国会議員白書トップ衆議院議員坂口力>37期国会活動まとめ

坂口力衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(37期)

33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議 - 45期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  0回発言      0文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  1回発言   3063文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  1回発言   2411文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  2回発言   5474文字発言

本会議発言一覧

第102回国会 衆議院 本会議 第10号(1985/02/15、37期)

私は、公明党・国民会議を代表しまして、ただいま議題となりました租税特別措置法及び所得税法の一部を改正する法律案及び法人税法の一部を改正する法律案につきまして、総理並びに関係大臣に基本的課題を質問したいと存じます。政府が今最も重要視しなければならないのは、国民各層の合意であります「増税なき財政再建」を………会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 本会議 第9号(1985/12/03、37期)

国家公務員等共済組合法等の一部を改正する法律案の採決に当たり、私は、公明党・国民会議を代表し、反対の立場から討論を行います。我が党は、昭和五十一年十月、国民基本年金構想を提唱し、その中で、国家公務員等の共済年金にも基礎年金を導入して、年金制度の一元化を速やかに進めるよう主張してまいりました。いわゆる………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会 - 45期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 35 委員  0) 11回発言  80889文字発言
第102回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員  3) 15回発言  85794文字発言
第103回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  1)  3回発言  32727文字発言
第104回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 21 委員  3) 10回発言  65564文字発言

  37期通算 101回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 94 委員  7) 39回発言 264974文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

大蔵委員会
            94回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 94 委員  0)  34回発言 212225文字発言

予算委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)   3回発言  41189文字発言

環境委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   5598文字発言

社会労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   5962文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

大蔵委員会理事(第101回国会)
大蔵委員会理事(第102回国会)
大蔵委員会理事(第103回国会)
大蔵委員会理事(第104回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1984/02/22、37期)

最近の農業共済に対する一般会計からの繰り入れの額を見てみますと、五十一年度に四百五十億円、五十五年度に一千三百八十億円、そして五十六年度には四百七十億円、こういうことになっていると思います。もし間違っ…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1984/03/21、37期)

初めに少しお願いをしておきますが、十分程度で結構でございますので、大臣がお見えになりましてからひとつお時間をちょうだいしたい。その分だけ少し早目に終わらせていただきますので、よろしくお願いを申し上げま…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1984/03/23、37期)

では、関連で一言だけお聞きをしたいと思いますが、先ほど柴田議員がパートの問題をやらせていただきまして、我々が執拗にパートの問題を取り上げておりますのは、別にパートにだけ光を与えよというわけでは決してな…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1984/03/26、37期)

大分遅くなってまいりましたので、頑張って早く終わるようにいたします。木下税制調査会会長代理には大変お忙しいところ、きょうはありがとうございました。一、二、聞かせていただきたいと思いますので、よろしく…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1984/04/06、37期)

今矢追議員が特許庁に対しましていろいろお聞きいたしましたので、特許庁に一つだけ聞かせていただいて、その後手数料の方に入っていきたいと思います。今いろいろと議論をしていただきましたが、その中で、特別会…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1984/04/13、37期)

先日、金融の自由化につきまして、参考人からいろいろの御意見を拝聴したわけでございますが、きょうはその続きのお話として二、三大臣にお聞きをしておきたいことがございます。最近新聞を見ますと、いろいろの横…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 大蔵委員会 第18号(1984/04/24、37期)

既にもう先輩諸氏がいろいろの角度からこの財確法に対する審議をされまして、できる限り議論のされなかったところを中心にしてさせていただきたいというふうに思いますが、政府が示されました「仮定計算例」なるもの…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1984/04/25、37期)

総理には大変お忙しいところ、きょうは御出席をいただきましてありがとうございました。この財確法の審議の中で、我が党も四人の議員がいろいろな角度から実は大蔵大臣を中心にいたしまして議論を詰めてきたところ…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 大蔵委員会 第32号(1984/07/11、37期)

