎖されるかというふうな心配も持たれておる。あるいは日本も三海峡封鎖というふうな議論が出てお…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1984/05/11、37期)

私は、日本とマレーシアとの国際郵便為替の約定についてお尋ねをしたいと思います。初めに、マレーシアという国についてのある程度総論的なお尋ねをいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 外務委員会 第15号(1984/05/18、37期)

一つの国会で一回は総理が外務委員会に出席される、きょうはその約束を実現されたということにまず評価を申し上げたいと思います。今後ともひとつよろしくお願いいたしたいと思います。私は、防衛費の一%枠、この…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 外務委員会 第16号(1984/06/20、37期)

大臣、七月六日から韓国にいらっしゃるという御予定で大変御苦労さまでございます。韓国へ行かれる大臣のその外交日程の中で、全斗煥大統領の訪日の問題について何か固めてくるというようなことも報道では出されてお…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1984/07/18、37期)

ただいま小林委員から、カンボジア問題の外務大臣の三項目提案のお尋ねがありました。私も、それを受けてまずお尋ねしたいと思います。あの三項目提案について、ASEANの諸国はその会議で皆承知しておられるわ…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 外務委員会 第18号(1984/08/01、37期)

先ほど土井委員から、事前協議の問題でいろいろお尋ねいたしました。それで、最初に外務大臣にお願いいたしたいのですが、核の持ち込みあるいは重大な米軍の配置の変更、それから日本から極東地区への出動、こうい…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1984/12/12、37期)

私は、まず大臣に、先ほどの漁業協定の審議の中でも随分御議論がありましたが、日ソ間の関係の正常化あるいは対話の進め方、こういうことについて御所見をお伺いをしたいと思います。率直に言って、ここ数年来、日…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1986/04/11、37期)

初めに、租税条約の前提として、全体の日ソ関係ということで大臣にお尋ねをいたしたいと思います。ことしの一月、シェワルナゼ外相が来日いたしまして、そして外務大臣と会談をされて、会談の成果は大変あったとい…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 外務委員会 第15号(1986/05/21、37期)

大臣、いよいよこの第百四国会も最後の段階になりました。政局がどういう展開をたどるか、非常に複雑な状況になっております。そういう状況の中で大臣、今月二十九日からソ連を訪問されるという御予定も決まっている…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 37期(1983/12/18〜)  1本提出

質問主意書一覧

非人道的な兵器である核兵器に関する質問主意書
第101回国会 衆議院 質問主意書 第46号(1984/08/07提出、37期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12