質疑もいよいよ大詰めに参りまして、私の方も五人の議員が質問をさせていただきました。全体といたしましては民営化の方向を持っていることだけは明確になりましたけれども、民営化の方向は向いてはおりますが、目標…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 大蔵委員会 第33号(1984/07/12、37期)

小倉会長には、大変お忙しい中を、きょうはありがとうございます。長くお待ちいただくのは大変失礼でございますので、小倉会長にお聞きをすることを先に済まさせていただきまし…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 大蔵委員会 第39号(1984/11/20、37期)

歴史は繰り返しまして、また予算編成の時期がやってきたわけでありますが、大臣にまず総体的なことをひとつお聞きをしておきたいと思います。それは、昨年とことしと比較をいたしまして経済環境というものは変わっ…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 環境委員会 第4号(1985/03/25、37期)

久しぶりに質問をさせていただきますが、まず最初に、公害健康被害補償法の一部を改正する法律案につきまして質疑をさせていただきたいと存じます。先ほどからいろいろの角度から質疑がされておりますので、できる…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1985/01/30、37期)

ことしもまた長い大蔵委員会の旅路が始まるわけですが、一言、始まるに当たりまして大蔵省に聞いておいていただきたいことがあります。それは、どうも大蔵委員会というのは重要なことについては余り発言をされない嫌…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1985/02/27、37期)

参考人の皆さん方には、お忙しいところをまことにありがとうございます。きょうは大変お元気な方ばかりそろっていただきまして、最近これほどお元気な皆さん方おそろいいただいたことは珍しいと思うわけでありますが…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1985/03/08、37期)

おくれまして申しわけありません。予算委員会並びにこの大蔵委員会を通じまして、直間比率の問題並びにもう少し立ち入った大型間接税等の問題が連日議論の的になってまいりまして、今日を迎えたわけでありますが、…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1985/03/26、37期)

ちょっと関連して……。今古川議員が質問いたしました件は非常に重要な点でございまして、農林省からは全然聞いていないというお話でございますが、しかし、例え正式に話があるなしにかかわらず大蔵省も十分御存じ…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1985/03/29、37期)

参考人の先生方には大変お忙しい中をきょうは御出席をいただきまして、まことにありがとうございます。お忙しい御日程のようでございますので、こちらもできるだけ短縮をいたしまして集中的にお聞きをさせていただき…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 大蔵委員会 第16号(1985/04/03、37期)

参考人の皆さん方には、非常にお忙しい中を、しかも急なことを申し上げて、大変御迷惑をおかけをしたのではないかと思います。御出席をいただきまして、ありがとうございます。この補助金一括法の審議を先日以来こ…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 大蔵委員会 第18号(1985/04/12、37期)

公明党・国民会議を代表いたしまして、国の補助金等の整理及び合理化並びに臨時特例等に関する法律案並びに同修正案の採決に当たりまして、反対の立場から討論を行います。三月二十二日より十一日間に及ぶ議論の中…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1985/04/16、37期)

けさほどから貿易摩擦に関するいろいろの質疑がされまして、少し私も聞かせていただこうと思っておりましたことがかなりもう既に議論されましたので、重複をできるだけ避けさせていただきたいと思います。けさほど…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1985/04/19、37期)

ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、提出者を代表して朗読いたします。登記特別会計法案に対する附帯決議会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1985/05/21、37期)

五月の連休におきまして、我々は一息入れさせていただいたわけですが、大臣はサミットに出席になりまして、大変御苦労さまでございました。我々、新聞等で拝見をいたしますと、とりわけ大蔵大臣は大変な御活躍であっ…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1985/05/28、37期)

昭和六十年度の財政運営に必要な財源の確保を図るための特別措置に関する法律案、国債整理基金特別会計法の一部を改正する法律案並びに産業投資特別会計法の一部を改正する法律案の三案につきまして、一括して質問を…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 大蔵委員会 第30号(1985/06/12、37期)

ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、提出者を代表して朗読いたします。国際金融公社への加盟に伴う措置に関する法律の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 大蔵委員会 第31号(1985/06/19、37期)

国家公務員等共済組合法等の一部を改正する法律案につきまして、二、三重立ったところだけきょうはお聞きをさせていただきたいと思います。私ども公明党といたしましては、年金一元化の方向というのは望ましいとい…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1985/02/08、37期)

それでは、財投の問題から少し御質問をさせていただきたいと思いますが、国全体から見まして非常に財政的に厳しいときでもあり、赤字国債の額が百三十兆円を超えるという事態になってまいりました。また、一方におき…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 社会労働委員会 第1号(1985/11/14、37期)

それでは、久しぶりにここで質問をさせていただきますが、大臣がお急ぎのようでございますので、先に国立病院・療養所の再編成、合理化の問題をお聞きをいたしまして、その後、新しい、最近の話題になっております病…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1985/11/15、37期)

おはようございます。共済年金の審議に入らせていただきますが、この共済年金の審議は、最初から国鉄共済問題でストップを繰り返すという結果になりました。考えてみれば、国鉄共済の破綻というのは年金全体を象徴…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1985/11/22、37期)

大蔵大臣がもう少しするとお見えになる上うでございますので、少し質問が前後いたしますけれどもお許しをいただきたいと思います。今回提出されました共済年金の法案は、基礎年金部分の導入を行いますとともに報酬…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1986/01/31、37期)

久しぶりに質問をさせていただきますのでお聞きしたいことはいろいろございますが、夜分の審議でございますので、できるだけ簡潔にお聞きをして終わりにしたいと思います。「財政改革を進めるに当たっての基本的考…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1986/02/21、37期)

きょうはひとつ政務次官にしっかりお聞きをさせていただきたいと思います。答弁をしてもらう方はそう言っては失礼でございますけれども、聞きます方は、予算委員会の方に一軍は全部行ってしまいまして、二軍とは申…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1986/03/25、37期)

与えられました時間が二十分でございますので、私も超特急でやることにいたしますので、ひとつよろしくお願いいたします。昨日の某新聞に、加算税の全面引き上げの記事が出ました。こういうふうな記事が新聞に出ま…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1986/04/08、37期)

参考人の皆さんには、大変遅い時間にお出ましをいただいて御審議をいただきまして、まことにありがとうございます。大蔵委員会はいつも遅い時間にやっておるものですから、我々気にせずにこんな時間にお招きすること…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1986/04/16、37期)

中曽根総理には日米首脳会談に御出席いただきまして、お疲れのことと存じます。お帰り早々の総理に対して幾つかの質問をさせていただきたいと思います。先ほども議論がございましたが、総理がアメリカに行っておみ…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 大蔵委員会 第16号(1986/04/23、37期)

昭和六十一年度の財政運営に必要な財源の確保を図るための特別措置に関する法律案につきまして質問をしたいと思います。いわゆる財確法というのは、大蔵委員会の毎年なくてはならない法律のようになりまして、最初…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1986/05/09、37期)

参考人の皆さんには、大変お忙しいところをきょうはお出かけをいただきまして、まことにありがとうございました。先ほどから御意見をお聞かせをいただきまして、一、二だけお聞かせをいただきたいというふうに思い…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1986/05/16、37期)

オフショアの問題に入らせてもらいます前に、補正予算の問題につきまして、先ほどもちょっとお話が出ましたが、一言だけ私も触れさせていただきたいと思うわけでございます。先日、総理が参議院の本会議で補正予算…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1986/02/12、37期)

議論に先立ちまして、今回、伊豆熱川の火災事故でお亡くなりになりました皆さん方に心から御冥福をお祈り申し上げ、関係者の皆さん方に心からのお見舞いを申し上げたいと存じます。政府におかれましても、ひとつ今…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1986/02/25、37期)

昭和六十一年度予算案、現在審議中でございますが、我々四野党の方、六十一年度予算修正共同要求なるものを出させていただきました。その内容または背景等を見ながらひとつ質問をさせていただきたいと思います。ま…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書 - 45期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12